ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LEDは知っているけど、「OLED」って知ってる?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「ZOJIRUSHI THINKING THE NEW STANDARD」。10月24日(月)のオンエアでは、LED(発光ダイオード)の一歩先を行く技術について特集しました。

「先月、内閣府が行なった地球温暖化に関する調査の中で、『住宅の照明のほぼ全てまたは半分以上を、LEDに変えた』という方は全体の3割にとどまったことがわかりました」と切り出した別所。地球にやさしい、省エネ性能に優れている、と言われるLEDですが、そのLEDの中でも“次世代照明”と位置付けられている有機EL「Organic LED(OLED)」。この照明を体験できるショールームが新宿にあるそうです。

西新宿のリビングデザインセンターOZONEにリニューアルオープンしたショールーム「Organic LED YAMAGATA」。ここでは、実際にOLEDを使った光を、パウダールームなど実際のライフスタイルに近い空間で体験することができるのだとか。

OLEDの特徴について、公益財団法人 山形県産業技術振興機構のプロジェクトマネージャーである佐藤美夫さんに伺いました。

・非常に薄くて軽いので設置場所を自由に選べる
・蛍光灯に含まれる水銀などの有害物質を含まない
・電気を光に変える効率が高いため省エネ、かつ発熱も少ない
・太陽光と近いので色の再現性が良い
・紫外線を出さないので美術品の照明に使用しても傷めない
・人の目や肌に優しい

とその特徴を語ってくれた佐藤さん。これらのことから、体や環境に優しい次世代の明かりとしてポテンシャルが高いそうです。

OLEDは、1993年に山形大学で開発された技術だそう。そのため山形県では、有機EL(Organic LED)照明を起点とした産業創出に向けた取り組みが進んでいて、その技術をエンドユーザーに伝えるためのタッチポイントとして、このショールームがあるのだとか。

佐藤さんも「実際に光を体感して手に取っていただかないとご理解いただけないことが多いかと思います」と話すOLEDを用いた新しいライフスタイル。

話を聞いた別所も、「まずは手に取って体験することで、その技術の進歩を私たち自身が実感することが必要かもしれません。暮らしに必要な明かりを灯すだけでなく、暮らしをデザインする技術でもあるOLED。光を起点にしたライフスタイルのニュースタンダードがここから創造されていくのかもしれませんね」と、OLEDのこれからに期待している様子でした。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP