ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Googleはアイトラッキング技術を組み込んだワイヤレス対応のVRヘッドセットを開発中?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google がワイヤレス通信に対応した VR デバイスの試作機をテストしている可能性を示す情報が出てきました。Google は FCC に対して、2.4 ~ 5.8GHz 帯の無線通信をサポートした VR デバイスのテスト許可を申請しており、このデバイスの存在が確認されました。Google はこのデバイスに関する申請資料を秘匿にするよう求めています。Google はバーチャルリアリティ系プロダクトとしては、最近「Daydream」をローンチし、自社でも 11 月には「Daydream View」と呼ばれるスマートフォン収納型の VR ヘッドセットを発売する予定です。これとは別に、Google は以前よりスマートフォンや PC 要らずで利用できるスタンドアロン型の VR ヘッドセットも開発していると噂されていました。今回、FCC に申請されたデバイスが噂のスタンドアロン型なのかどうかは不明ですが、Engadget で公開された新情報によると、スタンドアロン型にはアイトラッキング機能とユーザーの目の前で現実空間をマッピングするセンサーやアルゴリズムが組み込まれているそうです。Source : EngadgetFCC

■関連記事
Samsung、米国でSペン付きタブレット「Galaxy Tab A 10.1 with S Pen」を発売
Apple Payが国内で提供開始
Android Pay、2017年よりVISAとMasterCardのオンライン決済で指紋認証を利用することが可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP