ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「なんとなくスマホ」時間からオサバラするには? 【鬼頭あゆみの「本が好きっ!」】

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

みなさん、こんにちは!

インターネットラジオ「本が好きっ!」のパーソナリティ、鬼頭あゆみです。

「本が好きっ!」第21回のゲストとしてお越し頂いたのは、『スマホの5分で人生は変わる』(KADOKAWA刊)の著者、小山竜央さんでした。

■なんとなくスマホを見てしまってはいませんか?

『スマホの5分で人生は変わる』

おそらく、このタイトルを見てハッとする人は多いのではないでしょうか。

私もその一人。最近、ついついスマホを見るのが癖になっているのに気付いたところで、どうにかしなきゃと思っていたのです。

でも、脱スマホするための良いアイディアがなかなか浮かばず、スマホ缶をつくり、缶の中に隠すこともしばしばありました。

そんな私ですから、著者の小山さんには聞きたいことが沢山あっての収録でした。


(画像左:著者・小山竜央さん 画像右:鬼頭あゆみ)

お写真では、白熊さんにインタビューをしているようですが、素顔の小山さんはジャニーズ系でした!

小山さんのお仕事は、セミナー・プロデューサー。とにかくお喋りしていると、次から次へと面白い話が出てきます。のんびり屋の私は頭の回転がついていかず、「小山さん待って~」と言ってしまうほど。

でも、短い時間にギュギュっとお話をしてくださり、スマホを使う上で大切なことを教えて頂くことができました。

■『rino』でいつでも自分の夢を再確認!

特に印象的だったのが、「スマホで夢が叶う!」ということ。

暇つぶしにスマホをだらだらと見ている私からすると「本当ですか!?」と疑いたくなるのですが、小山さんおすすめの『rino』というアプリを使って、脳の潜在意識に働きかけると。夢が叶うというんです。

この『rino』、優れものです。写真やメモで、自分のしたいこと、目標を書き込んで、コルクボードのようになっているキャンパスに張り付けていきます。

日々、忘れずにやりたいこと…例えば、「朝6時半に起きる」とか「家族が笑顔でいられるように」などを書きます。また別のキャンパスもあり、いつかやりたい事もそこに書いていくと…?

そう! 日々の小さな目標と、将来の夢や希望を、スマホで再確認するアプリなんです。

夢を叶えるアプリ、あまりに壮大でイメージがわきにくいのですが、とても簡単で、クリップボードのようなものに付箋を貼るように書いていくだけでした。

これなら、続けられそうですそ、私もやりたいこと、叶えたい夢がたくさん出てきました。

これって、ついつい目的もなくスマホを見てしまう現代人の特性を生かした方法ですよね。夢を実現するためには、確認作業が大事。それをスマホの特性をいかし、気軽に再確認できるようにしてしまったんです。

なんとなくニュースを見たり、ゲームをしたりするよりも夢に近づきそう。

スマホを見るたびに、自分の夢ややりたいことを繰り返しみることがいいのだそうです。

小山さんへのインタビューでは、『rino』以外にも、本に書いてないおすすめアプリを教えてもらいましたので、ぜひ『本が好きっ!』を聞いてくださいね。

(鬼頭あゆみ/『本が好きっ!』パーソナリティ)

【関連記事】

元記事はこちら

明日から変えられる、人生を良くするためにすべきたった一つのこと

92歳女流作家が語る「人の値打ち」が分かってしまう場所

カテゴリー : エンタメ タグ :
新刊JPの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://www.sinkan.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP