ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『Mステ』嵐・櫻井が尾崎裕哉に愛の告白&Mステ限定パフォーマンスはサングラス着用でタモリ風味に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

テレビ朝日の音楽番組『ミュージックステーション』が10月21日に放送、木村カエラ、Sexy Zone、THE YELLOW MONKEY、尾崎裕哉、嵐が出演した。

 トップバッターを務めた木村カエラは、新曲にちなみ向日葵が描かれたロングスカートという爽やかなファッションで登場。映画『バースデーカード』主題歌「向日葵」と、“お祭り男”宮川大輔をイメージして作ったという「Happyな半被」をメドレーで披露した。続いて、Sexy Zoneが今週のシングルチャート1位に輝いた最新曲「よびすて」を披露。トークでは「告白のつぎに緊張する、好きな子をはじめて呼び捨てにする瞬間を描いた」という中島の楽曲解説に「はぁ~。Sexy Zone大人になったねえ。」と、なぜか嬉しそうなMCタモリ。メンバーがスタンバイに入った後、女性から呼び捨てにされることについて「結構いいよ!オレは好き。」と話すタモリに対し、嵐の松本が「タモリさん、そんな(呼び捨てにされる)こと、あります?」とツッコむ一幕も。そして、THE YELLOW MONKEYは19年ぶりのドラマ主題歌「砂の塔」を披露。トークでは、再結成後に吉井がバンドのグルーヴを良くするためにどうしたらいいか悩み、なんとYahoo!知恵袋にその答えを求めたという驚きのエピソードも明かされた。

 そして、先月放送された10時間特番『ウルトラFES』で父・尾崎豊の名曲「I LOVE YOU」を披露し話題となった尾崎裕哉が2度目の出演。生い立ちやデビュー曲に込めた思いを紹介するVTRに続いてのトークでは、突然、小学生の頃から尾崎豊の大ファンであるという嵐・櫻井が“「15の夜」を聴き続けて、わたくし35になりました。裕哉さんの出演する番組、ほぼ観させてもらっています。ご一緒出来て光栄です!以上、櫻井でした、ありがとうございました!”と、立ち上がって自身の熱い思いを伝える一幕も。前回出演時は父・尾崎豊の代わりに歌ったという裕哉だが、今回は「自分にとって意味のある曲」と語る母への感謝を綴ったデビュー曲「始まりの街」を披露した。

 ラストを飾ったのは、嵐。トークでは後輩・Sexy Zoneとの交流が話題に。最近、櫻井の自宅に招待されたという菊池風磨は「モデルルームのようだった」、櫻井からもらった大量の洋服の中に「迷彩は7着くらいあった」と暴露。嵐は人気曲「愛を叫べ」で番組セットの階段からパフォーマンスをスタート。さらに、TV初披露となる「Don’t You Get It」は、この日だけの特別バージョンということで「タモリさん風味になっている」との予告通り、全員がサングラスを着用するなど、嵐らしいサービス満点のパフォーマンスを披露した。

 次週の『ミュージックステーション』は10月28日放送、サカナクション、JUJU、AAA、西野カナ、秦 基博、Hey! Say! JUMPが出演予定となっている。

◎番組情報
テレビ朝日『ミュージックステーション』
毎週金曜日よる8時
http://www.tv-asahi.co.jp/music/

関連記事リンク(外部サイト)

ピコ太郎、世界デビュー後TV初出演はMステ。街頭で女子高生らと「PPAP」披露
『君の名は。』ヒロイン上白石萌音のMステ初出演に、監督が初公開映像でエール!
桐谷健太『Mステ』で自身初の作詞&同級生たちとの作曲による「香音-KANON-」初披露

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP