ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新企画立案の海外インターン募集!急成長するスリランカの魅力を発信せよ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年の年末年始の予定はもうお決まりですか?

「冬休みに何か新しいことにチャレンジしてみたい!」
「自分が180度変わるような圧倒的な経験をしてみたい。」
「周りの誰もしていないような貴重な経験をしたい!」

今回はそんな方に超オススメの「年末年始スリランカ企画立案プログラム」をご紹介します。年末年始、急成長中のスリランカで自分が変わるような経験を積んでみませんか?

 

スリランカ企画立案プロジェクトとは

カンボジア、ミャンマー、ルワンダと国内が安定することで急成長を遂げている国々が世界にあります。インド洋の真珠と称される南アジアのスリランカもその一つ。スリランカは、経済が急成長しており観光資源も豊富ですが、日本企業の進出や日本からの観光客はまだ多くありません。

そんな知られざるスリランカの魅力を自分たちの足で取材・調査し、日本人在住者や日本人観光客に役立つ企画を考えていただくのが今回のプログラムです。

 
海外インターンに関する参考記事はこちら
挑め、新興国ビジネス!「タイガーモブ」で海外インターンシップに挑戦しよう
海外インターンシップで得られる、かけがえのない5つの経験
【海外インターン】混沌の地インドで自分を超えろ!年末年始インド合宿プログラムとは

 

▼下記バナーをクリックしてLINE@に登録すると年末年始インド合宿プログラムの詳細が聞けます。

 

スリランカインターンの8つの特徴と3つのミッション

約1週間にわたって行われる今回のインターンですが、中身はものすごく充実したものになっています。

インターンプログラムの特徴

1、7日間徹底的に皆さんの成長をサポート。
2、企画立案、調査、検討、提案と新企画の提案プロセスを一通り体験。
3、目標を設定しそれを振り返る時間として、毎日朝礼・夕礼を実施。
4、優秀な企画は現地の雑誌コンテンツとして採用!
5、スリランカで日本語を学ぶ学生たちと交流し、同世代の友達を作る。
6、世界的な建築家ジェフリーバワ傑作建築Jetwing Lighthouseでティーブレイク。
7、世界の著名人が訪れている伝統のゴール・フェイス・ホテルで打ち上げ。
8、世界遺産を3つ訪問(大航海時代の要塞都市ゴール、天空の城シーギリヤ、石窟寺院ダンブッラ)
※ シーギリヤ、ダンブッラはオプション旅行希望者のみ

 

 

インターン中の3つのミッション

プログラム中はチームに分かれて、3つのミッションに取り組んでいただきます。

【ミッション1】スリランカ人に突撃インタビューせよ!

街に出て、スリランカの人たちにインタビューをしていただきます。調査日当日にインタビュー結果をまとめ、発表していただきます。

【ミッション2】世界遺産の街ゴールの特集ページを企画せよ!

オランダ東インド会社が作った要塞が残っている世界遺産の街「ゴール」にて1日フィールドリサーチして、特集ページの企画を考えていただきます。優秀な企画はスリランカ生活・観光情報のスリナビに掲載します。

【ミッション3】最大都市コロンボにて広告提案の営業で契約を獲得せよ!

スリランカ最大の都市コロンボを舞台にフリーペーパーの広告提案の営業活動に取り組んでいただきます。現地の経営者やマネージャーを相手に契約を獲得するという経験をしていただきます。簡単に達成できるものでないからこそ、自信と度胸が身につきます。

 

インターシップを通して得られること

・日本ではあまり知られていないスリランカの魅力を感じる。
・チームメンバーと共に力を合わせて何かを達成する。
・現地の大学生と交流し、協力してプロジェクトを行う。
・スリランカでの繋がり。友達ができる。

 

▼下記バナーをクリックしてLINE@に登録すると年末年始インド合宿プログラムの詳細が聞けます。

 

インターンシップ開催概要

インターン実施期間

12月29日(木)〜1月4日(水)7日間(オプション旅行なし)
12月29日(木)〜1月6日(金)9日間(世界遺産シーギリヤとダンブッラに行く1泊2日付)

こんな人にオススメ

・スリランカにどっぷり浸かりたい人
・日本人がほとんどいない国に行ってみたい人
・日本とは違う環境を楽しめる人
・初めての環境でも物怖じせずに行動できる人
・興味を持って色々なことに取り組める人
・現地の人と触れ合いたい人
・チームメンバーと協力して何かを達成したい人
・現地の人も巻き込んで何かをやりたい人

 

インターンの舞台、スリランカの魅力とは?

1、高い経済成長と治安の良さ

スリランカは2009年に内戦が終結し、平和と経済成長を享受しています。最大の都市コロンボはアジアの他の大都市に比べても、治安が良く、ゴミもあまり落ちていない清潔な街です。スリランカへは日本からの直行便もありアクセスも便利ですが、日本企業の進出も、日本からの観光客もこれから増えて行くステージにあります。

2、文化の多様性

スリランカは仏教の総本山の一つであり、世界遺産にも登録されているところをはじめ、仏教の聖地が数多くあります。一方で、海のシルクロードに位置し、東西交流の起点でもあったため、仏教、ヒンズー教、イスラム教、キリスト教と多様な宗教と文化が共存する国でもあります。

大航海時代に端を発するポルトガル、オランダ、イギリスなど旧宗主国が残した歴史的な建物も大変見応えがあります。

3、豊富な観光資源

伝統医療のアーユルヴェーダ、世界的に知られたセイロンティー、8つの世界遺産、トロピカル建築の第一人者ジェフリーバワによる建築物、野生動物を身近に見られる国立公園、世界のサーファーを魅了する美しい海、一大産出国として知られる宝石など、スリランカにはたくさんの観光資源があります。

4、親日国

スリランカと日本のつながりとして、忘れてはいけないのは大の親日家であるスリランカ初代大統領ジャヤワルダナ氏。セイロン(現スリランカ)代表としてサンフランシスコ講和会議に主席したジャヤワルダナ氏は、セイロンの日本への賠償請求を放棄し、アメリカ・ソ連・イギリス・中国による日本の分割統治案に反対する旨演説をしました。

そして、日本の国際社会復帰に道筋を作ったと言われています。また、死去に際し、「右目をスリランカ人に、左目を日本人に」と遺言を残し、実際に日本に片目が贈られています。

 

さいごに

今まさに経済成長中のスリランカ。英語が通じて、安全だけど、日本人があまりおらず、多文化が共生しているのでアウェイ感は満載。世界遺産や世界に誇る名産品も豊富。まさにこれからの国で、新規企画立案に挑む前のめりな人を募集。年末年始は今後のことを考えるベストなタイミング。現地で大いに語り合いましょう!

 

▼下記バナーをクリックしてLINE@に登録すると年末年始インド合宿プログラムの詳細が聞けます。

all photo by www.tigermov.com

 

LINE@で海外インターンの相談をしよう!

TABIPPOでは現在海外インターンLINE@アカウントにて海外インターンの無料相談を受け付けています!

こんな人はぜひ友だち追加してみて下さい

・海外インターンに興味ある方
・海外で働いてみたいと考えている方
・将来グローバルに活躍したいと考えている方
・インターン先の企業選びに迷っている方
・いつか海外インターンに行きたいと思っている方
・海外インターンが何かよく分からないので、とりあえず海外インターンの情報を得たい方
 

関連記事リンク(外部サイト)

パスポートを紛失・盗難した時の対処法
帰国した後に経験する想定外な現実あるある6選
将来に繋がるワーキングホリデー先での仕事を探す5つのコツ
みんな何してる人?旅人やバックパッカーに多い職業とは

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP