ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スポーツの秋! ブームにあやかって、ランニングにピッタリ(!?)の俺的5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

夏の残り香みたいな暑い日が続きながら、夜などはだんだん涼しくなってきた昨今。スポーツの秋ということで、ランニングなどはいかがでしょうか? ふと思い立って走り出し、2年ほど前からランニングを趣味にしている僕。最近はランニング人口も増え、いつも走ってる多摩川沿いや皇居周りのコースに渋滞が起きるほどの大ブーム! 秋の風に吹かれて、好きな曲を聴きながらランニングで汗を流すのは格別ですが。ここではランニングをもっと楽しくしてくれる曲、“RUN”にちなんだ5曲をチョイス。騙されたと思って、自分好みのランニングソングをスマホにぶっこんで走ってみて! めっちゃ楽しいから!!

1.「Runner」(’88)/爆風スランプ
まずは“走る”がテーマのもっともベタな曲をチョイス。最近、某携帯会社のCMで“1980年”をテーマに、なめ猫バンドが「Runner」の替え歌「ランニャー」を歌ってるし。なめ猫ブームは80年代前半、「Runner」は終盤。時代もコンセプトもめちゃくちゃじゃねぇか!と思って見てたんだけど、もしかして現代の子は「昔、こういう物が流行ってたんだ」くらいの認識で、どっちの元ネタも知らないんじゃないか? と思ったらゾッとした。元々はこの曲を最後に爆風スランプを脱退した、江川ほーじん(Ba)に向けて歌ったと言われるこの曲。♪走る走る俺たち! のフレーズばかりが頭に残るが、過ぎていく青春時代を歌ったセンチな歌詞を噛みしめると、楽曲がまた違った印象を与えてくれる。

2.「走れ!」(’10)/ももいろクローバーZ
よく「ランニングは“修行”が“趣味”に変わると、俄然楽しくなる」と語ってるのですが、まだ走り始めたばかりの修行時代、「今日走りたくねぇなぁ」と思う僕を支えてくれたのがこの曲だった。自分に言い訳ばかりしてランニングをサボろうとする僕に、《今はまだ勇気が足りない! 少しのきっかけが足りない!》とか、《いつだって踏み出す前言い訳ばっかり考えて》と叱咤し、《走れ!走れ!走れ!》と気持ちを鼓舞するこの曲に、何度励まされたことか! ちなみにももクロの妹分、私立恵比寿中学には運動会でお馴染みのオッフェンバック「カンカン(ギャロップ)」をサンプリングした「もっと走れっ!!」、弟分の超特急には「走れ!!!!超特急」という、どちらも走り出したくなるアッパーな曲がある。

3.「できっこないをやらなくちゃ」(’10)/サンボマスター
最初は修行で始めたランニングも、だんだん無理なく走れるようになってくると、「もっとタイムを縮めたい!」「もっと距離を伸ばしたい」などと、さらなる欲が出てくるもの。最近はスマホのアプリで1kmあたりのラップ、0.01kmの距離まで測ってくれるので、もっともっととペースを上げて。「もう無理だ!」ってところまで追いこんだ時、支えてくれたのがこの曲でした。《あきらめないでどんな時も 君なら出来るんだどんな事も》と歌う声が、何度踏ん張りさせてくれたことか! その他、ロック曲だとDragon Ashの「FANTASISTA」、KANA-BOONの「ランアンドラン」なんて曲もランニングにオススメ。勢いと疾走感のあるロックチューンが、スッと身体を軽くしてくれることもあるんです。

4.「FANTASTIC BABY」(’12)/BIGBANG
ランニングと言っても自分を追い込むだけが楽しみじゃなくて、無理ないペースで走って、お台場あたりの夜景を楽しむ“ナイトマラソン”や、給スイーツ所に並ぶスイーツを食べながら走る“スイーツマラソン”、マラソンに婚活パーティーを兼ねた“ランニング婚活パーティー”なんてのまである昨今。EDMやK-POPは、そんなオシャレマラソンのBGMにぴったり! 中でも、BIGBANGの「FANTASTIC BABY」は“見慣れた夜景もキラキラ輝いて見える”と、ナイトラン愛好家に人気の曲。そんなオシャレなランニングは未経験だけど、走ってる時は頭が無になって研ぎ澄まされてる感があるので、サウンドや夜景が直接的に突き刺さってくる感じはよ~く分かります。K-POPのRUNにまつわる楽曲だったら、少女時代の「Run Devil Run」、DJ OZMAの「アゲ♂アゲ♂EVERY騎士」の元ネタにもなった、DJ DOCの「Run to you」なんてのもある。パリピがランニングでナチュラルハイ! なんて健康的!!

5.「Gonna Fly Now (ロッキーのテーマ)」(’76)/Bill Conti
ランニングしてる人たちは、他にどんな曲を聴いてるのかな?と調べてみたら、Bill Contiの「Gonna Fly Now (ロッキーのテーマ)」とか、1.2.3.DA!の「INOKI BOM-BA-YE ~FINAL MIX~」とか出てきて、思わず笑ってしまった。みんな結構、自分に酔ってるのね(笑)。ちなみにとあるランニング本には「ランニングをしてる時に音楽を聴くと、ペースを曲のBPMに合わせてしまうので一番良いのは落語」と、この企画自体を覆すようなことが書いてありました(笑)。「落語を聴きながら走ってオチまでたどり着く前にゴールしてしまいそうになると、話の続きが気になるからもう少し走り続けられる」という利点もあるそう。なるほど!(笑) だとしたら、僕のオススメの噺は三遊亭圓楽「芝浜」。40分程度なので、ゆっくり走ってちょうど5kmくらいです!

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。