ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

VRの遠隔海外旅行サービスでハネムーンも!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


11月3・4日、KDDIとナビタイムジャパンは、VRを活用したリアルタイム遠隔海外旅行サービス「SYNCTRAVEL」を東京・表参道において28組限定で実施する。

【もっと大きな画像や図表を見る】

参加者は特設会場で専用のVRゴーグルを装着し、現地ガイドが持つ360度カメラとリアルタイムで接続。観光スポット巡りや、旅行先の人々とのコミュニケーション、風景の写真撮影、さらには土産物の購入も可能となっている(後日、日本で受け取ることができる)。

旅行先はロンドン、バンコク、シドニーの3都市で、料金は1組(最大2人)1980円。ロンドンでは、映画『ノッティングヒルの恋人』の舞台、ポートベローマーケットでショッピングが行えるほか、映画の撮影ロケ地も案内してくれる。バンコクではタイ最大の寺院・ワット・ポーで黄金の涅槃仏にお参り。さらにマーケットや路面店でのショッピングもできる。シドニーでは、海上交通の要所サーキュラー・キーで海の上からオペラハウスを眺めたり、原住民の路上パフォーマンスを見ながら買い物をしたりすることも可能だという。

日本にいながらにして、リアルタイムで“世界旅行”ができるサービスの登場に、ネット上でも注目が集まっている。Twitterには、

「多忙で長期休暇が取れない人や長時間のフライトが厳しい人も居ますので需要はあるでしょうな」

「高齢化社会で、旅をしたくても思うように行けない人や、障害がある人にも利用できるね」

「VRでハネムーンの時代もすぐそこ?」

と、さまざまな需要をあげる意見が続出している。そんな“夢の世界”がどんどん現実になっていく現状に、

「VRで旅行が出来る、ゲーム世界にも入れる

きっとLIVE会場にいかなくてもLIVEに参加できるようにもなるはず。

うーむ、凄い時代になった…やはりどんどん面白いことは増えていくなー

健康に長生きして楽しみ尽くしたい~」

という声も寄せられている。

これまでもVRを利用した疑似旅行は存在したが、“リアルタイム”の取り組みは国内初。なお、応募は「NAVITIMEトラベル」内の特設ページで行い、10月26日(水)23時59分までの受け付けとなっている。

(花賀 太)

【関連リンク】

■SYNC TRAVEL

http://connect.kddi.com/sync/

■「SYNC TRAVEL」応募ページ‐NAVITIMEトラベル内

https://travel.navitime.co.jp/campaign/sync-travel

■SYNC TRAVEL 世界旅行を、もっと自由に。 – YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=UWIntp2cniY

(R25編集部)

VRの遠隔海外旅行サービスでハネムーンも!?はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

「もう一度プレイしたい!」 傑作ゲーム機TOP10
PSVR「現実に帰れない」と大好評も課題は「酔い」
落合陽一語るVR×未来「人が“異形”になる日も…」
小島秀夫×VRゲーム「世界が驚くヤツを一発かます」
小島秀夫「VRは物語に不向き。でも僕は工夫次第で…」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP