ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

秋に行きたい【福岡】おすすめ観光スポット19選!定番から穴場まで

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
170914_福岡メイン

連休が続く秋は旅行にピッタリの季節!

9~11月と毎月3連休があるから、気軽に出かけられる国内がおすすめです。

学問の神をまつる太宰府、門司港レトロ、小倉城など人気の観光スポットをはじめ、博多名物の屋台や小倉・旦過市場などディープなスポットも多数。大濠公園や柳川下りでのんびりもおすすめ♪

天高く馬肥ゆる秋まっただ中、おもいっきり福岡を楽しもう!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

長浜屋台

長浜屋台出典:じゃらん 観光ガイド 長浜屋台

福岡名物で有名な屋台。なかでも15軒の屋台が向かい合って立ち並ぶ長浜は、屋台ならではの味わいと雰囲気を満喫できる場所。また、ラーメンの味も一般に博多ラーメンと呼ばれるものとはちょっと異なる長浜味。固めにゆでた細麺が特徴だ。冬場なら具だくさんのおでんもぜひ味わってみてほしいメニュー。

屋台15軒がずらりと並び個性的な味わいを競う!

\口コミ ピックアップ/

福岡市内の屋台は全国的に大変有名ではありますが、その中でも長浜の屋台は大変良かったです。初めて訪れましたが、色々な屋台があって、どこに入ろうか迷いました。一度は訪れる価値は十分あります。

(行った時期:2016年9月) 長浜屋台

住所/福岡県福岡市中央区長浜港1-1-15

「長浜屋台」の詳細はこちら

太宰府天満宮

170914_太宰府天満宮出典:じゃらん 観光ガイド 太宰府天満宮

大宰権帥として大宰府に左遷され、この地で亡くなった菅原道真をまつる。学問の神として有名である。本殿はその墓所の上に建立され、現在の本殿(重要文化財)は1591年の再建である。広い境内ではクス、梅、花しょうぶが四季折々の香りを漂わせる。正月にはうそ替え・鬼すべ、春には曲水の宴、また秋には神幸式などの神事・祭事が執り行われる。

\口コミ ピックアップ/

全国的に有名な学問の神様、菅原道真をお祀りした神社です。受験のシーズンになると全国から受験生がお参りに来ます。観光地としても有名で、歴史を感じさせる独特の雰囲気があります。

(行った時期:2017年9月) 太宰府天満宮

住所/福岡県太宰府市宰府4-7-1

「太宰府天満宮」の詳細はこちら

大濠公園

大濠公園出典:じゃらん 観光ガイド 大濠公園

草香江と呼ばれる入江を、黒田長政が福岡城を築造する際に、外濠として利用したものを、昭和4年3月に現在の公園に造成したもので、園内には築山林泉廻遊式の日本庭園があり、3,000本のツツジと水面に映る青柳・橋で結ばれた中の島とボート等がよく調和し、緑が多く、珍しい野鳥が生息しているため、バードウォッチングや散策に適している。 一周2kmの周遊道はいつもジョギングの姿が絶えない。

\口コミ ピックアップ/

カフェ店やボートハウスなどがあり景色が良くて癒されます。舞鶴公園の隣にあり散歩やランニングなど多くの人がされていました。

(行った時期:2017年6月) 大濠公園

住所/福岡県福岡市中央区大濠公園

「大濠公園」の詳細はこちら

キャナルシティ博多

キャナルシティ博多出典:じゃらん 観光ガイド キャナルシティ博多

福岡市博多区にある複合商業施設。英語で「キャナル= 運河」を意味する名前の通り,

運河が流れ、中央のステージでは、ほぼ毎日マジックショーや音楽ライブなど様々なイベントが行われている。施設内には大型専門店、映画館、ホテル、福岡シティ劇場などが揃う。

\口コミ ピックアップ/

モダン的な建物に映画館やおしゃれなお店やお食事店や商品が沢山あり購入しなくてもいろいろと楽しむ事が出来ます。

(行った時期:2016年7月) キャナルシティ博多

住所/福岡県福岡市博多区住吉1丁目2-25

「キャナルシティ博多」の詳細はこちら

マリノアシティ福岡

マリノアシティ福岡出典:じゃらん 観光ガイド マリノアシティ福岡

レストラン・専門店・アウトレットモールなどを擁する複合商業施設。地上60mの大観覧車やアミューズメント施設があり、海辺のリゾート施設として楽しめる。施設全体がウォーターフロントの立地を生かした開放的な造りで、外観は波止場の倉庫群をイメージ。

\口コミ ピックアップ/

九州最大級のアウトレットモール。ファッション、インテリアの ショップの他、アミューズメント施設も充実。福岡市からのアクセスも良好で、周辺は 観光スポットとしても人気です。

(行った時期:2017年8月) マリノアシティ福岡

住所/福岡県福岡市西区小戸2-12-30

「マリノアシティ福岡」の詳細はこちら

博多 由布院・武雄温泉 万葉の湯

博多 由布院・武雄温泉 万葉の湯出典:じゃらん 観光ガイド 博多 由布院・武雄温泉 万葉の湯

温泉はいって浴衣で宴会♪

\口コミ ピックアップ/

浴衣やタオルなどがあるので、手ぶらでも気軽に立ち寄ることができる温泉施設です。

のんびりとできました。

(行った時期:2016年5月) 博多 由布院・武雄温泉 万葉の湯

住所/福岡県福岡市博多区豊2-3-66

「博多 由布院・武雄温泉 万葉の湯」の詳細はこちら

門司港レトロ

門司港レトロ出典:じゃらん 観光ガイド 門司港レトロ

福岡県北九州市門司区にある「門司港レトロ」は、1995年3月にオープンした観光スポットとして、明治初期から大正にかけて作られた建物が建ち並ぶエリアです。

大正ロマン漂う建物たちが昔懐かしい雰囲気を醸し出し、独特な雰囲気を演出。今もなおその風情を色濃く残しています。

また、国土交通省の都市景観100選を受賞しており、2003年には年間255万人を記録。

敷地内には、国の重要文化財に指定されている木造の門司港駅舎や九州鉄道記念館、出光美術館、門司港美術工芸研究所などがあり、

観光客がレトロな雰囲気を満喫できる観光スポットとして人気を博しています。

\口コミ ピックアップ/

門司港駅を降りると、そこは明治の雰囲気漂う街並みが広がっています。 歴史的な洋館などが並んでいますが、ここのおススメは夕方から夜にかけてです。 街がライトアップされて、とてもきれいですよ。

(行った時期:2016年12月) 門司港レトロ

住所/福岡県北九州市門司区港町

「門司港レトロ」の詳細はこちら

屋台

屋台出典:じゃらん 観光ガイド 屋台

博多の屋台は、メニューの多さ、料理のおいしさ、気軽に入れる雰囲気で人気の高い名物のひとつ。メニューに多いのは、全国的に有名な博多ラーメンだが、ほかにもおでん、鉄板焼、天ぷら、焼鳥、ぎょうざ、ホルモンなど。

\口コミ ピックアップ/

県外の友達が初めて福岡に来た時に連れて行ってあげると喜ばれました♪。天神やキャナルシティで買い物した後ふらっと立ち寄れるので福岡の屋台は便利です♪

(行った時期:2017年7月) 屋台

住所/福岡県福岡市内各所

「屋台」の詳細はこちら

福岡タワー

福岡タワー出典:じゃらん 観光ガイド 福岡タワー

高さ234m,クリスタルなハーフミラー仕上げの海浜タワー。中間の123mまでエレベーターで登ることができ,博多湾,福岡市街を一望できる。

\口コミ ピックアップ/

福岡タワーは遠くのほうからも見えておりいつかは上りたいと思っていました。中にはカフェ店などがあり遠くの街まで見渡せて癒されました。

(行った時期:2017年6月) 福岡タワー

住所/福岡県福岡市早良区百道浜2-3-26

「福岡タワー」の詳細はこちら

JR博多シティ

170914_JR博多シティ出典:じゃらん 観光ガイド JR博多シティ

約230の専門店ゾーン「アミュプラザ博多」、百貨店「博多阪急」、日本最大級のレストランゾーン「シティダイニングくうてん」、屋上庭園、イベントホールや会議室といった文化施設までを備えた九州のランドマーク。

\口コミ ピックアップ/

田舎ものなので駅の大きさに戸惑いました。でかすぎる。デパートがくっついているので、前に、池袋駅でいつの間にか違う建物に迷い込んで現在地が分からなくなった苦い経験を思い出しました。買い物、お土産には困りませんが広く、商品も多いので、女性の皆さんは最低2時間はみたほうが良いと思います。

