ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

古民家風うどん店の「肉うどん」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月23日放送の「バナナマンのせっかくグルメ!」(TBS系、午後18時30分~)では、山口県・周防大島の「せっかくだから食べた方がいい」おすすめグルメを特集、バナナマンの日村勇紀さんが「のち」(山口県大島郡周防大島町)を訪れた。

同店は古民家風にデザインされたうどん店。のれんをくぐるや「なにこの素敵なお店!」と日村勇紀さんのその雰囲気にうっとり。風情のあるイスやテーブルはなんと手作りだという。
地元の子供たちとテーブルについた日村勇紀さんは、子供たちおすすめの「肉うどん」(550円/税込み)を注文。地産のいりこと北海道産の利尻昆布で出汁をとったスープと、店主手ずから打ったという太打ち面が特徴だ。

「いただきま~す」とまずスープから飲んだ日村勇紀さんは「あっ、おいしい! 甘い! おいしい、出汁がすごい効いてる!」とコメント。つづいて麺をすすりこんで「あ~おいしい。お肉甘く煮てておいしい~!」と感激をあらわにした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:うどん・のち(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:光市・柳井・周防大島のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:光市・柳井・周防大島×和食のお店一覧
もはやデザート!ふわふわの「とろ生コッペ」
久米島の幸が味わえる沖縄料理店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP