ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

秋に行きたい【岡山】おすすめ観光スポット20選!紅葉スポットも!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
170914_岡山メイン

連休が続く秋は旅行にピッタリの季節!

9~11月と毎月3連休があるから、気軽に出かけられる国内がおすすめです。

伝統的な街並みを残し、美術館など文化的施設も多い倉敷美観地区をはじめ、岡山城&後楽園や遊園地、天文台など人気の観光スポットをピックアップ。奥津渓など秋ならではの紅葉名所も!

天高く馬肥ゆる秋まっただ中、おもいっきり岡山を楽しもう!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

倉敷美観地区

170914_倉敷美観地区出典:じゃらん 観光ガイド 倉敷美観地区

風にそよぐ柳並木や、白壁となまこ壁が美しいコントラストを見せて倉敷川に影をおとし、伝統的な日本建築の美しさをよく残しているこの一帯は、江戸時代には米の積出地として栄えたところで、町並みから往時をしのぶことができる。世界的名画を集めた大原美術館をはじめ、民藝館、考古館など、文化的施設も多数ある。

\口コミ ピックアップ/

昔情緒の街並みで、ゆっくりとし時間を楽しめました。川からの船も気持ちよく、視線がかわるので違った美観地区を見れます。

(行った時期:2017年9月5日) 倉敷美観地区

住所/岡山県倉敷市中央

「倉敷美観地区」の詳細はこちら

岡山後楽園

170914_岡山後楽園出典:じゃらん 観光ガイド 岡山後楽園

水戸の偕楽園、金沢の兼六園と合わせて日本三名園に数えられる回遊式庭園で、国指定特別名勝となっている。岡山藩主・池田綱政が、家臣の津田永忠を工事監督として築造させたもので、元禄年間(1686年~1700年)にほぼ完成したが、その後何度も模様換えや区域の拡張が行われるなどして、現在の規模までになっている。明治4年(1871年)に後楽園と改称して一般公開し、同17年(1884年)に県営に移管した。延養亭から東面して望む沢の池と唯心山や、それらを取りまく広々とした芝生などが描きだす平明な景観が眺めの中心ともいえ、遠景に瓶井山の多宝塔を点として、操山のなだらかな山容が借景となっている。

\口コミ ピックアップ/

岡山後楽園は非常に美しい庭園で、広さには圧倒されました。何度も来たくなる居心地で、ゆったりとした時間をすごしました。

(行った時期:2017年8月) 岡山後楽園

住所/岡山県岡山市北区後楽園1-5

「岡山後楽園」の詳細はこちら

湯原温泉

湯原温泉出典:じゃらん 観光ガイド 湯原温泉

中国山地の山々に囲まれ、旭川の渓谷に湯煙りの立ちのぼる静かな温泉。温泉の歴史は古く、江戸時代の諸国温泉番付では東の関脇に選ばれたという。名物である露天風呂「砂湯」は、旭川をせき止めて造られた湯原ダムえん堤の真下河原にあり、川床から湧く温泉を自然石で囲った湯船が3つあり、それぞれ長寿の湯、子宝の湯、美人の湯と名付けられ湯船の底は川砂で、湯がこんこんと湧き出ている。屏風のように立ちはだかるダムをバックに、秋は山を彩る紅葉、冬は降りつもる雪を眺めながらと野趣は満点。しかも無料。湯はアルカリ性単純泉、48度。慢性リウマチ、神経痛、神経炎、疲労回復、慢性皮膚炎などに効能がある。町営湯本温泉館の新館には、サウナ・ジェットバス・ジャグジーバスがあり、身障者・高齢者の方にも安心して利用できます。

\口コミ ピックアップ/

日本全国の温泉に行っていますが、せっかく岡山に行くことになったので砂湯で有名な湯原温泉に行ってきました。綺麗な川を見ながら、川からの涼しい風吹く中の温泉は気持ち良かった。

(行った時期:2017年9月) 湯原温泉

住所/岡山県真庭市湯原温泉

「湯原温泉」の詳細はこちら

岡山城

170914_岡山城出典:じゃらん 観光ガイド 岡山城

宇喜多秀家が豊臣秀吉の指導を受けて築城し、慶長2年(1597)に完成。天守閣は戦災で焼失してしまったが昭和41年(1966)に再建されている。天守閣内部では、歴史展示以外にも備前焼の体験、着付け体験、駕籠に乗って写真撮影などが出来る学びと遊びの空間になっている。天守閣の外観が黒いため「烏城」とも呼ばれ親しまれている。また本丸の北西隅には焼失をまぬがれた月見櫓が往時を偲ばせる姿で建っている

\口コミ ピックアップ/

黒壁が美しい岡山城。日本三大名園の後楽園とセットで観光する人が多いと思いますが、庭園の緑とも調和して天守閣はカッコイイです。内部の展示物もしっかり構成されていて、歴史に詳しくなくても、当時の栄枯盛衰の様子が良くわかりました。

(行った時期:2017年4月30日) 岡山城

住所/岡山県岡山市北区丸の内2-3-1

「岡山城」の詳細はこちら

瀬戸大橋

瀬戸大橋出典:じゃらん 観光ガイド 瀬戸大橋

瀬戸内海をまたいで本州と四国を結ぶ長大橋。香川県坂出市と岡山県倉敷市を結ぶ6つの橋と4つの高架橋を総称して呼ぶ。全長9368mで、鉄道と道路の併用橋としては世界最長を誇る。坂出市側のたもとに瀬戸大橋記念公園があり、回転展望台「瀬戸大橋タワー」がある。

\口コミ ピックアップ/

やっぱり瀬戸大橋はわたりたいですよね、穏やかな瀬戸内海がとても綺麗でした。こんなに大きな橋はなかなかないので是非一度行ってみてほしいです。

(行った時期:2016年6月) 瀬戸大橋

住所/岡山県倉敷市下津井田之浦1丁目1

「瀬戸大橋」の詳細はこちら

備中松山城

備中松山城出典:じゃらん 観光ガイド 備中松山城

城山の臥牛山は大松山、小松山、天神丸、前山の四峰から成るが、秋庭重信が延応2年(1240)大松山に砦を築いたことに始まります。

現在の「備中松山城」は天和3年(1683)、松山藩主水谷勝宗の手によって完成したものといわれています。

現在は二層二階の天守の他、二重櫓、大手門や櫓の礎石、土塀、高い石垣などが残っています。平成9年本丸の一部が復元されました。天守、二重櫓、土塀の一部が国の重要文化財に指定されています。

現存する天守を持ち、日本一高い場所にある山城であり、秋から春にかけて、早朝のみに見ることができる雲海に浮かぶ姿は幻想的です。

\口コミ ピックアップ/

霧が出ていればまさに天空の城ですが、残念ながら霧が出てなくて晴天でした…

松山城には上がらず、松山城が見える展望台の方へ行きました。

松山城に上がる為には、駐車場から有料のシャトルバスに乗るか、徒歩で山道を行くか…

今ほど有名になる前は、上まで車で上がれたんですが…

駐車場の所にはお店もありお土産なども販売されています。

(行った時期:2017年9月2日) 備中松山城

住所/岡山県高梁市内山下1

「備中松山城」の詳細はこちら

鷲羽山

鷲羽山出典:じゃらん 観光ガイド 鷲羽山

2004年に国立公園指定70周年を迎えた瀬戸内海国立公園の代表的な景勝地、鷲羽山では瀬戸大橋児島坂出ルートを一望することができます。 海抜133mの山頂「鍾秀峰」からは波静かな海上に点在する大小50余りの多島美と雄大な瀬戸大橋の姿を存分に楽しむことができます。

\口コミ ピックアップ/

山頂から見る瀬戸大橋がとても綺麗でした。瀬戸内海や島々も見えてとてもリフレッシュになってよかったです。

(行った時期:2016年7月) 鷲羽山

住所/岡山県倉敷市下津井田之浦

「鷲羽山」の詳細はこちら

砂湯露天風呂

砂湯露天風呂出典:じゃらん 観光ガイド 砂湯露天風呂

湯原温泉郷にある露天風呂が「砂湯露天風呂」。旭川の川底から湧いている温泉を石で囲った、野趣あふれる露天風呂で、美人の湯、長寿の湯、子宝の湯と3つの湯船があり、すべて男女混浴になっている。全国の露天風呂番付で西の横綱に選ばれたこの名泉で、密かにお肌を磨いて、女を上げてみてはいかが?

老若男女、おおらかに温泉につかってみる

\口コミ ピックアップ/

ダムが目の前に!って感じです。女性の利用者もいらっしゃいましたが、男性客が中心です。

8月なのでヒグラシの鳴き声と川のせせらぎがBGMって感じです。

(行った時期:2017年8月) 砂湯露天風呂

住所/岡山県真庭郡湯原町湯本

「砂湯露天風呂」の詳細はこちら

倉敷アイビースクエア

170914_倉敷アイビースクエア出典:じゃらん 観光ガイド 倉敷アイビースクエア

明治の名残を収めたレンガ、その壁面に蔦(アイビー)をまとう工場の建物を利用した施設。ホテル・ラウンジ・食堂・倉紡記念館・アイビー学館・児島虎次郎記念館がある。

\口コミ ピックアップ/

倉敷に行った際には、必ず立ち寄ります。 レンガ造りにアイビーの緑が映えて、とても綺麗です。 夏は青々とした葉っぱですが、冬は葉を落とし、少し寂しげな表情に見えて、季節ごとに楽しめると思います。

(行った時期:2017年7月28日) 倉敷アイビースクエア

住所/岡山県倉敷市本町7-2

「倉敷アイビースクエア」の詳細はこちら

神庭の滝

神庭の滝出典:じゃらん 観光ガイド 神庭の滝

神庭川に懸る西日本一の名瀑。黒光りのする岩盤と純白の水しぶきが神秘的である。国の名勝地,県立自然公園に指定され特に新緑と紅葉が美しい。

\口コミ ピックアップ/

野生の猿・子猿がたくさんいて、滝までの間愉快に猿の写真を撮りながら行きました(どちらがメイン?)滝はマイナスイオンをたくさん浴びました。 涼しくて癒しを感じました。

(行った時期:2017年8月) 神庭の滝

住所/岡山県真庭市神庭640

「神庭の滝」の詳細はこちら

ブラジリアンパーク 鷲羽山ハイランド

170914_ブラジリアンパーク 鷲羽山ハイランド出典:じゃらん 観光ガイド ブラジリアンパーク 鷲羽山ハイランド

\口コミ ピックアップ/

絶叫好きな私にはたまらない遊園地です。 入り口近くのジェットコースターや、バックナンジャーなどなど、おすすめのものが沢山! 絶叫が嫌いな方や、小さなお子様がいる場合でも、観覧車やコーヒーカップなど、乗りやすいものはあるのでご安心を! 上のあたりに自転車に乗り瀬戸大橋を見渡せるものがあるのですが…高所恐怖症の方は乗らないほうがいいかも… コース最後の曲がり角は怖すぎて自転車漕げない人が多数…怖いものみたさで乗りたい方はどうぞ。

(行った時期:2017年5月) ブラジリアンパーク 鷲羽山ハイランド

住所/岡山県倉敷市下津井吹上303-1

「ブラジリアンパーク 鷲羽山ハイランド」の詳細はこちら

道の駅風の家

道の駅風の家出典:じゃらん 観光ガイド 道の駅風の家

細めの麺に、蒜山産のキャベツ、親どりにあわせれば何とも香ばしい麦味噌ならではの香りが食欲を誘います。じゃらん現地スタッフの耳より情報)

\口コミ ピックアップ/

蒜山インターを下りてすぐ見えてくる道の駅です。ここでソフトクリームを食べながら、パンフレットをゲットし、散策の計画を立てました。お土産品も充実していました。

(行った時期:2017年8月) 道の駅風の家

住所/岡山県真庭市蒜山上徳山1380-6

「道の駅風の家」の詳細はこちら

美星天文台

美星天文台出典:じゃらん 観光ガイド 美星天文台

美星天文台は吉備高原の高台に位置し、まさに「360度の展望」が開け全天を見ることができます。美星天文台は国内でも最大規模の公開天文台で(口径101cmの望遠鏡を持つ)、誰でも気軽に望遠鏡で見ることができます。

\口コミ ピックアップ/

中世夢が原というパークに隣接する天文台です。国内でも最大級の展望台で、金土日月の夜に観望会が実施されています。山の上に建つなかなか立派な天文台です。

(行った時期:2017年5月) 美星天文台

住所/岡山県井原市美星町大倉1723-70

「美星天文台」の詳細はこちら

吹屋ふるさと村

吹屋ふるさと村出典:じゃらん 観光ガイド 吹屋ふるさと村

標高550mの山合いに、塗込造りベンガラ格子の堂々とした町家が建ち並んでいるこの町は、江戸時代から明治にかけて、中国筋第一の銅山町に加えて江戸末期からベンガラという特産品の生産が重なり、商業地として大いに栄えた面影を色濃く残している。

県の「ふるさと村」にも指定されている。

町並みは国選定「伝統的建造物群保存地区」となっている。

\口コミ ピックアップ/

鉄の赤錆成分を着色料にしたのが弁柄(ベンガラ)。 学校で化学を学んでいたから名前と成分と色は知っていたけどその風合いは実感がなかったのでパンフレットを観て「是非とも、行きたい」と自動車を走らせました。 建物の屋根・壁・木質窓枠が全て弁柄で彩られた美しい町並みです。 観光目的でこんな町を造ったのでなく、近隣鉱山で採れる弁柄を用いて江戸時代からこの町はこの色だったとの事。 歴史的に見てもトンデモナク価値のある町なのです。 こんな場所が存在するとは!! 同じ弁柄も焼き物の瓦・乾燥して作る壁・繊維質に入り込む木材では彩りが異なるし、年月がたって風合いが枯れていく様子も見られます。 個人的にモノ凄く面白く歩くことができました。

(行った時期:2017年8月) 吹屋ふるさと村

住所/岡山県高梁市成羽町吹屋

「吹屋ふるさと村」の詳細はこちら

満奇洞

170914_満奇洞出典:じゃらん 観光ガイド 満奇洞

岡山県指定天然記念物。高梁川上のカルスト台地の鍾乳洞。洞内に広大な清水の池をもつ。水に映る石筍群や鍾乳石が夢のよう。 満奇洞の名前の由来は昭和4年にこの地を訪れた歌人与謝野晶子が「奇に満ちた洞」と詠んだことから言われるようになった。

\口コミ ピックアップ/

与謝野晶子夫妻が訪れてその鍾乳石の素晴らしさに「満奇洞」のネーミングをした逸話が有名で、その名と由来に違わない洞窟です。 ツララ、カーテン、石柱、棚田といった複雑な鍾乳石に溢れています。 本当に素晴らしい! 洞内に休憩場所があり、夏の暑い中で鍾乳洞は天然のクーラーで快適でした。

(行った時期:2017年8月18日) 満奇洞

住所/岡山県新見市豊永赤馬2276-2

「満奇洞」の詳細はこちら

湯郷鷺温泉館

湯郷鷺温泉館出典:じゃらん 観光ガイド 湯郷鷺温泉館

\口コミ ピックアップ/

旅館に泊まった翌日に周辺観光をした後に帰路に着く前に立ち寄りました。 お湯は熱くないのにとてもあったまり、露天風呂とジャグジーで満足して帰りました。

(行った時期:2017年3月) 湯郷鷺温泉館

住所/岡山県英田郡美作町湯郷595-1

「湯郷鷺温泉館」の詳細はこちら

カブトガニ博物館

170914_カブトガニ博物館出典:じゃらん 観光ガイド カブトガニ博物館

カブトガニが生息・繁殖している笠岡市にあり、カブトガニをデザインした館内には、カブトガニと生物進化の歴史がわかる展示がされている。また、カブトガニと同時代を生き、絶滅した恐竜の原寸大の復元模型と化石植物といわれるイチョウ、メタセコイア、シダ等の植栽で原始の世界を再現した「恐竜公園」も併設されている。

\口コミ ピックアップ/

カブトガニの秘密が全て分かるような、様々な展示がしてあります。 子どもがカブトガニに興味を持ち、何度か行きましたがその度に私に色々な事を教えてくれます。 本物のカブトガニを見れる大チャンスです。 隣の恐竜公園も大迫力です!

(行った時期:2017年5月) カブトガニ博物館

住所/岡山県笠岡市横島1946-2

「カブトガニ博物館」の詳細はこちら

現代玩具博物館・オルゴール夢館

現代玩具博物館・オルゴール夢館出典:じゃらん 観光ガイド 現代玩具博物館・オルゴール夢館

世界の様々な国の現代玩具を中心とした玩具とアンティークオルゴール等の展示。

\口コミ ピックアップ/

オルゴールといえば小さな箱のイメージですがここのショーで見聞きさせてもらうのは床におくオルガンのようなビッグサイズのものです。ホール一面に鳴り響くオルゴールの音色にとても感動しました。オルゴールの歴史を知ることができとても勉強になり楽しいです。 おもちゃ館というだけあって販売されているおもちゃはどれもクオリティーが高いものばかりです。そこらでは売っていない本格的なおもちゃ、お子さんがいたらとてもわくわくするような場所です。 プレイルームがあります。もちろん100点のおもちゃばかりです。子どもをそこで遊ばせているあいだに親御さんは買うおもちゃ選びをしてみるのがいいと思います。

(行った時期:2017年8月) 現代玩具博物館・オルゴール夢館

住所/岡山県美作市湯郷319-2

「現代玩具博物館・オルゴール夢館」の詳細はこちら

ライフパーク倉敷 科学センター

ライフパーク倉敷 科学センター出典:じゃらん 観光ガイド ライフパーク倉敷 科学センター

ライフパーク倉敷の中にある倉敷科学センター。

ドーム直径21メートル,210席の宇宙劇場では,満天の星空を映し出すプラネタリウムと,大迫力の全天周映画を楽しめる。科学展示室では,子どもたちに人気のCGスクエアや国産技術で作られたロケットエンジンの実物など,科学のおもしろさや素晴らしさを体験できる展示を約100点設置。

\口コミ ピックアップ/

プラネタリウムが良い、と知人から聞いたので行きましたが、解説もわかり易く丁寧でとても良かったです。子どもでも大人でも楽しめる内容だったと思います。同じく会場で、全天周タイプの映画も上映されていて、こちらも良かったです。科学の展示物もあるし、トイレも綺麗だし、家族連れでも満足出来る場所ではないでしょうか。

(行った時期:2017年6月) ライフパーク倉敷 科学センター

住所/岡山県倉敷市福田町古新田940

「ライフパーク倉敷 科学センター」の詳細はこちら

奥津渓の紅葉

170914_奥津渓の紅葉出典:じゃらん 観光ガイド 奥津渓の紅葉

奥津温泉街の下流3kmのところにある渓谷。奇岩絶壁と秋の山の紅葉、大小13個の甌穴が見もの。春の新緑や冬の雪景色もよい。

\口コミ ピックアップ/

紅葉がとてもきれいなので秋頃に行くことをおすすめします。夜になるとライトアップがあってより一層キレイに見えます。

(行った時期:2016年11月) 奥津渓の紅葉

住所/岡山県苫田郡鏡野町奥津

「奥津渓の紅葉」の詳細はこちら

岡山のことをもっと知りたい方はこちらもおすすめ!

~岡山県の絶品ご当地グルメはこちら~

~絶対喜ばれる!岡山県の人気お土産27選はこちら~

※この記事は2017年9月時点での情報です

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

関連記事リンク(外部サイト)

【東京】暗闇トランポリン、VR…新感覚!今話題の進化系スポーツジム4選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。