(行った時期:2017年9月) JR博多シティ

住所/福岡県福岡市博多区博多駅中央街1番1号(博多駅直結)

「JR博多シティ」の詳細はこちら

柳川川下り

170914_柳川川下り出典:じゃらん 観光ガイド 柳川川下り

西鉄柳川駅周辺~柳川沖端。

\口コミ ピックアップ/

宿泊したお宿から乗り場が近かった。船乗りさんがとても親切で、時に笑いあり、楽しく詳しく町の事を教えて下さいました。私と一緒にいた友達に向けて祝いの歌を歌って下さり非常に感動しました。とても有意義な時間でした。

(行った時期:2016年10月) 柳川川下り

住所/福岡県柳川市沖端町

「柳川川下り」の詳細はこちら

スペースワールド

スペースワールド出典:じゃらん 観光ガイド スペースワールド

北九州市にある総合レジャーパーク。施設の中で大きな目玉になっているのがタイタンMAX、ヴィーナスGP、ザターンといった絶叫コースター。中でもタイタンMAXは、九州では初となる音楽が聞けるライドを取り入れ、座席をむき出しにし、足が床面につきにくく、踏ん張りが利きにくいように設計されており、より開放感・浮遊感が楽しめる。また、季節によって夏祭りや花火、大型イルミネーションイベントも開催。他にも日本最大の屋内砂場とカピバラを見ながらくつろげるカフェが併設された「カピバランド」や、キッズ向けのライドが充実した「ラッキーランド」など、ファミリーで楽しめる施設も充実している。

\口コミ ピックアップ/

九州人なら一度は訪れたことがあるのではないでしょうか。絶叫系アトラクションに乗って大声を出すのもいいストレス解消です。なくなる前にぜひ行って欲しいです。

(行った時期:2017年8月) スペースワールド

住所/福岡県北九州市八幡東区東田4-1-1

「スペースワールド」の詳細はこちら

キリンビール福岡工場

170914_キリンビール福岡工場出典:じゃらん 観光ガイド キリンビール福岡工場

九州で飲まれているキリンビールのほとんどがこのビール工場で生産されているという大規模なビール工場。ここではぜひビールが出来上がるまでの過程をじっくり見学しよう。大人にも子どもにもきっと楽しい思い出になるはずだ。ただし見学には事前の申し込みが必要。3ヶ月前から電話で受け付けてくれる。

\口コミ ピックアップ/

初めて行きましたが、工場見学した後に、実際に試飲もできました。見学したあとなので、余計に美味しかったです。子供連れでも喜びそうな所でした。

(行った時期:2017年4月) キリンビール福岡工場

住所/福岡県 朝倉市 馬田 3601

「キリンビール福岡工場」の詳細はこちら

中洲

170914_中洲出典:じゃらん 観光ガイド 中洲

中洲はその名のとおり那珂川と博多川の間にできた中洲で、東西約250m、南北約1,500mの大きさ。今は約2,500軒の飲食店がひしめき、西日本随一の歓楽街を形成しているが、昔は木造の民家や店が集まったのどかな街だった。

\口コミ ピックアップ/

屋台が立ち並び、提灯の光やビルの光が川に反射していて綺麗です。繁華街なので静かにお散歩とはいきませんが、賑やかな街を歩いているだけで楽しいです。

(行った時期:2017年3月) 中洲

住所/福岡県福岡市博多区中州

「中洲」の詳細はこちら

小倉城

小倉城出典:じゃらん 観光ガイド 小倉城

1602年(慶長7)、細川忠興公が約7年の歳月を経て築上した小倉のシンボル。初期天守の望楼に通じる外観構造「唐造り」の名城として知られており、現在は高度な技術を駆使した展示などが人気です。

\口コミ ピックアップ/

下から見ると本当に立派な綺麗なお城です!! すぐ直下に商用施設もあり、非常に便利ですね!! ぶらりと散歩にもお勧めですし、写真ポイントにもふさわしいですね!!

(行った時期:2017年8月) 小倉城

住所/福岡県北九州市小倉北区城内2-1勝山公園内

「小倉城」の詳細はこちら

旦過市場

旦過市場出典:じゃらん 観光ガイド 旦過市場

高級料亭から庶民の台所まで、北九州市民の胃袋を一手に引き受ける。魚・肉・野菜からお茶・薬局と何でも揃うが、おすすめは魚介類、フグ、ヒラメ、タイ、アンコウといった高級魚から、アジやイワシなどの大衆魚まで市場にあふれる。ほとんどが近海もので「冷凍モノは置かない」という魚屋も多い。

\口コミ ピックアップ/

北九州市民の台所として親しまれています。新鮮な魚介類から地元の特産品まで、その場でいただくこともでき、観光客にも人気があります。

(行った時期:2017年9月) 旦過市場

住所/福岡県北九州市小倉北区魚町4丁目1-26

「旦過市場」の詳細はこちら

門司港駅

門司港駅出典:じゃらん 観光ガイド 門司港駅

九州の玄関口として堂々たる木造2階建のルネッサンス風建築である。大正3年2月1日、鉄道省の設計により完成、九州最古の駅であり歴史的価値の高いものである。昭和63年12月、鉄道駅としては初めて国の重要文化財に指定された。直径1mもある青銅の手水(ちょうず)鉢、磨きあげられた真ちゅうの柱、また1,500平方メートルの銅板と約700平方メートルの石綿スレートが葺かれた屋根などかつての大陸交通の要所としての風格がうかがえる。平成7年4月1日より都市型観光地の拠点として「旧門司三井倶楽部」「旧大阪商船」「旧門司税関」「国際友好記念図書館」がオープンしました。大正ロマン薫るこの門司港レトロ地区の象徴として門司港駅は訪れる人々に感動を与えるでしょう。

※平成30年3月まで保存修理工事予定。

\口コミ ピックアップ/

駅舎がレトロで有名な門司港駅ですが、ホームもとても趣があります。 色合いから、明治の面影を思わす長いホームは門司港の雰囲気に合っています。

(行った時期:2016年12月) 門司港駅

住所/福岡県北九州市門司区西海岸1-5-31

「門司港駅」の詳細はこちら

ベイサイドプレイス博多埠頭

ベイサイドプレイス博多埠頭出典:じゃらん 観光ガイド ベイサイドプレイス博多埠頭

ショップ、レストラン、円柱型大水槽がある複合旅行ターミナル

\口コミ ピックアップ/

商業施設とターミナルがあり海が見れて眺望や景色が良く観光にも良い所です。温泉施設もあり良く温まりました。

(行った時期:2016年8月) ベイサイドプレイス博多埠頭

住所/福岡県福岡市博多区築港本町13-6

「ベイサイドプレイス博多埠頭」の詳細はこちら

福岡城跡

福岡城跡出典:じゃらん 観光ガイド 福岡城跡

黒田長政が慶長6年(1601)に玄界灘を一望に収める福崎という低丘陵地を利用して築城。ここには古代、大宰府の鴻臚館が置かれ、唐津から博多に至る航路と糸島・筑紫平野を押さえる要地であった。朝鮮出陣のとき長政が見てきた堅固な晋州城を模範にして、大坂・江戸城の築城に参加した石垣造りの巧者野口一成を普請奉行に7年がかりで完成した。十二代270年余にわたる黒田氏の居城。舞鶴城ともいう。現在は大手門・潮見櫓・多聞櫓・母里太兵衛屋敷長屋門などがあり、舞鶴公園として公開されている。また外堀には天然記念物のツクシオオカヤツリが自生し、城跡内には平和台陸上競技場・鴻臚館跡展示場などがある。◎黒田長政(1568-1622)姫路生れ。天正17年父孝高の封を受け豊前6郡を領す。征韓の役、関ケ原の役で殊功あり、筑前五十二万三千石を賜う。福岡藩祖。

\口コミ ピックアップ/

福岡城は黒田が建てた城ですが、天守などはなく、その跡の一部は「大濠公園」というきれいな公園になっています。また、城跡に上ると、博多の町並みがよく見渡せました。

(行った時期:2017年5月) 福岡城跡

住所/福岡県福岡市中央区城内

「福岡城跡」の詳細はこちら

福岡のことをもっと知りたい方はこちらもおすすめ!

~グルメ通が選んだ「旨い」餃子Best10はこちら~

~絶対喜ばれる!福岡の人気お土産30選はこちら~

※この記事は2017年9月時点での情報です

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

関連記事リンク(外部サイト)

【東京】暗闇トランポリン、VR…新感覚!今話題の進化系スポーツジム4選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。