ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Team HacksungのGalaxy S向け移植版Android 4.0 ROM(Build 1)が公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Galaxy S/S IIを中心にSamsung端末向けのカスタムカーネル、リカバリ、ROMを提供しているTeam HacksungがGalaxy S向けの移植版ICS ROM(Build 1)を公開しました。ROMはXDAのスレッドで公開されていますが、Build 1では、Samsung標準ROMを搭載したGalaxy SだとROMのインストーラーが動作せずインストールに失敗するそうです。CyanogenMod 7からのアップグレードが推奨されています。開発初期のBuild 1では、システムの起動、タッチ操作、Wi-Fi、Bluetooth、GPS、通話、パケット通信、SMS、リアカメラを使った写真撮影、音楽・動画再生など普段使う機能の多くは動作しますが、UIの動きにラグがある、動画撮影できない、フロントカメラで写真撮影ができない、動画再生においてハードウェア支援が利用できない、FMラジオ・Movie Studio・デバイス暗号化・デバイスのリセットが機能しないなど、利用できない部分も多々あります。しかし、これまで公開されたGalaxy S用ICS ROMの中では一番まともではないかと思います。Source : [ROM][ICS][ITL41D] teamhacksung’s ICS Port for Galaxy S


(juggly.cn)記事関連リンク
MotorolaのPC/Mac用アプリ「MotoCAST」を使えば、パソコン上のメディアやファイルにスマートフォンやタブレット、WEBブラウザからリモートアクセスすることも可能、日本語にも対応
英国のショップに来週入荷予定のGalaxy Nexusでは、ボリューム問題は修正済み
Droid 4のスペックシートがリーク、1.2GHzデュアルコアCPUを搭載、GSM/WCDMAにも対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。