ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【動画】当たりが出たら血まみれだ! ハロウィン特別ルールで『ロシアンぬ~れっと』に挑戦

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

今年も街をにぎわせている秋の風物詩、ハロウィン。友達や家族とハロウィンパーティーを予定している人も多いのでは? 仮装やコスプレだけでなく、ハロウィンらしくこんなゲームで盛り上がってみてはいかがでしょう。タカラトミーのパーティーゲーム『ロシアンぬ~れっと』を使って、当たれば血まみれ(!)なハロウィンゲームを楽しんでみました。

『ロシアンぬ~れっと』は、水の入ったタンクから8本の棒が出た帽子をかぶって遊ぶパーティーゲーム。帽子をかぶった人は1本、棒を抜いて、水が出なかったらセーフ。8本中1本の“ハズレ”を引くと、タンクに入った水がヘルメットの内側からバシャー! っと出て、けっこうなズブ濡れになるという仕組み。

今回は、ハロウィンにちなんで遊び方をアレンジ。水の代わりに“血のり”を入れて遊んでみることにします。“当たり”が出れば血まみれの顔が出来上がりです。水のときは“ハズレ”でも、ハロウィンバージョンは血まみれになれるのが“当たり”なのだ! ハッピーハロウィーン! 楽しいゲームの模様は動画でお楽しみください。

『ロシアンぬ~れっと』を血のりで試してみた!(YouTube)
https://youtu.be/ZJk1z_e7QCc


ゲームに挑戦してもらうのは、杉並区のおさださん。


タンクに血のりをたっぷり注入してもらいます。赤い血のりを見ていると、ハロウィン気分が高まってきますね!


今回はハロウィン特別ルールとして、おさださんには当たりが出るまで帽子をかぶっていてもらいます。通常ルールでは、参加者が順番にかぶり、自分で棒を引いて遊びます。


「セーフ」と余裕のおさださん。


“当たり”を引いたら、血のりがタラーン……。



「うわあああああああ」――。顔面からTシャツまで血のりがあふれ出し、血まみれのおさださんの出来上がり。


ハッピーハロウィーン! 今年のハロウィーンパーティーは血まみれ(血のりです)で盛り上がろう!

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP