ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

広島には日本の歴史を学べるスポットがいっぱい!11月の旅行で行ってみたい観光スポット20選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

人気の観光スポットやイベントスポットが盛りだくさんの広島!

日本の歴史について学べる原爆ドームや平和記念公園など、一度は訪れておきたい価値あるスポットをご紹介♪また、気持ちよくお散歩できる尾道や縮景園もオススメ!

みんなで旅行を楽しんで、11月の素敵な思い出作りを!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

MAZDA ZOOM-ZOOM スタジアム広島

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000178162/photo/

広島の新球場。東洋カープなど、主にプロ野球の試合が行われる。

\口コミ ピックアップ/

初めて訪問。シーズンオフの雨の日にも関わらずコンコース部分を開放。至る所に来場者を退屈させない、楽しませる工夫と仕掛けがあり驚いた。理想的なボールパークで機会があれば是非試合も観戦してみたい。

(行った時期:2015年11月8日)

やっぱり天然芝の球場はとてもいいですね。

開放感もありメジャーの球場に近い作りになっていますね。

野球観戦するのはすごくおすすめの球場です。

(行った時期:2014年11月) MAZDA ZOOM-ZOOM スタジアム広島

住所/広島市南区南蟹屋2丁目3-1

「MAZDA ZOOM-ZOOM スタジアム広島」の詳細はこちら

あなごめし うえの

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_alikejpB001052368/photo/

\口コミ ピックアップ/

11月28日に宮島に行ってきましたー。弥山に登ったりとして遅い昼食になったのですが、やっぱりあなごめしは『うえの』でと、二人して物もおいしさのあまり

しゃべることなくあっという間に完食しましたぁぁ。

また食べに行きたい・・・

(行った時期:2011年11月28日)

お弁当を買って、宮島で食べました。アナゴがふっくらとしていて、たれがご飯に染み込み、とてもおいしかったです。お昼には行列ができるそうなので、早めにお弁当を買っておいてよかったです。

(行った時期:2013年11月4日) あなごめし うえの

住所/広島県廿日市市宮島口1-5-11

「あなごめし うえの」の詳細はこちら

原爆ドーム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_34101af2170020394/photo/

チェコ人の建築家、ヤン・レツル氏の設計で1915年(大正4年)に開館。かつて市の中心街にあった「広島県産業奨励館」跡。昭和20年8月6日の原爆の実状を伝えるため永久保存されている。1996年(平成8年)にユネスコの世界遺産として登録されました。

\口コミ ピックアップ/

原爆ドーム、夜はライトアップされていました。

すごく幻想的で、見入ってしまいます。

観光地として知られていますが、観光というより勉強ですね。

とても考えさせられました。

歩いて5分ほどの所にある広島平和記念資料館は、絶対行ったほうがいいです!

(行った時期:2009年11月8日)

思いのほか、街中にあって吃驚しました。

悲愴な雰囲気があると思っていたのですが、実際にはとても美しく感じました。

資料館で戦争の背景を知り、改めて今起きている核問題や米軍基地の問題の考え方も変わった気がします。

(行った時期:2009年11月8日) 原爆ドーム

住所/広島県広島市中区大手町

「原爆ドーム」の詳細はこちら

藤い屋

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_34327ga3550085355/photo/

もみじ饅頭。広島1のシェアをもち,創業70年の歴史を誇る。その売れゆきも1日に8000~1万個といわれている。あっさりとした甘味のあんが売り物で,店の中にはやきたてを食べられる茶店,茶寮千畳庵がある。

\口コミ ピックアップ/

本店の特典で、焼きたてのもみじまんじゅうを食べられます。

生地がサクッと香ばしくて、こしあんがトロ~としてまったく違う美味しさでした☆

オススメ!!

(行った時期:2011年11月15日)

できたてのもみじまんじゅうを戴きました。宮島の海辺の前で戴く。美味しい。今までの紅葉をまんじゅうを越える甘さ。

(行った時期:2015年11月) 藤い屋

住所/広島県廿日市市宮島町幸町東浜1129

「藤い屋」の詳細はこちら

平和記念公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_34101ah3330043705/photo/

平和記念公園は、原爆死没者を慰霊し、世界恒久平和を祈念する場として整備された。公園内には、世界遺産に登録された原爆ドームや国の重要文化財である広島平和記念資料館、国立広島原爆死没者追悼平和祈念館、国際会議場の他、原爆死没者慰霊碑をはじめとした、たくさんの慰霊碑や祈念碑が点在する。

\口コミ ピックアップ/

綺麗に整ってのどかで平和な平和記念公園と原爆ドームやモニュメントのコントラストがなんともかなしく、強い印象を残します。公園自体はお散歩にとても良さそうな,手入れの行き届いた居心地の良い素敵な公園でした。

(行った時期:2015年11月5日)

広々としており、子どもものびのびと楽しめるこうえんでした。ハトが多いので追いかけたり、どんぐりを拾ったりと楽しめました。ベンチで寝ているご老人があちこちにおられました。

(行った時期:2015年11月) 平和記念公園

住所/広島県広島市中区中島町1および大手町1-10

「平和記念公園」の詳細はこちら

お好み村

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000134006/photo/

キャベツと豚肉の旨味を薄い生地に閉じ込めた広島焼は、ボリュームたっぷりの栄養バランス食だ。戦前から庶民に親しまれてきたお好み焼の屋台が集まり「村」の形となって早や40年。今では27店舗が入居するビルにリニューアルしたが、昔と変わらぬ人情と味わいを保っている。ふらりと気軽に立ち寄ってみたい。

ソースの甘い香りが鼻をくすぐる味の名所

\口コミ ピックアップ/

間違いないですねこの味。

広島風お好み焼き、大好きです。

フロア3階分お好み焼き屋やってます。売ってます。

テイクアウトもいいですがアツアツを食べてください。

(行った時期:2011年11月)

広島にせっかく来たので美味しいお好み焼きが食べたいと思いやってきたのがお好み村でした。いろいろなお店のお好み焼きが食べれたので良かったです。

(行った時期:2015年11月) お好み村

住所/広島県広島市中区新天地5-13 新天地プラザビル2~4階

「お好み村」の詳細はこちら

しまなみ海道

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000134031/photo/

晴れた日が一番瀬戸内の多島美を味わう

「しまなみ海道」とは、尾道市と四国今治市を結ぶ西瀬戸自動車道のこと。瀬戸内の島々に10本の橋が架けられている。斜張橋として世界最長の多々羅大橋、世界初の三連つり橋の来島海峡大橋などがある。周辺の観光についての問い合せは、「しまなみ交流館テアトロシェルネ」(0848・20・0005)へ。

\口コミ ピックアップ/

本州から四国へ抜ける際しまなみ海道をぬけますが、柑橘類の季節しまなみ海道を通って島々に行くと無人販売されていたり、道の駅がたのしかったりします。西の日光東照宮といわれる耕三寺やタコやあなご料理店もあり島により特徴をめぐるのも楽しいです。

(行った時期:2015年11月)

ドライブで、しまなみを渡っていく途中が、きれいに紅葉していて、大満足!

紅葉とミカン畑のカラーコーディネートが素敵でした。

(行った時期:2014年11月30日) しまなみ海道

住所/広島県尾道市~愛媛県今治市

「しまなみ海道」の詳細はこちら

みっちゃん 総本店

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_foomoojH000153920/photo/

\口コミ ピックアップ/

そば肉玉がお気に入りです。並んでいても回転早く手際良く焼いてくれます。ボリュームもあって相当美味しいです。オススメです。

(行った時期:2014年11月)

お好み焼きといえば「みっちゃん」。

そういわれるくらい広島では超有名なお店です。

しかも観光客ばかりではなく地元民もいきます。

つまり・・・ちゃんとうまい!

おすすめです!

(行った時期:2015年11月) みっちゃん 総本店

住所/広島県広島市中区八丁堀6-7

「みっちゃん 総本店」の詳細はこちら

呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_34202ae3292021294/photo/

明治以降の日本の近代化の歴史そのものである「呉の歴史」と、その近代化の礎となった造船、製鋼を始めとした各種の「科学技術」を、先人の努力や当時の生活・文化に触れながら紹介。館内には、10分の1戦艦「大和」が展示され、大型資料展示室の零式艦上戦闘機や人間魚雷「回天」、特殊潜行艇「海龍」などは、すべて本物。屋外には、潜水調査船「しんかい」や戦艦「陸奥」の主砲などの実物も展示され、芝生広場や大和の大きさを再現した公園も整備されている。大和ミュージアムに隣接するカフェテリア「BEACON(ビーコン)」では、「海軍激闘カレー」を提供している。

\口コミ ピックアップ/

ヤマトの大きな模型があり、戦艦好きなら是非一度は立ち寄りたいスポットです。

戦争について知識も付きますので、おすすめスポットです。

(行った時期:2014年11月)

呉旅行の目玉の1つとして大和ミュージアムに行きました。

当日は探査衛星「はやぶさ」の特別展示があったこともあり、非常に込み合っていました。施設としては非常にきれいで、立派です。展示内容も、呉鎮守府の歴史や大和などの第2次大戦中の軍艦、遺品などについて展示、紹介がなされており、魅入ってしまう内容ばかりであっという間に時間がすぎてしまいました。

お勧めだと思います。

(行った時期:2010年11月21日) 呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)

住所/広島県呉市宝町5-20

「呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)」の詳細はこちら

尾道

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_34205ad2150017090/photo/

尾道は南に尾道水道、北には千光寺山、西國寺山、浄土寺山にはさまれた東西に細長い町。江戸時代の名残りの波止場や職人町等の跡につくられた商店街が広がる。当時、山陰地方の物産がここまで運ばれ,ここで船積みされ江戸へ向かったのであった。また尾道商人がここを北前船の寄港地としたため尾道は一層繁栄した。風光明媚な町並みは日本の原風景と言われ、市内のレトロな雰囲気や瀬戸内海の美しい景色は多くの人を魅了し、林芙美子の旧宅や志賀直哉が移り住んだ。映画では小津安二郎監督の「東京物語」の撮影が行なわれた。全国でも有数のお寺の町でもあり市内に点在する古寺をめぐりながら、ゆっくり街を散策できる。

\口コミ ピックアップ/

最初は尾道ラーメン目当てで行きました。実際に行ってみると、懐かしい街並みが素敵で、街のどこを歩いても素敵なカフェや雑貨屋さんなどがたくさんあり、街歩きにぴったり。加えてロープウェイで街の中心を見下ろすことができたり、趣のあるお寺をお参りできたりと、ゆっくり時間をかけて楽しみました。知らなかったんですが、最近は若者にも人気の街になっているそうで、学生さんも大勢カップルや友達連れで訪れていて活気もありましたよ。

(行った時期:2014年11月8日)

坂の街、尾道と言われています。古い建物が沢山あり、坂の上からは昔ならではの街並みが一望出来ます。ロープウェイもあり、子どもも楽しめます。

(行った時期:2015年11月7日) 尾道

住所/広島県尾道市東御所町1

「尾道」の詳細はこちら

弥山

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_34327ab2010002969/photo/

宮島中央の主峰。特別天然記念物原生林に覆われ,伐採禁止。山頂の展望は雄大。桟橋から白糸滝経由1時間半。

\口コミ ピックアップ/

ロープウェーで登ってみました!すごく景色がいいです!今度は暖かくなって行ってみたいです!歩いて登るのもありかな!?

(行った時期:2014年11月4日)

ロープウェイを登った弥山の頂上からみる景色は私がいままで見た中で最高の眺めでした。

夕陽のうつる瀬戸内海の水面はキラキラとしてとても、美しくみるものを癒してくれます

(行った時期:2014年11月3日) 弥山

住所/広島県廿日市市宮島町

「弥山」の詳細はこちら

鞆の浦

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_34207ad2150017060/photo/

鞆の浦は,古くから「潮待ちの港」として栄えたところで,古い土壁のつづく路地や情緒ある家並,昔の土蔵などがそのまま残っている。江戸時代には、朝鮮通信使が景色を「日東第一形勝」(朝鮮より東で一番美しい景勝地)と称賛しました。幕末には、坂本龍馬が乗船した「いろは丸」が紀州藩の軍艦「明光丸」と鞆の浦沖で衝突し、坂本龍馬と龍馬率いる海援隊が鞆の浦に上陸し賠償交渉を行いました。当時、坂本龍馬が隠れ潜んだ部屋も公開されています。

\口コミ ピックアップ/

古風な町並み♪とてもよい雰囲気です。のんびりこの町並みを歩くだけで楽しめました!!お店もちょこちょこあるし、楽しいところです。

(行った時期:2012年11月4日)

対潮楼からの眺めは芸術です。何枚も写真を撮りました。

係の方も写真を撮って下さりとても親切です。

常夜灯も、何だかいつまでもここに居たいと思わせてくれる景色でした。

(行った時期:2015年11月16日) 鞆の浦

住所/広島県福山市鞆町

「鞆の浦」の詳細はこちら

縮景園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_34101ah2140016324/photo/

もと浅野家の別邸の庭で、泉邸、お泉水と称せられてきた。元和6年(1620年)、広島藩主浅野長晟が紀州から広島に移封された翌年、茶人として知られる家老の上田宗箇に作庭させたもの。山川の景,京洛の態,深山の致を園の中に縮景したところからこの名がつけられた。

\口コミ ピックアップ/

季節としてはやはり秋がオススメです。紅葉はとても綺麗で年齢、性別問わずに観光を出来ます。園内には茶屋もあり、とてもくつろげます。

(行った時期:2013年11月)

11月だったため園内で菊花展を開催していた。どこでもどこからでも写真に収めたい景色ばかり、紅葉も良いが四季折々何時どの季節でも良いと感じた。園内で写生している一団がいたが絵心が有れば写生したくなる場所ばかりであった。。

(行った時期:2014年11月6日) 縮景園

住所/広島県広島市中区上幟町2-11

「縮景園」の詳細はこちら

千光寺公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_34205ah3330042534/photo/

千光寺山の南山腹、千光寺を中心にした公園。尾道市街や瀬戸内海を一望できる景勝地。春は桜、つつじ、初夏はフジの花が咲き誇り、秋には菊花展も開催される。平成21年1月1日「恋人の聖地」に選定。

\口コミ ピックアップ/

周辺を散策するコースがあり、ほとんど調べずに行った私たちでも十分楽しめました。

眺めが最高にきれいで行ってよかったです。

(行った時期:2015年11月)

四季折々の風景が感じられる公園だと思います。文学のこみちなどもあり散策もできます。ロープウェイのほか徒歩でもいけますよ。

(行った時期:2012年11月) 千光寺公園

住所/広島県尾道市西土堂町19-1

「千光寺公園」の詳細はこちら

生口島

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_34206ab2050120440/photo/

神をいつき祀る島。光明坊、向上寺、耕三寺のある蜜柑島。

\口コミ ピックアップ/

とてもおだやか瀬戸内海の海の青と、山々の緑のコントラストがすばらしい景色です。商店街で、食べ歩きも楽しめました。

(行った時期:2015年11月)

耕三寺観光のために行きました。島の至るところにみかんが栽培されています。耕三寺近くのお店でみかんを購入しました。安い上に量も増やしていただき、「これもどうぞ」と別の種類のみかんもくださいました。甘くてとっても美味しかったです。

またぜひ行きたいと思っています。

(行った時期:2014年11月30日) 生口島

住所/広島県尾道市瀬戸田町鹿田原1-9

「生口島」の詳細はこちら

仙酔島

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_34207ab2050006693/photo/

鞆の浦を見晴らす景勝地。常緑樹で覆われ南岸は奇岩洞窟など奇勝が連続している。

\口コミ ピックアップ/

鞆の浦から船で数分。小さな島ですが、ここからの景色は本当にすばらしいです。海の透明度もすばらしい。島にはハイキングコースがあり、山を登り景色を眺められるコースもありました!

(行った時期:2012年11月1日)

鞆に行ったらぜひともフェリーで仙酔島へ行くべし。夏の海水浴もいいが、気候の良いときに岩や海を眺めながら歩くととてもリフレッシュできる。五色岩をはじめいろんな色の岩がみれる。芸術的ですばらしい。

(行った時期:2014年11月) 仙酔島

住所/広島県福山市鞆町後地

「仙酔島」の詳細はこちら

三段峡

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_34363ab2040120482/photo/

三段峡は日本の渓谷において5つの特別名勝の1つに選定されています。大小様々な滝、淵などがおりなす峡谷は必見で全長13kmと歩くには一見長く感じますが、見る価値は十分にあります。中でも正面口から黒淵までの2.5キロは、竜の口までの動の峡谷、栂崎から女夫淵までは日本庭園の原形の様な静の峡谷、石樋からは再び動の峡谷、まさに山水画、そのものの景観が見えます。

入り口から5分程の竜の口を見たお客様はつられて黒淵まで歩いてしまいます。時間、天候、季節により別の景色がみえます。峡谷美だけでなく多種多様な植物群と遊歩道から古木、巨木を見ることのできる日本唯一の峡谷です。

\口コミ ピックアップ/

秋の紅葉の季節に時々行きます。紅葉は凄いというわけではないのですが、歩いていて気持ちがいいのと 景色に変化があるので楽しんで歩けます。猿渡渡船もあり子供も喜びます。

(行った時期:2013年11月)

三段滝に辿り着くまでにも、たくさんの美しい景観があり、紅葉の時期だったのもあって、かなり楽しめました。

ハイキングと言うより、登山に近かったと思います。

足元はスニーカーなど歩きやすいものがオススメです。

(行った時期:2008年11月) 三段峡

住所/広島県山県郡安芸太田町柴木 三段峡正面口

「三段峡」の詳細はこちら

広島城

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_34101af2120008913/photo/

天正17年(1589年)、毛利輝元築城の城。“鯉城”と呼ばれる優美な城だったが、原爆により天守閣が全壊した。現在は復元され武家文化を中心に紹介する歴史博物館になっている。

◎毛利輝元(1553-1625)安土桃山時代の大名。元就の孫。関ケ原の戦では西軍の総大将となったが、戦後防長2国に削封される。広島城を築城。

◎福島正則(1561-1624)安土桃山・江戸初期の大名。賤ケ岳の戦での活躍は有名。関ケ原の戦の功により広島城主となる。のち信濃に転封。

◎浅野長晟(1586-1632)安土桃山・江戸初期の大名。大坂の陣に功をたて、福島正則改易後広島に移封される。

◎浅野吉長(1681-1752)広島藩主。行き詰った藩政を立て直すため、株仲間の奨励、支配組織の強化など、数々の改革を断行し、藩中興の主と称せられる。

◎浅野重晟(1743-1813)浅野家第七代広島藩主。倹約令・社倉法などで藩財政の立て直しを図ると共に、藩学問所を創設して教育の振興に努めた。

\口コミ ピックアップ/

本丸にたどり着くまで、公園内を歩いて行きます。途中の売店で日本酒ソフトクリームを見つけ食べましたが、予想以上にお酒感がありました!

お堀も立派で外からゆっくり眺めなが楽しめます。

本丸には体験コーナーがあり甲冑を身に付けられます。

天守にある華頭窓が特徴です。

駐車場はありませんが、中央駐車場が近く、割引も受けられます。

(行った時期:2015年11月)

緑に囲まれていて家族連れでゆっくり散策できてとても有意義な時間を過ごせました。

お金はかかりますが城内にも入れますよ。

(行った時期:2013年11月) 広島城

住所/広島県広島市中区基町21-1

「広島城」の詳細はこちら

みはらし温泉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_34204cd2110076987/photo/

日本有数の泉質を誇る高濃度天然温泉。地下2000mから湧き出すナトリウム・カリウム・塩化物泉は草津温泉などと同じ成分で、濃度はなんと3倍。浴槽からは瀬戸内海随一の多島美を満喫できる。

\口コミ ピックアップ/

三原市にあるみはらし温泉は天然温泉で成分が最高ランクに位置づけられているようです。湯あたりも良かったですね。飲泉コーナーもありますので健康重視の方はぜひお試しください。

(行った時期:2014年11月)

かなり高温の温泉があります。お気に入りで身体が真っ赤になるまで入ってしまいます。海を見ながらの入浴は最高ですよ。バイキングの種類も豊富です。

(行った時期:2015年11月) みはらし温泉

住所/広島県三原市須波ハイツ1-1-1

「みはらし温泉」の詳細はこちら

宮島ロープウェイ(広島観光開発)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_34327ee4570112082/photo/

\口コミ ピックアップ/

紅葉狩りに混んでるのを承知で、ロープウェイに登ろうと決めていました。

ロープウェイに行くまでにも

紅葉はとても綺麗で癒されました。

いざロープウェイ到着!やっぱり長蛇の列でしたが…ロープウェイから見える景色は、

とても素晴らしかったです\(^o^)/

紅葉時期は、絶対にオススメです!

早めに午前中に行けば、もう少しスムーズに乗れるかと思いますよ(^з^)-☆

(行った時期:2014年11月23日)

広島全域が見渡せ、とても絶景でした。

乗っている時間もゆっくりとした時間でとても楽しめました。

(行った時期:2015年11月) 宮島ロープウェイ(広島観光開発)

住所/広島県廿日市市宮島町もみじ谷

「宮島ロープウェイ(広島観光開発)」の詳細はこちら

※この記事は2016年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

秋はアクティブに楽しもう!11月の岡山旅行おすすめ20選はココ!
秋はアクティブに楽しもう!11月の和歌山旅行おすすめ20選はココ!
食欲の秋を満たす♪魅惑の「肉」~牛肉編~【群馬】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP