ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今が旬!秋鮭で和のごちそうレシピ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

おにぎりの具として、白いごはんのおともとして、日本人におなじみの鮭。今の時期によく耳にする「秋鮭」とは、産卵シーズンである秋に東北~北海道沿岸の生まれた川に戻ってくる鮭のことです。そんな旬の秋鮭で作る、和のごちそうレシピをご紹介。

鮭は別焼きにして香ばしさを出す

鮭ときのこの炊き込みごはん

かつおだしで炊いたきのこごはんに、焼き鮭をほぐして混ぜた秋ごはん。ていねいにだしをとるのがポイントです。

肉の代わりに鮭+はんぺんでヘルシーに

鮭とはんぺんのふんわりつくね

ペースト状になるまでたたいた鮭とはんぺんを練って作るオリジナルつくね。粉類や卵などつなぎを使わないのでヘルシーです。

蒸し焼きでうまみを閉じ込める

鮭ときのこのホイル蒸し

生鮭、ぶなしめじ、野菜をまとめてホイルで包み、蒸し焼きにするだけだから簡単! ホイルを開けた瞬間の湯気もごちそうです。

鮭にはたんぱく質、脂質、ビタミンD、E、B2やミネラルなどの栄養素が豊富に含まれています。私たちの体細胞の活動にも欠かせないタウリンや核酸が多いことも特徴。生活習慣病やアンチエイジングの効果も期待できます。これからますます寒さが厳しくなる季節、おいしい鮭料理で風邪に負けない丈夫な体を作りましょう。

関連記事リンク(外部サイト)

新米でつくろう! 男子が喜ぶ絶品おにぎりレシピ
秋のシャキシャキ白菜でつくるカンタン副菜
安くて美味しくてヘルシー! もやしの特選レシピ

カテゴリー : グルメ タグ :
ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP