ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

一生独身かもしれない…と思ったらどう動く?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


一生このまま独身かもしれない…。なかなか彼氏ができなくて、自分が結婚できるか不安に思ったことはありませんか?

 

20〜30代の男女に聞いてみたところ、男性と女性ではかなり意識が違うことがわかりました。

 

■一生結婚できないかも…と思うのはどんなとき?

 

「一生結婚できないかも、独身は怖い」と思ったことがあると答えた女性は63%もいるのに対して、男性はなんと27%!女性の方が結婚に対して焦りがあるようですね。どんなときにそう思うのかも聞いてみました。

 

<男性>

●「友人の結婚式に参加したときに、仲の良いグループで一人だけ独身なとき」(29歳)

●「年末に一人でインフルエンザで死にそうになっているとき」(33歳)

●「彼女と別れた後に出会いが激減したとき」(38歳)

 

<女性>

●「8年以上付き合った彼氏と別れたとき。もう一生独身かもと覚悟して別れた」(33歳)

●「友達と遊んでいるのが楽しくて、結婚しなくていいと思ってしまった」(29歳)

●「友達の結婚や出産のお祝いをしているときに、私はこの数年何をしていたんだろうと落ち込んだ」(32歳)

 

■一生独身かもと思った男女が取る行動は婚活、貯蓄、占いetc.

 

一生独身かもしれないと思ったときに取る行動で、男女とも一番多かったのは「婚活」。男性は「貯蓄を始めた・増やした」と現実的な行動も多く、女性は「占いや験担ぎにはまった」人が多いのも特徴的!

 

<男性>

●「婚活パーティや、友人知人の紹介で将来のパートナーと接触する機会を増やした」(28歳)

●「老後や将来のために、日々の生活を節約したり、家計簿をつけて貯蓄を増やしながら、投資を行うようになった」(28歳)

●「田舎では自分と気の合う人が少ないので首都圏に出てきた。休暇が多く安定した会社に転職した」(30歳)

 

<女性>

●「マンションの頭金を貯めようと年間100万円を貯蓄。今は挙式費用になった」(28歳)

●「もともとスピリチュアル好きだったので、あちこちの恋愛成就の神様にお願いしました」(36歳)

●「SNSで婚活を始め、月に2回は最低でも男性とごはんに行くようにした」(26歳)

 

■ネガティブな気持ちになったら取りあえず活動してみよう

 

結婚しなくちゃというプレッシャーに負けてネガティブな気持ちになったり、婚活にいそしむ人も多い中、仕事や趣味、友人との交流などでシングルライフを満喫しようとした人も!

 

<女性>

●「もし独身のままでも貯蓄して一人で暮らせるくらいの仕事を見つけようとした。1年だけ頑張ろうと結婚相談所に預貯金をはたいて登録した。平日の仕事以外に土日にも別の仕事を入れ、不安になる時間をなくした」(31歳)

●「恋に一生懸命な友人と一緒にいるうちに少しずつ前向きになれた」(33歳)

●「結婚は抜きにまずは趣味を楽しんでいこうと考え直したところ、今の夫に食事やデートに誘われるようになった。結婚ばかりにとらわれないのが良かったのかもしれません」(28歳)

●「とにかく現状から脱出しようと、新しいことを始めた。ダイエット、ランニング、友達と遊びに行く回数を増やす、新しい服やコスメを買うなど」(31歳)

 

ふむふむ。結局ポジティブに活動する人は、新たな出会いを手に入れることが多いみたい。落ち込んだときには参考にしてみてくださいね!

 

【データ出典】

・ゼクシィユーザーアンケート

調査期間:2016/8/4〜8/21

有効回答数:169人(女性)

 

・あなたご自身に関するアンケート 2016/8/8〜8/11実施

(インターネットによる20〜30代男性へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)

 

 

記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

関連記事リンク(外部サイト)

「独身こじらせてる!?」と思うのはどんな時
「あ〜独身に戻りたい!」と思ったことある?
結婚したがってる独身男性ってどこにいる?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
セキララ★ゼクシィの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP