ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハロウィンパーティーにおすすめのクラシック曲は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ハロウィンパーティーにおすすめのクラシック曲は?
J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「MORNING CLASSIC」。「クラシックソムリエ協会」理事の田中泰さんのセレクトで、とっておきのクラシックを紹介するこのコーナー。今週は、ハロウィンパーティーを開く方におすすめの、ちょっと不思議なクラシックの名曲に注目します。

10月24日(月)のオンエアでは、ヘンリク・グレッキのチェンバロ協奏曲を紹介しました。

「この曲は、1980年にポーランド放送からの依頼によって作曲されたもので、グレッキの故郷ポーランド南部・ポドハレ地方の舞曲の影響を受けたと言われていますが、グレッキ本人は“悪ふざけ”と表現しているそうです。いずれにしても、不気味で摩訶不思議な音楽に違いありません」と田中さん。

番組ではマハン・エスファハニのチェンバロと、オーケストラ「コンチェルト・ケルン」の演奏で、グレッキのチェンバロ協奏曲作品40をお届けしました。

別所いわく、曲調は「ドラマティックな展開です」とのこと。田中さんの解説の通り、不気味で摩訶不思議な雰囲気が感じられます。みなさんも、ハロウィンパーティーのB.G.M.として使用してみてはいかがでしょうか。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。