ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

iri、メジャーデビューに向けてケンモチヒデフミ、mabanuaらからコメント到着

DATE:
  • ガジェット通信を≫

iri、メジャーデビューに向けてケンモチヒデフミ、mabanuaらからコメント到着

10月26日に1stアルバム「Groove it」でデビューするiri。デビューを目前に注目度が高まるなか、同アルバムに参加したクリエイターや、親交の深いアーティストからデビューへ向けてのコメントが届いた。

また10月29日には、神宮外苑にて行われているTOKYO DESIGN WEEK 2016の「J-WAVE音楽祭TDW」のステージにてライブが行われることも発表された。クリエイティブ・コンテンツが集まる話題のイベント内での注目のステージにも注目が集まる。

ケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)コメント
クールでエッジの効いたトラックの上をハスキーな歌声とレイドバックしたグルーヴ、ブルース感あふれるメロディラインで颯爽と乗りこなしていくiriちゃん。最初に歌とギターだけのデモを聞かせてもらったときから、ただならぬオーラが伝わって来ました!アルバム全体からにじみ出る夜の匂いと深み、朝日の昇る柔らかな鮮やかさ。どの曲にもiri節が利いていてとてもカッコいいです!その反面「夜道を裸で駆けてみたい」なんて赤裸々な歌詞にドキリとさせられたりも(笑)若さと実力、時代性を持った今、もっとも聞きたかったアーティスト。新進気鋭のシンガーソングライターの登場だぁぁぁ!

mabanua (origami PRODUCTIONS)コメント
iriちゃん、リリースおめでとう!常に自然体でストイックで、音楽に向き合う姿勢には僕もすごく刺激を受けました。「Night Groove」は、iriちゃんが今まで培ってきたものが存分に発揮された曲になったと思います。これからもいちファンとして応援してます!!

YOSA(OMAKE CLUB)コメント
実は今回のアルバムにお声掛けいただく前からiriちゃんの存在を知っていて、いつか一緒に曲が作りたいと思っていたので、アルバム参加のお話をいただいた時はとても驚きました。iriちゃんのハスキーでありながら繊細な歌声、そして醸し出すどこか物憂げ雰囲気は唯一無二のもので、完全にオリジナル。このアルバムを機会に、時代を象徴するディーヴァへと成長していくことを確信しています。だからこそ、デビューアルバムという記念すべきタイミングでご一緒できたのは、自分のアーティスト人生においてもとても意義のある出来事となりました。「Groove it」、最高の名盤に仕上がっていると思います。また是非、一緒に曲作りしましょう!

沢村一平(SANABAGUN.)コメント
彼女の歌はハッキリとブラックミュージックへのリスペクトを感じさせながらも、オープンなマインドで様々なスタイルに消化しiriの音楽になっていく。ブラックカルチャーを体現する実力と「今」を捉えるセンスを兼ね備えた、次世代の才能を惜しみなく感られる一枚だと思います。

TOKYO DESIGN WEEK 2016 J-WAVE音楽祭りTDW
http://tokyodesignweek.jp/2016/tokyo/j-wave.html

iri「Groove it」 全曲試聴サイト
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A025580/VICL-64655.html

リリース情報

1stアルバム「Groove it」
10月26日発売
VICL-64655 2,700円+税
初回生産分のみ紙ジャケット仕様

iri「rhythm」ミュージックビデオ

関連リンク

iri オフィシャルサイトhttp://iriofficial.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。