ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

いま流行のグランピングを「森と星空のキャンプヴィレッジ」で体験してきた!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「グランピング」という言葉を知っていますか?グランピングとは、グラマラス「glamorous」とキャンピング「camping」を組み合わせた造語で、手ぶらで贅沢なキャンプができる施設のことです。今回は都心からも行きやすい栃木県「ツインリンクもてぎ」にあるグランピング施設「森と星空のキャンプヴィレッジ」に行ってきました!本気キャンプの方法もご紹介します

キャンプ施設とは思えない、贅沢な施設

「森と星空のキャンプヴィレッジ」は、自然豊かな森の中でキャンプをすることができる施設です。従来からある「HELLO WOOD’S オートキャンプ場」を拡張して、2016年3月にオープンしたそうです。「セットアップサイト」という名前のグランピングテントは、全部で10サイトあります。今回利用したのは、こちらのテントです。奥側にベッドがあるテントがあり、すぐ隣にバーベキュースペースがセットされています。手前に車1台分の駐車スペースもあり、車で行く場合は、テントのすぐ横に車を駐めることができます。

テントの中に入ると……

テントの中は、こんな感じでした。ベッドとソファがあり、まるでリゾートホテルのような佇まい。キャンプでこんなベッドやソファを使えるなんて贅沢!その他、冷蔵庫とサーキュレーター、エアベッド、電気カーペット、電気ポット、ランプ、電源コンセントも付いていました。

テントの外には

テントを出てすぐ隣には、バーベキューができるテーブルと椅子・バーベキューグリルが付いており、すぐにバーベキューができそうです。これは便利ですね!

夜は星がきれい

夜になると、こんな感じでした。星型のライトが可愛いです。外には、こんな可愛らしいライトも。「森と星空のキャンプヴィレッジ」はその名の通り森の中にあるので、夜は星がとてもきれいでした。

朝は森の小道を散策

朝になると、霞がかった新鮮な空気の中で、太陽が空をピンク色に染める幻想的な風景を見ることができました。近くの森の中には散歩ができる歩道があり、朝靄の中を幻想的な風景を眺めながら歩くことができました。空気がとてもきれいで、気持ちのよい時間を過ごすことができました。

お風呂、朝食も贅沢

お風呂は隣接する「ホテルツインリンク」の浴場「のぞみの湯」、またはキャンプ場内のシャワールームを利用することができます。「のぞみの湯」には露天風呂もあり、きれいな青空を眺めながらゆっくりお湯に浸かることができました。朝食は別途料金約1,200円で、ホテルのビュッフェを利用することもできます。夕食は今回は付かないプランでしたが、BBQプランを利用すると、贅沢な食材でBBQを楽しむことができるようです。ツインリンクもてぎウェブサイトより

トイレや共同シンクなど、どの設備もきれいで、手ぶらで来たとは思えない贅沢なキャンプ体験をすることができました。

都心からも気軽に利用できる

東京駅からツインリンクもてぎへは、電車とバスを利用して約2時間です。新幹線を利用すると1時間20分でアクセスすることができます。大自然を気軽に満喫したい、そんな週末におでかけしてみてはいかがでしょうか?

公式HPはこちら

今度はBBQプランを利用したい!

今回は空室がなかったため、BBQプランが利用できませんでした。写真にもあるように、とても贅沢なBBQが楽しめるようです。手ぶらで行って、大自然の中で星を眺めながらBBQ。疲れたら露天風呂に入ってリラックス……今度はぜひチャレンジしたいです!

関連記事リンク(外部サイト)

「旅の図書館」がリニューアルオープン。研究機関レベルの専門書が無料で読めます
刺身が食べ放題!「たいこ茶屋」のランチで海鮮を食べ尽くす!
千葉県で「海外気分」を味わう旅行を編み出しました。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TRIP'S【トリップス】の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP