ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

甘辛タレがたまらない!畑で採れた野菜をたっぷり使った「天丼」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月24日放送の「歴史の道歩き旅」(テレビ東京系、午前07時30分~)では、山梨県大月市に架かる猿橋と江戸時代後期に活躍した侠客の関係を探る旅の中で、渡辺正行さんが「浜田屋食堂」(山梨県大月市)を訪れた。

JR中央本線・鳥沢駅から徒歩4分ほどにある同店は、「天丼」や「豚角煮丼」などの丼メニューをはじめ、「かき揚げうどん」や「ラーメン」などの麺メニューが味わえる食堂だ。番組では、お店のメニューとして「天丼」が紹介された。大きな海老の天ぷらが2本、ナス、かぼちゃ、いんげんなど自宅の畑で採れた野菜を使用した野菜の天ぷらを甘辛いタレで味付けした天丼が味わえる一品だ。

渡辺さんが「天丼」を食べると「あっ!甘辛くて美味しい!この味大好き」とコメント。次に、ナスの天ぷらを食べると「なんかもうシャキシャキ感が残ってますね、美味しい!」とたまらないといった表情でコメントした。

他にお店のメニューとして「かざま甲州・ボトル」が紹介された。天丼と一緒に味わう事で、辛口の白ワインが天丼の油をさっぱり流してくれるすっきりとした味わいになるそうだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:浜田屋食堂(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:大月・上野原・都留のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:その他の料理のお店紹介
ぐるなび検索:大月・上野原・都留×その他の料理のお店一覧
焼き鳥専門店の「親子丼」
店主のこだわりが詰まったスープカレーとステーキの合わせ技

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP