ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

秋はアクティブに楽しもう!11月の滋賀旅行おすすめ20選はココ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月の旅行はひこにゃんに会いに滋賀に行こう!数あるお城の中の一つ、彦根城からは琵琶湖を一望!

琵琶湖周辺や延暦寺、安土城跡や黒壁スクエアなど家族やカップルで楽しめる見所もいっぱい!

マキノ高原へのアプローチ道として全長約2.4km、ただひたすらまっすぐと続くメタセコイア並木の紅葉は圧巻です。

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

日牟禮ヴィレッジたねや

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000168689/photo/

日牟禮八幡宮の境内にある、和菓子の老舗「たねや」が茶屋を併設。いろりのある情緒豊かな店内では、朝炊きした甘さ控えめの『ぜんざい』が絶品。また和菓子売り場では、芳しい最中種で求肥入りの粒あんを食べる直前に挟む、たねやの代表銘菓『ふくみ天平』が人気で、大きさも細く食べやすくお土産にも最適。近江の豊かな風土と歴史わがふるさと

\口コミ ピックアップ/

たねやの洋菓子部門クラブハリヱでお茶しました。建物、雰囲気、モンブランをいただきましたが全て満足しました。次回は併設のボーリーズの作ったというお部屋を予約して、そちらでお茶させていただきたいです。

(行った時期:2009年11月16日)

ねやの洋菓子部門クラブハリヱでお茶しました。建物、雰囲気、モンブランをいただきましたが全て満足しました。次回は併設のボーリーズの作ったというお部屋を予約して、そちらでお茶させていただきたいです。

(行った時期:2009年11月16日) 日牟禮ヴィレッジたねや

住所/滋賀県近江八幡市宮内町 日牟禮ヴィレッジ

「日牟禮ヴィレッジたねや」の詳細はこちら

彦根城

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_25202af2120008909/photo/

国宝に指定された天守のうちの一つ。別名「金亀城」。白亜三層の天守は今もなお気高い雄姿を誇り、城内には国宝の天守のほか、天秤櫓や太鼓門櫓など重要文化財が現存し、桜、新緑、紅葉、雪景色など四季折々の情緒を感じさせる。井伊直政の子直継・直孝が慶長9年(1604)築城に着手、7ケ国12大名の手伝い普請で20年の歳月をかけて完成。以後、井伊氏歴代の居城となった。幸い取り壊しを免れたため、三層三重の天守をはじめ多くの遺構を今に残している。堀には琵琶湖の水を巧みに利用し、井伊家で舟遊びなどに使われていた。平山城。

\口コミ ピックアップ/

初めて彦根城に行ってきましたが、駐車場も係りの方の誘導ですぐ駐車でき、紅葉も赤・黄色・青と色とりどりで最高に綺麗でした。天守閣には30分待たなくては登れないので諦めましたが・・・・

ちょうど「ひこにゃん」が来るというので待っていてひこにゃんにも会えました。可愛かったです!!

(行った時期:2012年11月24日)

紅葉のライトアップを見に行きました。

ひこにゃんが控えめな動きで踊っているのも見られました。ひこにゃんは予想以上にかわいくて、みんなに愛されているのも頷けました。

彦根城の内部は見学できなかったので、また次は昼間に再訪したいと思います。

(行った時期:2014年11月) 彦根城

住所/滋賀県彦根市金亀町1-1

「彦根城」の詳細はこちら

三井アウトレットパーク 滋賀竜王

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000178511/photo/

全店舗数が約240店入った三井アウトレットモール。京滋エリアでは初のアウトレット、規模的には近畿最大級の施設規模。高速道路竜王ICからのアクセスも良く、7000台の無料駐車場もある。

\口コミ ピックアップ/

滋賀というとあんまりー、と思うかもしれませんがとんでもないです。侮るなかれ。ここはインターからほぼ直結というくらいの近さがあります。広いですね。駐車場もタダですし、広すぎて疲れるかもしれません。平日なら休日と違って混み具合もそうでもないですし、絶対おすすめです。

(行った時期:2014年7月)

あの人気ブランドが低価格で手に入ります。ラッキーな人は去年買い逃した商品をゲットできたりすることもあります

(行った時期:2015年11月4日) 三井アウトレットパーク 滋賀竜王

住所/滋賀県蒲生郡竜王町大字薬師字砂山1178-694

「三井アウトレットパーク 滋賀竜王」の詳細はこちら

メタセコイア並木

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000173935/photo/

500本の木々が続く、高原の道を駆け抜けようマキノ高原へのアプローチ道として全長約2・4km、ただひたすらまっすぐと続く並木道。約500本のメタセコイアの木は樹高12mにも及び、天に向かって幹を伸ばすそのたくましさに、誰もが絶賛するはず。また季節によって趣も異なり、新緑がまぶしい初夏やムード溢れる紅葉時、雪化粧した冬の姿も格別。

\口コミ ピックアップ/

驚きました。こんな並木があったのですね。

まだ 一部しか紅葉してませんでしたが、人が作った自然。

何度も訪れたい場所になりました。

(行った時期:2010年11月13日)

メタセコイア並木は、高さのあるメタセコイアの木々が一定の間隔で植えられている並木道で大変美しかったです。メタセコイア並木道の距離は長く、新緑の時期や秋の紅葉期など季節によって景色が変化する点が良いと思いました。秋の紅葉シーズンに訪れましたが、黄色に変化したメタセコイア並木道は魅力的なトンネルの様に感じました。写真撮影や、のんびり歩いて散策したりして楽しみました。春や夏にメタセコイア並木が緑に変化した時期にまた訪れたいです。

(行った時期:2014年11月2日) メタセコイア並木

住所/滋賀県高島郡マキノ町

「メタセコイア並木」の詳細はこちら

黒壁スクエア

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_25203cc3360049331/photo/

黒壁スクエアは、滋賀県長浜市にある古い情緒ある街並みが特徴のエリアのこと。江戸時代から明治時代の古建築を活かしたガラスショップ、ギャラリー、ガラス工房、体験教室、レストラン、カフェ等が集積します。年間約200万人の観光客が訪れる滋賀県湖北随一の観光スポットです。

\口コミ ピックアップ/

黒壁スクエアは滋賀県の長浜市にある通りです。

こちらはおしゃれな街並みの中にいろんなお店があります。

カフェやガラス工房であったりお土産を購入したりもできます。

カフェもまたおしゃれで、ワッフルを食べたのですがとても美味しかったです。

ガラス工房では体験教室をやっていて、吹きガラスやステンドグラスを作ることができます。

ガラス工房は以外とここにはたくさんあるので、どこでやろうか迷います。

ここへは近くに駐車場もあるので安心です。

地図ももらえるので、それを参考に回るのがいいと思います。”

(行った時期:2015年9月6日)

コンパクトな範囲にオシャレなお店が立ち並んでいます。カフェに、食事処、雑貨屋さんなどなど。女性の方は特に好きな方が多そう。

私は近江牛まんや近江牛コロッケなど、食べ歩きもオススメです。美味しいものもたくさんありますので、何度も行って開拓したくなります〓

(行った時期:2016年3月) 黒壁スクエア

住所/滋賀県長浜市元浜町12-38

「黒壁スクエア」の詳細はこちら

延暦寺

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_25201ag2130010557/photo/

伝教大師最澄が比叡山に草庵を結んだことに始まる天台宗総本山。標高848mの比叡山全域を境内とする寺院で、日本仏教の母山と言われています。広大な寺域は100余りの建造物があり、延暦寺の総本堂である根本中堂(国宝)や大講堂などがある「東塔」、最澄作の釈迦如来を本尊とする釈迦堂やにない堂などがある「西塔」、横川中堂や元三大師堂などがあり、静寂に包まれた「横川」の三つのエリアに分かれています。

戦国時代に織田信長の焼き討ちにあいましたが、豊臣秀吉や徳川家康などにより復興され、平成6年に世界文化遺産に登録されました。

\口コミ ピックアップ/

自家用車で行って来ましたが、途中の景色の良さに感動しました。特に、京都市と大津市が比叡山から見渡すことができたのはすばらしかったです。紅葉もすばらしく大満足でした。

歴史に残る多くの僧達が延暦寺で修行を重ねていることに歴史における比叡山延暦寺の重要性を感じました。どの時代に置いても、大きな役割と時代の方向性を示しており、延暦寺が日本の舵取りをしていたのだと改めて気づかされました。

一度はいってみたいと思っていて、今回比叡山行きが実現できてとても良かったです。

(行った時期:2012年11月25日)

秋の「紅葉シーズン」に延暦寺へ車で行かれるなら、「奥比叡ドライブウェイ」を利用して行かれるのをおすすめします。ドライブウェイ全体が、「紅葉のトンネル」と化しておりその「紅葉の鮮やかさ」は、延暦寺を「より幻想的で荘厳」に感じさせてくれます。絶対にお勧めです。

(行った時期:2014年11月18日) 延暦寺

住所/滋賀県大津市坂本本町4220

「延暦寺」の詳細はこちら

琵琶湖

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_25207ab2030004601/photo/

県面積の約6分の1を占めるわが国第一の大湖。遊覧船が走り,湖岸には水泳場が多く、釣りも楽しめる。

\口コミ ピックアップ/

どこから見てもほんとに雄大で、来た時の季節、時間帯によってさまざまな表情を見せてくれると思います。

車で琵琶湖一周も楽しいです。

(行った時期:2014年11月)

車で湖岸道路を走ると晴れてたら遠くまで見えて夜は対岸のライトが綺麗で最高です。ドライブするにはもってこいです

(行った時期:2015年8月) 琵琶湖

住所/滋賀県守山市(中主町)

「琵琶湖」の詳細はこちら

石山寺

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_25201ag2130010556/photo/

良弁開山の東寺真言宗大本山で西国三十三霊場第13番の観音霊場。諸堂宇は景勝地の自然と調和している。境内は巨大な硅灰石(天然記念物)の上に建てられており、寺名の由来となっている。

\口コミ ピックアップ/

ライトアップされた京都の紅葉スポットはどこも大混雑してうんざりですが石山寺は穴場スポットです。足元の明かりも十分で、しかも危険箇所には係員が付き案内していました。ライトの色が黄色主体だったので紅葉を鑑賞すろというよりライトアップを楽しむという感じですが十分楽しめました。

(行った時期:2015年11月22日)

とても紅葉がきれいで、ライトアップの具合もすごく良かったです。

そこまで広くないので、あまり歩かずゆっくり鑑賞できます。

(行った時期:2013年11月) 石山寺

住所/滋賀県大津市石山寺1丁目1-1

「石山寺」の詳細はこちら

夢京橋キャッスルロード

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_25202ad2150017076/photo/

彦根城のお堀にかかる京橋からすぐ。白壁と黒格子の町屋風に統一された街並みは江戸時代の城下町をイメージしています。和菓子屋、洋菓子屋、地元ならではの商品を扱うお店が軒を並べ、古き時代と新しい時代の薫り漂う「OLD NEW TOWN」 です。

\口コミ ピックアップ/

まるでタイムスリップしたかのような雰囲気があります。江戸時代の街並みを再現していて歩いているのが楽しいです。

(行った時期:2015年11月)

彦根城大手門からすぐの観光&買い物&グルメスポット。町並みが統一されており、距離も適度な長さでほどよい。大手門側から、漬け物屋、近江牛を食べさせる店、灯りの店、地元の酒を売る店、スイーツ、湖魚の佃煮、などを売る店が軒を連ねている。

途中の寺の門は佐和山城の門を移築したものだ、と伝え「重要文化財に申請中」?と書いてある。 地元の酒を売る店は量り売りも行っておりいい感じ。訪ねたときは雨模様で寒かったので鮎雑炊を食べさせる店で昼食を摂ったがよく温まった。この店の佃煮類も良い味であった。通り沿いだけでなく通りから少し入ったところにも良い店があるので一見の価値あり。彦根城表門前駐車場からもさほど遠くないので十分徒歩圏。

(行った時期:2013年11月11日) 夢京橋キャッスルロード

住所/滋賀県彦根市本町

「夢京橋キャッスルロード」の詳細はこちら

八幡堀

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_25204ae2180021962/photo/

豊臣秀次が八幡山に築城の際建設した堀、近江八幡市のメインの観光スポットである。

\口コミ ピックアップ/

まるで時代を遡った様な感覚に!

石畳みの川沿いを歩き、古民家を改装したおしゃれなお店もたくさん。

歴史のある古民家の拝観も出来ます。

近江商人屋敷が点在しており、街並みを歩いてノンビリ出来ました

(行った時期:2014年11月16日)

近江八幡市にある人気の観光スポットで、こちらの堀は豊臣秀次公が八幡山にお城を築く際に整備した場所で、近年は映画やドラマのロケ地としても利用されていて、週末などは沢山の観光客の方で賑わっている場所です。お堀沿いも綺麗に整備されていて実際に歩け、昔の雰囲気を楽しめます、近くには日牟禮八幡宮さんもあり、参道沿いには人気のたねやさんもあります。近江商人の町並みも綺麗なおすすめの場所です。

(行った時期:2013年11月) 八幡堀

住所/滋賀県近江八幡市宮内町周辺

「八幡堀」の詳細はこちら

多賀大社

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_25443fc3560063098/photo/

\口コミ ピックアップ/

紅葉の時期に行きました。ご祈祷をしていただきましたが、外から見るのと違い、かなり凛とした空気が流れていて、気合いが入りました。門前のお店のお餅もおいしいです。

(行った時期:2015年11月)

中庭の紅葉が美しいです。神様が住んでいる神聖な雰囲気ぐ確かにあり、ご祈願の時には気持ちが引き締まりました。糸切り餅もおいしい。

(行った時期:2015年11月) 多賀大社

住所/滋賀県犬上郡多賀町多賀604

「多賀大社」の詳細はこちら

玄宮園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_25202ah2140016711/photo/

城の北東にある大名庭園で、琵琶湖や中国の瀟湘(しょうしょう)八景にちなんで選ばれた近江八景を模して作られました。彦根藩4代目藩主・井伊直興が延宝5年(1677年)に造営したとされています。

毎年9月には「虫の音を聞く会」、11月には「錦秋の玄宮園ライトアップ」が催され、大名庭園ならではの趣が味わえます。

\口コミ ピックアップ/

紅葉の時期に行きました。日中もすごくきれいでしたが、夜のライトアップもよさそうです。家族やカップルで楽しめそうです。

(行った時期:2015年11月)

紅葉のライトアップは本当にきれいです。前回は一グループひとつずつ、ひこにゃんの提灯を持たせてくれました。またお茶室でお茶も飲めて素敵でした。

(行った時期:2015年11月) 玄宮園

住所/滋賀県彦根市金亀町3

「玄宮園」の詳細はこちら

佐川美術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_25207cc3300033839/photo/

日本画の平山郁夫氏と現代彫刻の佐藤忠良氏、陶芸の樂吉左衛門氏らの作品を中心に集めた美術館。 水に浮かぶ美術館として有名。

\口コミ ピックアップ/

ここは良いですよ。近代的な雰囲気でありながら、水と緑と一体となった静かさ、美しさ。美術館自体が展示のような。静けさの中に興奮があります。展示内容も深い。時間をゆっくり過ごしたいところでした。

(行った時期:2009年6月)

非常にお洒落な外観で、水の上に建っているかのような美術館です。もちろん展示物も充実していて、見応えバッチリ。気持ちが落ち着く空間です。

(行った時期:2015年11月) 佐川美術館

住所/滋賀県守山市水保町北川2891

「佐川美術館」の詳細はこちら

安土城跡

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_25381af2170020488/photo/

標高約200mの安土山山上にあり、400年を経た今も石垣や礎石が往時をしのばせてくれる。安土城は、織田信長が、天正4年(1576年)から3年有余をかけ完成した五層七重の、わが国最初の天主閣を有する城。本能寺の変で信長が倒れたのち、城下町とともに焼き払われ、天下の名城をわずか3年にして灰燼と化した。当時、四方を琵琶湖と沼で囲まれていたが、今は大中の湖干拓地として田園が広がり、そう見寺跡から見る西の湖が美しく、わずかに二の丸跡の信長墓所や、秀吉、前田利家などの屋敷跡が戦国の世を語り伝えている。

◎織田信長(1534年~82年)尾張に生れたが、永禄10年岐阜城主となり、10年東奔西走して安土に移る。井の口を岐阜と改称した。本能寺の変に討死。

\口コミ ピックアップ/

織田信長に思いを馳せ、とても心が落ち着く場所でした。安土城から信長が眺めていたであろう近江の町を眺めていると日本の真ん中で天下統一に命をかけた一人の武将に近くなったようでした。パワーをもらって元気になりましたよ!

(行った時期:2010年3月22日)

城跡だけなのに、なぜか不思議な魅力を感じます。駐車場500円と入場料500円は痛いですが、それだけの価値はあると思います。階段の傾斜がきついので注意が必要です。信長公が見たであろう、天守閣後の頂上からの眺めは最高です。

(行った時期:2010年10月10日) 安土城跡

住所/滋賀県近江八幡市安土町下豊浦

「安土城跡」の詳細はこちら

長浜市

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_25203ad2150017051/photo/

豊臣秀吉によって築城され、城下町が建設された。その後、廃城となり城下町もなくなり、商工業中心の町として発展を遂げ、宿場町としてもにぎわった。北国街道は湖岸に平行して走るが、舟町・十一町(現在の朝日町)には古い町家が並び、昔の街道の面影をよく残している。また、街道より港に向かう道沿いには、舟板塀の民家が見られ、長浜港の繁栄していたころが思われて興味深い。

\口コミ ピックアップ/

大好きな場所です。白壁のつづく街並みが保存されていて、観光客むけにおしゃれなお店も点在して、それでありながら歴史のあるお店も残っていたりで、いつ訪れてもいいなあと思います。規模はちいさな街なので、一日楽しむにはすこし物足りないですが、お茶して、街並みを見て、お店を見て、ランチくらいの流れなら、満喫できます。ガラス細工の工房で体験をしたり、お菓子やさんの製造風景を見たりもできます。駅も近いし、京都大阪からなら、小旅行にぴったりです。

(行った時期:2014年11月)

商店街が元気で、昔の店と、今風のおしゃれな店が両方あって楽しいです。長浜城は復元博物館ながら、琵琶湖の眺めが素敵。太閤温泉(鉱泉)、鉄道スクエアもあるし、あれこれ見られで1日過ごせます

(行った時期:2009年7月18日) 長浜市

住所/滋賀県長浜市北船町1

「長浜市」の詳細はこちら

琵琶湖大橋

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_25207ae2190022819/photo/

全長1,400m、幅6.5m、守山市・大津市に架かる有料橋。 滋賀県の湖東と湖西を連絡し、県政の均衡のとれた発展と琵琶湖観光の開発を図るため建設された。 時速約60kmで走行するとタイヤの振動音で琵琶湖周航の歌が流れる仕組みの「メロディーロード」が約600mに渡り設置されている。橋での設置は全国でも初めてで、設置されている中でも最も長い距離である。

\口コミ ピックアップ/

流線型の美しいフォルムの橋は遠くから見るのが綺麗です。堅田側にある道の駅 米プラザのテラスから橋を見るのもいい。

堅田→守山 の内側車線は、走ると「琵琶湖周航の歌」が流れる路面になっています。

(行った時期:2015年11月)

琵琶湖を見渡せる場所でしたし、何より景色や湖の風が心地よくて、リラックスすることができましたので満足です。

(行った時期:2015年7月) 琵琶湖大橋

住所/滋賀県守山市

「琵琶湖大橋」の詳細はこちら

御在所岳

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_25364ab2010002322/photo/

鈴鹿山脈中の最高峰であり,山頂付近は公園になっている。展望は広大。野洲川ダムから約4時間。

\口コミ ピックアップ/

ロープウェイで一気に上がることが出来ます。紅葉がとても綺麗で気持ちいいです。気温がけっこう変わるので、服は1枚多めに持って上がった方がいいです。

(行った時期:2014年11月)

紅葉の季節に行って来ました。普段から登山をしていないと厳しい山だと思いますが、ロープウェイでラクラクでした。

(行った時期:2014年11月) 御在所岳

住所/滋賀県甲賀市土山町

「御在所岳」の詳細はこちら

おごと温泉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_25201cd2110077260/photo/

伝教大師・最澄により開湯されたと伝えられている湖国随一の温泉郷。琵琶湖の大観を一望し、近江富士と呼ばれる対岸の三上山が美しく眺められ、素晴らしい眺望と多彩な味覚にあふれた湖畔の保養地として四季を通して多くの人々に親しまれています。また冬は名物の鴨すきの賞味が格別です。

\口コミ ピックアップ/

琵琶湖が一望できるのが、素敵。湖東三山や京都の紅葉めぐりにとても便利です。

(行った時期:2010年11月17日)

京都からもとても近くて便利です。

温泉街という感じではなく、

国道沿いで交通量も多く、時間帯によっては混雑しています。

ただ、旅館内は静かで、ゆっくりできます。泉質も良いです。

食事も近江牛をはじめ地元の食材が味わえます。

(行った時期:2015年11月) おごと温泉

住所/滋賀県大津市雄琴1丁目

「おごと温泉」の詳細はこちら

近江大橋

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_25201ae2190023011/photo/

滋賀県の政治・経済・文化の中心地である大津市と、産業経済の発展著しい湖南・湖東を結ぶ幹線道路である国道1号のバイパスとして昭和49年9月に上下二車線開通。交通量のの増加に対処するため、平成7年4月、四車線共用されました。曲線を描く優美な姿と周辺を彩るケヤキやクスノキなどの緑が美しい景観をなしています。

\口コミ ピックアップ/

琵琶湖の東側と西側を結ぶ約1キロちょっとの有料の大きな橋。天気が良い日に窓を開けて風を頬に感じながら

美しい琵琶湖を眺めながらのドライブは最高です。

観光に行った際は是非お勧めです。周辺も観光施設や大きなショッピングモールがあり色々楽しめますよ。

(行った時期:2015年11月7日) 近江大橋

住所/滋賀県大津市丸の内町12・草津市新浜町

「近江大橋」の詳細はこちら

甲賀の里忍術村

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_25365cc3540060126/photo/

伊賀と並ぶ忍者の里・甲賀。村内には“どんでん返し”や隠し廊下・中二階などカラクリをほどこした忍者屋敷3棟のほか、手裏剣など忍者の七つ道具を集めた博物館や、実際に手裏剣を投げてみることができる手裏剣道場、忍者必携の薬を作った薬草園もある。ここにはチビッコ忍者道場がある。入門料無料、衣装代600円で黒装束に変身。石垣をよじのぼり、刀を使って白壁を登り、水上歩行の術に挑戦。修業が終わると修了書として巻物がもらえる。

\口コミ ピックアップ/

甲賀の里は忍者で有名ですが、ここでの一番の見どころは何と言っても忍者屋敷です。家のあちこちにいろんなからくりがあり、大人も子供も楽しめること請け合いです。団体客と重ならない限り比較的すいています。

(行った時期:2015年10月)

滋賀県甲賀市にある甲賀の里忍術村は、忍者体験も出来る施設です!

からくり屋敷や手裏剣の体験、博物館もあり大人も子どもも楽しめます!

(行った時期:2015年11月) 甲賀の里忍術村

住所/滋賀県甲賀市甲賀町隠岐394番地

「甲賀の里忍術村」の詳細はこちら

※この記事は2016年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

秋はアクティブに楽しもう!11月の愛媛旅行おすすめ20選はココ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP