ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

第13回東京国際ミュージック・マーケットが本日より開催、26日まで

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本音楽の海外進出を目的とした国際音楽マーケット「第13回東京国際ミュージック・マーケット」(以下 13th TIMM)が、本日24日よりスタートした。

今年は初の試みとして渋谷を中心に開催。10月24日、25日に渋谷エクセルホテル東急で商談会、ビジネス・セミナーを行い、26日のみ、ホテルグランパシフィックLE DAIBAで開催される。

例年以上に力をいれているというビジネス・セミナーは、初日24日にBABYMETAL、東京スカパラダイスオーケストラなど海外公演を手がけた国際的ブッキング・エージェントが海外公演の成功例を語る「キー・プレーヤー:ザ・ブッキング・エージェント」、音楽プロデューサーのKaz Utsunomiya氏と247/S.M.Entertainment 顧問の丸山茂雄氏が、今後の日本のアーティストの海外展開について語る「Keynote Conversation 〜 今後の日本アーティストの海外展開」など4つが行われた。

明日以降は、日本のアーティストが海外公演を開催するためにやるべきことを語る「海外公演に向けて、日本アーティストがすべき準備とは」や、小室哲哉氏とデジタル音楽ジャーナリストのジェイ・コウガミ氏によるキーノートなど5つのセミナーが予定されている。

また、連携イベントとして、10月24日、25日、26日の夜にTSUTATA O-EASTにて、国内外のアーティストが出演するショーケースライブが行われる。

なお、ビジネス・セミナーを受講するには、TIMMへの来場者登録(有料)が必要となる。登録は13thTIMM公式サイトまで。第13回東京国際ミュージック・マーケットは、10月26日まで開催している。

関連記事:多彩なビジネスセミナーで海外進出の糸口をつかむ「第13回 東京国際ミュージックマーケット」インタビュー

1000人以上のバイヤーやメディアが訪れるTIMM。主要レーベルや音楽関連団体が出展するブースで商談が行われる
アソビシステムとレコチョク・ラボによる共同ブース。きゃりーぱみゅぱみゅの海外ライブをパネル展示で紹介
360度カメラで撮影したサンフランシスコ公演の模様をVRコンテンツで体験できる

関連リンク

第13回東京国際ミュージック・マーケット オフィシャルサイト
Japan Content Showcase 2016 オフィシャルサイト

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP