ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Motorola、中国電信向けRAZR「MOTO XT928」を発表、HDディスプレイと1,300万画素カメラを搭載し、ドルビーモバイルに対応

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Motorolaが中国電信(China Telecom)向け「MOTO XT928」を発表しました。XT928はMotorola RAZRの中国向けカスタマイズバージョンで、GSM/CDMA2000に対応し、GSM用のSIM、CDMA2000用のSIMを挿してそれぞれの通信方式で同時に待ち受けることができます。OSはAndroid 2.3(Gingerbread)で、中国の通信キャリア「中国電信(China Telecom)」より発売されます。RAZRとは通信方式が異なるだけではなく、4.5インチHD(1,280×720ピクセル)サイズのTFT液晶、1,300万画素CMOSカメラを搭載し、さらにドルビーモバイルに対応するなど、一部の仕様がアップグレードされています。本体の厚さは9.9mmと、RAZR(7.1mm)や中国移動向けMT917(8.5mm)よりも厚くなっています。質量は約139g。その他、TI OMAP 4430 1.2GHz(デュアルコア)、1GBのRAM、16GBの内蔵ストレージ、前面に130万画素CMOSカメラを搭載し、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0 LE、GSM/CDMA2000、DLNAに対応します。バッテリー容量は1,780mAh(交換不可)。Source : Digital Tencent


(juggly.cn)記事関連リンク
Team HacksungのGalaxy S向け移植版Android 4.0 ROM(Build 1)が公開
MotorolaのPC/Mac用アプリ「MotoCAST」を使えば、パソコン上のメディアやファイルにスマートフォンやタブレット、WEBブラウザからリモートアクセスすることも可能、日本語にも対応
英国のショップに来週入荷予定のGalaxy Nexusでは、ボリューム問題は修正済み

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。