体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

生理痛は腹痛だけじゃない!? 生理痛と吐き気の関係

生理痛は腹痛だけじゃない!? 生理痛と吐き気の関係
生理前になるとすごく吐き気がする…。女性ならそう感じたことがある人もいるかもしれません。

実はそれ、生理痛の一種だって知ってました? 生理痛をきちんと理解することで、その吐き気、楽にすることができます。

要チェック項目

□吐き気も生理痛の一種です

□生理痛の主たる原因は、身体の冷えによるもの

□生理とうまく付き合えば、自分の身体が愛おしくなる

生理痛ってどうしておきるの? 吐き気も関係あるの?

生理痛のメカニズム

毎月やってくる生理は、女性では避けてとおることができない生理現象。赤ちゃんを産むための準備を常に体が自然としてくれている状態なのです。

女性は、赤ちゃんのベッドとなる子宮内膜を約2週間かけて子宮内に作り、卵子を待たせる準備をしています。

しかし、卵子がやってきてからの寿命は1〜2日です。ここで妊娠をしていないことがわかると、また新しいベッドをつくるために古い子宮内膜を剥がし、体外に排出するのです。これが生理となります。

剥がれた子宮内膜は、女性ホルモンが子宮を収縮させ排出を手伝いますが、この時にちょっとしたストレスや体力の低下でホルモンバランスが崩れることにより身体に不調を起こし、それが生理痛につながっているといわれます。

生理痛の種類

・腹痛

・頭痛

・腰痛

・下痢、便秘

・吐き気

・眠気

・めまい

一般的に多いとされる腹痛や腰痛以外にも、こんなにたくさんの症状があります。「吐き気」も生理痛のひとつ。ここではそのつらい吐き気の原因と、改善方法を教えます。

つらい生理痛…生理中の吐き気の正体

生理前になると胃がムカムカして吐き気がする現象は、女性ホルモンの一種である「プロスタグランジン」が関係しています。

「プロスタグランジン」は、剥がれた子宮内膜を体外に出すとき、子宮を収縮させるために分泌されるホルモンです。

身体の冷えで子宮の血行が悪くなり、このホルモン分泌量が多くなると、胃の収縮にも影響するために胃のムカつきや吐き気を起こすと考えられます。

もちろん体質による個人差もあるものの、「プロスタグランジン」の分泌量と吐き気の発症は比例するといわれています。そのため、いかに「プロスタグランジン」を過剰分泌させないようにするか、が肝心です。

今からできる! 吐き気に効く生理痛対策まとめ

生理痛は腹痛だけじゃない!? 生理痛と吐き気の関係
子宮の収縮を促すホルモン「プロスタグランジン」が過剰分泌される原因の1つは、身体の冷えによるものです。そのため自分でできる冷え対策を普段から怠らないことが大切になります。

体を温める飲み物

・ホットミルク

・ハーブティー

・ショウガ茶

お腹をあたためてくれる飲み物はおすすめです。ただし、コーヒーや濃い緑茶などカフェインの多いものは避けましょう。

体を温める食べ物

・ショウガ

・かぼちゃ

・大根

・大豆

根菜は体をポカポカにする効果のあるものが多いです。大豆も女性ホルモンのバランスをよくするのに効果的。

1 2 3次のページ
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会