ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

テイラー・スウィフトが元カレ、カルヴィン・ハリスの曲をライブで披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 テイラー・スウィフトが10月22日、オースティンで開催された【F1アメリカグランプリ(Formula 1 U.S. Grand Prix)】でヘッドライナー・ショーを行った。スウィフトは今年唯一予定していた同コンサートにて、カルヴィン・ハリスとリアーナによるヒット曲「This Is What You Came For」を披露。自身も共作した元恋人の曲をライブで初披露し、オーディエンスを驚かせた。

 会場にいたファンのツイートによると、スウィフトは同曲をピアノで弾き語りしたようだ。コンサート中は#TaylorSwiftOnUSGPのハッシュタグがツイッターでトレンドとなり、ファン達が写真をアップするなど中継に勤しんでいた。

 テイラー・スウィフトが歌ったバージョンの「This Is What You Came For」は、下記のツイートなどでチェックできる。

◎Taylor Swift Updates
https://twitter.com/1989TUpdates/status/790012990762455045

◎Patricia Garza
https://twitter.com/Tricia_0301/status/790379048660668417
https://twitter.com/Tricia_0301/status/790378543993630720

関連記事リンク(外部サイト)

テイラー・スウィフトが英国人男性を好む理由
テイラー・スウィフト、ファッション・ショーで元カレの曲を口ずさみジジ・ハディットを応援
テイラー・スウィフト早くも破局……交際3か月のトム・ヒドルストンと

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP