ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

機能性重視で大人気AirBaggy。ベビーカー買取のコツ

  • ガジェット通信を≫

赤ちゃん誕生と同時に必要となるベビーカー。特に、赤ちゃんと一緒の外出には欠かせないものですから、ママにとって使いやすく、赤ちゃんが快適で安全というのがベビーカー選びの重要なポイントです。そこで、今注目されているのが「Air Baggy」です。人気のベビーカーだったら、買取でも高値が期待できるはず。今回は、Air Baggyの魅力と買い取り事情について、徹底的に分析してみましょう。

Air Baggyの魅力


赤ちゃん優先の高性能

車の安全性・乗り心地・走行性と同じ観点で作られ、まさしく、赤ちゃんのために作られたベビーカーです。
操作しやすく小回りが利く輪構造
軽量ながら頑丈な構造
段差もらくらくの安定感
振動を吸収するエアタイヤを採用
安全性の高いハンドブレーキ採用

足回りが不安定なベビーカーでは、地面の衝撃が座面に影響して、赤ちゃんにとって快適な乗り心地とはいえません。また、押して歩くママにとっても扱いづらいです。電車や駅の階段などでは片手で持ち上げなければならない状況も多いですから、ただでさえ荷物が多い赤ちゃんとの外出では、ベビーカーの軽さは重要なポイントです。

こんな人たちから人気

使用頻度が高い
長時間移動が多い
段差でスムーズに使用したい
赤ちゃんの安全・快適を優先したい

一般的な4輪タイプで段差を乗り越えるのは、ちょっとしたコツが必要。歩道や施設入り口などの段差で戸惑っているママたちの姿は、誰でも目にしたことがあると思います。
エアバギーは、前1輪、後ろ2輪という3輪構造なので、カーブの操作もしやすく段差での衝撃も少ないので、ベビーカーを押すママはらくらく。振動が少なく動きがスムーズなら、赤ちゃんにとっても快適ですよね。

人気のモデル

ココスタンダード
エアバギーの中で、最もコンパクトな最軽量モデル。道幅が狭い場所や人混みでの操作がしやすく、車のトランクに入れるのもラクラク。

ココブレーキモデル
安全性と機能性を重視して、ハンドルにブレーキハンドルを搭載したモデルです。高品質な国産ブレーキを採用して、下り坂などでスピード調整したい時に、機能性の高さを実感します。

ココプレミア
悪路に強いオフロードタイヤ、厚めのシートクッションを採用した、2014年夏に発売開始された新モデルです。自立スタンドロック機能付き・折りたたみ操作も簡単で、より使いやすく改良されています。

ミミ
3段階のリクライニング調整が可能で、最も倒した状態ではほぼフラット状態。ベビーカーに載せたまま、オムツ替えができるほどです。レインカバーやサンシェード、蚊よけのネットが標準装備されて、コストパフォーマンスの高いモデルです。

買取査定 一例

AirBuggy ココ   16,500~23,350円
AirBuggy ココブレーキ   22,000~30,456円
AirBuggy  ココプレミア   16,500~32,740円
AirBuggy ミミ   22,560円
AirBuggy ココダブル(双子用) 27,500~38,000円
SOULEIADO×AirBuggy COCO (ブレーキモデル)  26,801~32,791円

ベビーカーの処分方法


スピード重視《買取店》

捨てるにはもったいない状態の良いベビーカーを処分するなら、「売る」という方法をおすすめします。そして、少しでも早くという場合におすすめなのが、リサイクルショップに買取してもらう方法です。
リサイクルショップには、家電やブランド品なども扱う総合リサイクルショップと、育児用品を専門に扱う買取店があります。
店頭持込可能なリサイクルショップでは、その場で現金買取が可能ですし、赤ちゃんがいて外出が難しいという人は宅配買取も便利。売りたい商品が大量にあれば、出張対応をしているお店を探すのもおすすめです。

価格重視《オークション》

時には予想を上回る価格で落札されるオークション。急いではないけど、1円でも高く売りたい人は、オークション出品がおすすめです。
ベビー用品は、オークションの中でも人気の高いジャンルなので、今注目のAir Baggyは高値に期待ができる商品です。自分で出品するのは面倒、オークションの経験がなく不安という人は、オークション代行業者に依頼するのもおすすめです。

手軽さ重視《フリマアプリ》

ヒマな時間を使って売りたい商品をスマホで撮影、自分で価格を設定して手軽に出品できるフリマアプリは、子育て真っ最中の現役ママや、これから出産を控える新人ママに大人気です。登録料や出品手数料も無料なので、空いた時間を有効活用しながらコツコツ堅実に処分したい人におすすめです。

不用品回収で引き取ってもらう

2人目・3人目まで愛用してボロボロ。買取でも価格がつく期待が持てず、誰かに譲るのも申し訳ないほどの状態であれば、思い切って処分してスッキリしましょう。
ベビーカーは、粗大ゴミとして処分可能です。粗大ゴミの処分は、自治体のルールが異なりますから、わからない時には市区町村の役所に問い合わせてください。

オークションの落札相場

美品!エアバギー ココ ブレーキモデル AirBuggy COCO ブルー  71,000円
COCOダブル チェリーレッド 二人乗りベビーカー  69,800円
エアバギー ココプレミア ピンク  65,000円
エアバギーCOCOプレミア  59,800円
【超美品】エアバギーココ ダブル エスプレッソ  52,800円
エアバギー ココブレーキ ハワイ限定マット他、付属品多数   48,600円
エアバギー ココ ブレーキ/AirBuggy COCO バニラブラン 梨花  42,000円
エアバギー ダブル チェリーレッド・美品  41,800円
エアバギーココ ブレーキモデル☆ブラック  37,000円
超美品☆エアバギー ミミ ベビーカー  31,000円
【美品+洗浄済】エアバギー ココ エスプレッソ  24,500円
エアバギーミミAIR BUGGY MIMIダブル2人乗り  18,500円

ヤフオク!の落札相場は、原稿作成時(2016年10月24日)の過去120日分で780件のオークション開催があり、最高落札額78,000円、平均落札価格は21,084円でした。

まとめ

オークションの実績を検索してみるだけでも、エアバギーの人気の程がわかります。中でも、育児費用が高くなる双子育児では、操作性が良く扱いやすいエアバギーの2人乗りベビーカーの人気は高いです。

これからベビーカー買取を検討している人は、オークションの有料会費・落札手数料を差し引いたとしても、かなりの高額落札が期待出来ますので、買取店の見積もりと比較した上で、目的に合わせた売却方法を検討しましょう。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP