ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【美活レシピ】体の中から、本気の冷え取り!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

秋が深まり、朝晩もすっかり冷える季節。すでに、手足が冷える…!という人、いませんか?体の冷えは、肌のくすみや乾燥、シワの原因になるだけでなく、これから結婚、妊娠をひかえている人はもちろん、女性ならだれでもケアしておきたい事のひとつ。体が冷える原因と、食べて冷えを改善するおすすめレシピをご紹介します。

そもそも、どうして冷えるの?

女性は筋肉が少ないから

男性よりも筋肉が少なく、皮下脂肪が多い女性は、血液のポンプの働きも弱くなりがち。冷えやむくみの悩みが女性に多いのは、まずその体質にあります。

ストレスがあるから

ストレスや恐怖を感じる瞬間に「血の気が引く」という比喩がありますが、これはまさに体が冷える状態。常にストレスを感じやすい人は、冷えやすい体質を自ら作ってしまっているかもしれません。

過剰なダイエット

「食べないダイエット」は、冷えます!食べないことで体の筋肉を栄養として使ってしまうため、どんどん冷えやすい体になってしまうんですね。。。理想的なダイエットは、良質な栄養を適量摂る食生活が基本。バランスの良い「冷え取りレシピ」をご紹介します!

今すぐ食べたい!「冷え取りレシピ」

鶏だんごと青菜のエスニック鍋

ナンプラーと香菜を使ったエスニック風鍋料理。厚手の鋳物ホーロー鍋は、冷めにくいのも魅力です。

蒸し豚のヤンニョンジャン

「ヤンニョンジャン」は、韓国の万能だれ。ごま油と韓国唐辛子、万能ねぎの組み合わせは間違いなし!蒸し豚はもちろん、炊きたてごはんや刺身に添えても美味しいですよ。

ぽかぽか豆腐のジンジャーシロップ

暖かい豆腐にジンジャーシロップをかけて頂く、体の中から温まるデザート。ベトナムのチャイナタウンではよく見かけるスイーツです。

スパイシーホットワイン(ヴァンショー)

寒いフランスの冬に欠かせないホットワインです。身体がぽかぽか温まり、風邪の引き始めにもおすすめ。

関連記事リンク(外部サイト)

【美活レシピ】ハリツヤボディは「さんま」で作る!
【美活レシピ】「若見え肌」「老け見え肌」の違いって!?
【美活レシピ】「週末美容スープ」で体をリセット!

カテゴリー : グルメ タグ :
ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP