ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コスパ最強! シンプルでオシャレなカミソリであなたのシェービングライフがアップデートされる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

毎日、僕たちと切っても切れない関係のカミソリ。刃を交換したと思っても、少し使ったら切れ味が悪くなり、交換することもしばしば。だって、古い刃でヒゲを剃るとカミソリ負けしたりするんですもの。

一回のカミソリ代は大したことなくても、一年でかかる費用は割りとバカにできない金額になりますよね。日本でも交換刃を買うと3つセットで1000円以上かかるものもあります。

そこで開発されたのが「Leaf Razor」です。古き良きスタンダードなカミソリで、刃を一枚一枚交換できるシンプルな仕組み。替えの刃もセットで付いてくるので、一年あたりのコストを大幅に削減できるんです。

・シンプルで交換が簡単なカミソリ

シンプルでスタイリッシュなカミソリLeaf Razorは、3枚刃仕様のカミソリ。一般的な3枚刃のカミソリはひとつのフレームに3枚の刃がくっついていますが、Leaf Razorは一枚一枚交換する形。切れ味が悪くなってきたら、刃が減っているものだけを交換できるので、ムダが少ないのです。

刃の交換もとても簡単。ネジを緩めて、刃を入れ替えるだけです。し、シンプルすぎる。紹介ページの動画で実演していますが、とても簡単に交換できるのが魅力的です。

・一年で100ドル(約1万300円)節約できる


一番の特徴はそのコスパの良さです。75ドル(約7500円)のキットには刃が100枚付いているので、(140ドル(1万4000円)の2本組のキットには200枚付いてくる)しばらく刃を買う必要がありません。大手のカミソリメーカーとくらべてもとてもコストが安いです。なんと通常のカミソリに比べ、最大100ドル(約1万円)年間で節約できるとのこと。これはカミソリ派にとってものすごく嬉しいことです。

また、3枚刃のどこに刃をセットしても良いので、「俺は2枚刃派」「私は1枚で十分」といったニーズにも応えられます。極限までシンプルにした結果、ユーザーが自由に刃をセットできるフレキシブルなカミソリになったとは驚き。これは便利ですね。

Leaf Razorはクラウドファンディング INDIEGOGOで出資を募っていて、110%を超える達成率で商品化が決まっています。

毎日使う必需品のカミソリだからこそ、コスト削減をしてみたらいかがでしょうか?2本買って、ヒゲ用と頭剃り用で分けて使っても良いですね。

Upgrade your shave with the Leaf Razor | Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP