ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ぼこぼこにされるか、指がなくなるかくらいの厳しい世界です」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

今回お話を伺ったのは、サンミュージック所属のお笑いコンビ「ぽ~くちょっぷ」の篠木さん。この記事は、世の男性陣必見の内容かも知れません。おしぼりを頼まれたら要注意?タオルの重さで分かること?知られざるソープランドの裏側とは?

―――篠木さんは、群馬県のどちら出身なんですか?

 

館林です。

日本一熱い所です。「熊谷」か「館林」かって比べられてます。

 

国道122号線が走っていて、みんなワンツーツーて呼んでます。まあ、分かるのは地元の人だけですね。あと、そこら辺のひとはみんな、もれなくNACK5を聞いてますね。10年前くらいにファンキーステッカーっていう、(ラジオに)応募したら全員貰えるステッカーみたいなのがあって、それを車に貼っている同士で「ファンキー」って言い合うのが流行ってました。

 

―――群馬には、世界に3つしかないハーゲンダッツの工場がある?

 

フランスとアメリカと、群馬。高崎にあるんです。アジア圏のハーゲンダッツはほぼ群馬県で作られてる。

ちなみに、サッポロ一番も群馬県で作られてます。札幌ではなく、群馬県。

 

あと、群馬県で自慢できることと言えば、スカイツリーから地元の館林までが63.4キロなんです。それを記念して武蔵(634)うどんというものが町おこしで作られました。

 

―――本題に入りましょう。昔、「うんこを切る仕事」をしていたとか?

 

二週間くらいしかやってなかったんですけれども、水道関係のアルバイトですね。

(うんこが)下水道に溜まってしまうんですよ。それをどう取り除くかというと、農薬みたいな乾燥剤を撒いて、乾燥した大きな塊にするんです。それをチェーンソーでばさばさ切って取り除いていく。

 

―――匂いはしますか?

 

ありますよ。かなりくさいです。ただ、一応は乾いてはいるから我慢は出来る。眼鏡とマスクで完全防備ですけど、匂いが移るんです。

 

―――時給はいい?

 

群馬の中ではいいですね。時給1100円くらい。

普通はみんな600、700いくらでやってるので、キツイ分は貰えましたね。

カテゴリー : エンタメ タグ :
オモプラッタの記事一覧をみる ▶
オモプラッタ

記者:

オモプラッタはポルトガル語で「肩甲骨」という意味。 芸人さんが華麗にはばたくための翼を支える肩甲骨でありたい。 それがオモプラッタの理念です。 オモプラッタ編集部は、プロの芸人さんたちが日々生み出している「オモシロ」のカケラを拾い集め、編集して、独自のコンテンツとして皆様にお届けしていきます。

ウェブサイト: http://www.omoplata.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP