ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

寝ているだけで体重が-1キロ!?夢のような体質をつくる方法

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

寝ている時も呼吸をしている。睡眠時の深い呼吸はダイエットになる?
みなさんこんにちは。トータルボディビューティーアドバイザーのKAORIです。深い呼吸で寝ている人は、寝る前と朝起きた後の体重が1キロ減っているのはご存じでしょうか?寝ているだけで-1キロ?夢みたいな話ですよね。特別な体質なのではと思うかもしれませんが、誰でもこの体質になれるんです。

寝ているだけで体重を1キロ減らせる体質になりたい!

朝体重を測ったら、寝る前よりも1キロ体重が減っているなんて理想的ですよね。でも、これは特別な体質ではなく、誰でもこの体質に改善できるのです。

そして、この体質はとっても健康的。全身の巡りや代謝もとっても良いし、体温が高いので免疫力も高いんです。

では、何が必要か?

では、「朝体重が1キロ減っている健康的なカラダ」になるにはどうしたらいいでしょう?それは、ただ寝ている時の深い深い呼吸です。

しかし、寝ている時のことはわかりませんよね。では寝ている時の呼吸を深くするには?それはとっても簡単です。日常生活の呼吸を深くするだけです。

深い呼吸を習慣化させてみてください。自然と背中や胸周りの筋肉がほぐれ、寝ている時の呼吸が深くなります。

寝る前のストレッチもオススメ

いつもの呼吸を3秒長くしてみてください。吐く時3秒長く、吸う時も3秒長く。呼吸に意識を向けられる時だけでいいので、毎日少しずつ3秒長い呼吸をする時間を増やしてみてください。自然と寝ている時の呼吸も深くなります。

そして、寝る前のストレッチもオススメです。肩を前から後ろにかる〜く数回まわしてみてください。肩の緊張がほぐれると胸まわりの筋肉がほぐれ呼吸が深くなります。

気長に続けると寝ている時の呼吸も変化してきます。焦らず続けてみてくださいね。体質ゆっくりと改善させれば戻りにくくなります。是非お試しください。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

「Tシャツかぶれ」は何が原因?他にもある、衣類にひそむ肌トラブルの危険
美肌メイクはファンデの塗り方にあり!立体的に見えるベース作りの2つのコツとは?
太もものセルライトは潰していいの?美脚メイクの嘘・ホント
これはすごい!世界の女性は使っている、新しい生理用品って?
やっている人は今すぐ見直して!目の下のクマをまねくNG習慣5つ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。