ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

店主のこだわりが詰まったスープカレーとステーキの合わせ技

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月24日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、行列ができる人気店の料理を自宅で楽しめる、テークアウトできる名店の味を特集する。リポーターのやない由紀さんが、伊勢佐木長者町駅から徒歩5分にある「アルペンジロー」(神奈川県横浜市中区)を訪れた。

お昼時ともなると、ログハウス風の店内がお客さんでいっぱいになる同店。こちらで人気なのは、牛サーロインステーキと店主こだわりのスープカレーが一緒に楽しめる「ステーキカリー・牛サーロイン・150グラム」(2300円/税込)。
早速頂いてみると、「おー!もはやカレーじゃないですね。」「スパイシーな中にも、コクだったり甘みだったり、色んな複雑な味わいがどんどん広がっていって、高級なスープというイメージです。」とコメント。カレーに浸ったステーキを一口すると「うん。おいしい!」「肉の味が濃いんですけど、そこに複雑なスパイシーなスープが加わることで、より味わい深くなるんですよ。」「これは新しい。」とコメントした。
ステーキカリーには他にも、豚肉を使った「ステーキカリー横浜隊やまゆり」(1580円/税込)や、鶏肉をカリッと焼き上げた「ステーキカリー若鶏」(1380円/税込)などバリエーションも豊富。テークアウト価格は店内で飲食する価格と変わらず、さらに電話で予約すると、待たずにお持ち帰りすることが可能だという。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:横浜カリーアルペンジロー(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:伊勢佐木町・長者町のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カレーのお店紹介
ぐるなび検索:伊勢佐木町・長者町×カレーのお店一覧
焼き鳥専門店の「親子丼」
店主のこだわりが詰まったスープカレーとステーキの合わせ技

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP