ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソニック・ユースのキム・ゴードン率いるボディ/ヘッドがライブ・アルバムをリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 オルタナ黄金時代を代表するロックバンド、ソニック・ユースのキム・ゴードンとビル・ネイスによるエクスペリメンタル・デュオ、ボディ/ヘッドがライブ・アルバム『ノー・ウェーヴス』を12月7日にリリースする。

 本作は2014年3月に米テネシー州ノックスビルで開催されたビッグ・イヤーズでの約40分間のライブ音源とで、ほとんどライブを行わない彼らの貴重なパフォーマンスを収録。キムによるヴォーカル&ギター・ノイズに、ビルの即興性の高いギターが重なり、いままで体験したことの無いアヴァンギャルドなライブ・アルバムが完成した。またアートワークはキムの長年の友人であり、ソニック・ユース『GOO』やブラック・フラッグ『シックス・パック』を制作した、レイモンド・ペティボーンが手掛けた作品となっている。

◎リリース情報
ボディ/ヘッド
『ノー・ウェーヴス』
2016/12/7(水)Release
BGJ-3022/2,371円(税別)
※初回仕様限定:ボーナストラック・ダウンロードコード付ステッカー封入(フォーマット:mp3)
歌詞対訳、ライナーノーツ付(予定)
<トラックリスト>
1. Sugar Water
2. The Show Is Over
3. Abstract/Actress

関連記事リンク(外部サイト)

フジロック20周年コンピ曲目発表! ベック/ソニック・ユース/レッチリ/マイブラなど収録
オノ・ヨーコとソニック・ユースの2人がニュー・アルバムを9月に
オノ・ヨーコ、リマスター音源をレコードと初デジタルで再発

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP