ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、2014年モデル「Galaxy S5 mini」のAndroid 6.0アップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が海外の一部の国で販売している「Galaxy S5 mini(SM-G800H)」 の Android 6.0 Marshmallow アップデートをようやく開始した模様です。今回のアップデートはロシアで実施されたもので、現地モデルには PDA ビルド「MMB29M.G800HXXU1CPI5」が Marshmallow アップデート版として配信されています。Galaxy S5 mini は Galaxy S5 の小型廉価版として 2014 年 8 月に発売されたミッドレンジモデル。Android 4.4.2 で発売され、Android 5.1.1 Lollipop を経て今回で 2 度目の OS バージョンアップとなります。Android 6.0 にアップデートされたことで、Now On Tap が利用可能になるほか、Doze モードに対応するのでバッテリーの消費が改善すると見られます。また、Samsung の TouchWiz UX も Android 6.0 に一新しており、操作性が向上するはずです。Source : XDA

■関連記事
フジテレビ、WEB専門ニュース専門チャンネル「ホウドウキョク」のリニューアルを実施、今後はVR映像の配信も予定
MTV、10月26日に行われる「MTV VMAJ 2016 – THE PARTY!! – 」の模様をGear VR向けにライブ配信
Sonyのモバイルプロジェクター新モデル「MP-CL1A」が台湾で本日発売、Amazonにも出品中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP