ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

順位予想外した江本孟紀氏 優勝予想は広島OBぐらいでしょ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 広島東洋カープの25年ぶり優勝に、11.5ゲームを引っくり返した日本ハムファイターズの逆転劇を、いったい誰が予想しただろうか。錚々たる野球評論家のシーズン前予想はことごとく外れたわけだが、『週刊ポスト』(3月25日・4月1日合併号)で順位予想した江本孟紀氏の予想も、ことごとく外れた。その“敗戦の弁”を江本氏が語った。

【江本氏の予想】
●セ・リーグ
1位:中日、2位:巨人、3位:阪神、4位:ヤクルト、5位:広島、6位:横浜
●パ・リーグ
1位:ソフトバンク、2位:日本ハム、3位:西武、4位:オリックス、5位:ロッテ、6位:楽天

 昨年、誰も予想していなかったヤクルトが優勝したので、今年は敢えて“まさか”の中日を1位にした。もちろん本気で優勝するとは思っていなかったが、もう少し、上位いじめをしてほしかった。

 巨人と阪神を刺激するために中日を1位にしたのに、結果、その2チームがダラダラと負けて広島を走らせた。冗談じゃないですよ!

 広島は新井貴浩のような、忘れかけていた選手の活躍も大きかった。

 パの日ハム逆転は、ソフトバンクの大砲不在が響いた。またベンチ采配にも差があった。最後は監督の力量、経験が勝敗を分けた。

 広島優勝を予想したのは広島OBぐらいでしょ!? 安仁屋(宗八)さんなんて25年間、広島を1位にしてきた(編集部注・本誌の春の予想のメンバーではない)。そりゃ、いつかは当たりますよ(笑い)。“まさかのチーム”という発想はよかったが、中日ではなく広島だった(苦笑)。

※週刊ポスト2016年11月4日号

【関連記事】
江本孟紀氏 セは中日が優勝、根拠は2つある
楽天・安楽の扱いに江本氏「常識外れな首脳陣じゃ上位無理」
広島優勝巨人2位を予想する片岡篤史氏 「セは捕手に注目」

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP