ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【男性100名に調査】立食パーティーで男性から声をかけてもらう3つの方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

婚活パーティーや異業種交流会、結婚式の二次会など、出会いのきっかけになる立食パーティー。ハロウィンに大勢でパーティーされる方も多いでしょう。せっかく参加するなら、男性にも声をかけてほしいですよね。

 

今回は男性100名に聞いた本音をもとに、立食パーティーで声をかけやすい女性の特徴を3つご紹介します!

 

目が合ったら笑う

男女問わず、話しかける前に相手のことを見ますよね。その時に目が合って、つい目をそらしてしまったり下を向いてしまったりしていませんか?

 

恥ずかしいから、という理由であっても、相手からしたら「話しかけないでほしい」という拒絶のサインになってしまいます。できるだけ目が合ったらそのまま微笑むようにしてください。そうすれば好感度も高く、男性も安心して話しかけてくれますよ。

 

部屋の真ん中へ行く

なんとなく端っこの方に立ったり椅子に座ったりしている方は、話しかけられるチャンスを自ら逃しています!少し勇気が必要ですが、なるべく部屋の真ん中の方にいくようにしましょう。

 

というのも、隅の方にいる人や座っている人は消極的に見えてしまい、やる気がなさそうに見えてしまうのです。そのため男性からすると見込みの薄い女性に感じられてしまい、話しかけられにくくなります。

 

真ん中の方に立って、「話しかけてもらって大丈夫ですよ」という雰囲気を出すように心がけましょう!

 

同性同士で盛り上がらない

 

これは女性にありがちな失敗パターンです。友達同士で参加するのはいいですが、内輪で盛り上がりすぎてしまうと壁ができてしまい、話しかけにくくなってしまいます。

 

同性同士で話している場合も、お互いに完全に体を向き合わせてしまうとクローズドな雰囲気になってしまいます。あくまで体は会場に向けておき、顔だけ向き合わせて話す程度なら大丈夫です。

 

また、意識は外側にも向けておき、男性からの視線にすばやく気づけるように気を配っておくのも忘れずに!

 


THE“モテしぐさ”86 CanCam(キャンキャン)
Fujisan.co.jpより

 

カテゴリー : エンタメ タグ :
マガジンサミットの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP