ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カリフォルニア発!やみつき中華“パンダエクスプレス”がついに日本上陸

DATE:
  • ガジェット通信を≫

全米で大人気の“アメリカン”チャイニーズレストラン『PANDA EXPRESS(パンダ エクスプレス)』がついに日本上陸。

ファン待望の日本第1号店『PANDA EXPRESS ラゾーナ川崎店』が11月25日(金)グランドオープンします。

 パンダエクスプレス、いよいよ日本上陸!

1983年に出店された『PANDA EXPRESS』は、店舗数1,900店を超えるチャイニーズレストランです。

本国アメリカでは、新鮮な食材を使用したバラエティー豊かなオリジナルメニューを提供するファストカジュアルなレストランとして、ファミリー層を中心に人気を博しているそう。

看板メニュー“オレンジチキン”とは?

特に、チキンに甘辛のオレンジソースをからめた“オレンジチキン”は、発売以来29年間愛される看板商品で、韓国、ドバイ、メキシコなどでも注目を集めているといいます。 

アメリカでは、「オレンジチキン・トラック」が8都市を周るキャンペーンが行われ、長蛇の列ができるほどの大人気だったのだとか。 

また、日本でも海外旅行や海外滞在時に“オレンジチキン”を食べ、やみつきになったというファンが数多くいるそうです。

新感覚の“デリスタイル”チャイニーズ

『PANDA EXPRESS』のオーダーは、好きなメインディッシュとサイドメニューを組み合わせて選べる“デリスタイル”を採用。

メインディッシュとサイドメニューを1種類ずつ選べる“ボウル”、メイン2種+サイド1種の“プレート”、メイン3種+サイド1種の“ビッグプレート”と、空腹度によってパックが選べるのもうれしいところです。

サイドメニュー(主食)は、フライドライス、炒麺、ホワイトライス、ブラウンライス、ベジタブルボールから1つを選択、メイン(おかず)は9種類から選べ、サイドのフライドライスや炒麺とおかずのタレを混ぜて食べるのが本場の楽しみなのだとか。

▼グリルサーモン

▼クオ・パオチキン

▼ブロッコリービーフ 

かわいいパンダのマークが目を引く『PANDA EXPRESS』。ショッピングついでに立ち寄ってみてはいかがでしょう。

ラゾーナ川崎
http://www.lazona-kawasaki.com/ 

レストラン(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP