ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト グランプリは裸のアクロバットで魅せた19歳

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

グランプリの佐野岳さん

 第24回ジュノンスーパーボーイコンテストの最終選考会が2011年11月27日、ラフォーレミュージアム六本木にて開催され、応募総数1万3228人の頂点に、19歳の大学生・佐野岳(さの・がく)さんが輝いた。

・ジュノン・スーパーボーイ・コンテストの模様を写真で見る
http://news.nicovideo.jp/watch/np111323

 今年24回目を迎えたジュノンスーパーボーイコンテストは、雑誌「JUNON」創刊15周年特別企画として、1988年にスタートした主婦と生活社が主催する男の子のコンテスト。「容姿」「ファッションセンス」「個性」「タレント性」「将来性」の5項目を基準に、ジュノンにふさわしい”さわやかなハンサムボーイ”が選出される。これまで武田真治、袴田吉彦、小池徹平、平岡祐太、溝端淳平など、数多くの芸能人を世に送り出してきた。この日は、お笑い芸人のオリエンタルラジオの2人が司会を務め、審査員にAAAの西島隆弘さん、宇野実彩子さん、奥真司郎さんや、モデルのトリンドル玲奈さんらを迎えた。また、特別ゲストとして小池徹平さん、山本裕典さん、溝端淳平さん、三浦翔平さん、渡部秀さん、荒井淳史さん、清水一希さん、菅田将暉さんが応援に駆けつけた。

派手なパフォーマンスで観客を魅了した佐野さん

 今回見事グランプリに輝いた佐野岳さんはアクロバットを披露。ステージをいっぱいに使ってのパフォーマンスで、途中佐野さんが着ていたパーカを脱ぐと、その鍛えられた肉体に、客席からは黄色い歓声が飛んだ。

 グランプリが発表されると、興奮気味に「めっちゃ嬉しいです!」と、受賞の喜びを語った佐野さん。今後については初々しい表情で

「街を歩けなくなるくらいの知名度になりたい」

と語り、様々なジャンルでの活躍への意欲を見せた。

 審査委員長の同誌・石田由美編集長は「いつも笑顔で歯並びがすごく良くて、本当に女の子の心を捉えて離さない男の子だと思います」と、佐野さんに期待を寄せた。

◇関連サイト
・ジュノン・スーパーボーイ・コンテストの模様を写真で見る
http://news.nicovideo.jp/watch/np111323
・ジュノンスーパーボーイコンテスト公式サイト
http://www.junon-boy.jp/index.html

(中村真里江)

【関連記事】
「不倫は20代で卒業しとけ」 岡本夏生(46)がボディコン姿でアドバイス
華原朋美、芸能界復帰へ 夏には「海外で自分磨き」宣言も心境に変化か
婚約中の小倉優子「結婚したらグラビアをやるわけにもいかない」
島田紳助さん、芸能活動引退 暴力団関係者との親密メール発覚で
ももいろクローバーが初詣!「今年は日本中をももいろ一色に」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。