体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

バンクーバーのオススメ観光スポット25選

バンクーバーのオススメ観光スポット25選

カナダの西の玄関口バンクーバーは、世界で最も住みたい都市にも選ばれる街。2010年、冬季オリンピックも開かれ、治安もよく旅行者にも安心の都市です。

バンクーバーは、カナダ国内でも温暖な気候を持ち、都会でありながら、車やバスで30~40分ほどの場所で大自然を楽しめる街でもあります。

都会の雰囲気を味わいながら、カナダらしいアクティビティも満喫できるのではないでしょうか。今回は、そんなバンクーバーを遊び尽くすための観光スポットをご紹介します。

*編集部追記
2016年2月に公開された記事に、新たに追記しました。
2016年10月に更新された記事に、新たに詳細情報とスポットを9ヶ所追加しました。(2017/11/29)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。
 

バンクーバーに行ってみての感想

Photo by pixta

私がバンクーバーを訪れたのは春頃で、気温もそこまで低くなく、快適に観光できました。海あり、山ありと、自然豊かで住みやすいと評判のバンクーバー。アジア系の人口も多く、私たち日本人でも街に馴染みやすいです。気候も穏やかで、夏はそこまで暑くなく、冬はそこまで寒くなくと非常に過ごしやすく、毎年「世界で最も住みたい都市」の上位に選ばれる場所です。

私はバンクーバーでは街歩きを中心に観光したのですが、おしゃれなカフェやレストランがたくさんあり、また自然豊かな公園も多く、のんびりとした時間を過ごすことができました。

移民が多いカナダでは世界各国の本格的な料理を楽しめるので、イタリア料理やインド料理、中華料理、タイ料理など毎日色々なグルメに挑戦しました。北米はご飯があまりおいしくないと思われがちですが、移民の人々が作る本格的な料理はどれもおいしいですよ♪
 

観光する際のアドバイス

Photo by pixta

比較的治安が良いと言われるバンクーバーですが、やはり強盗などの犯罪や夜間の外出には注意が必要です。

特にダウンタウンの東側は、夜はホームレスや薬物中毒者がたくさんいるので、あまり近づかないように!物価に関して言えば、徐々に上昇傾向にあり、食品類は安いものの、家賃などは毎年上昇しているそうです。衛生面も心配なく、水道水もそのまま飲めます。
 

おすすめのベストスポット

SHIHOさん(@baby.apricot48)がシェアした投稿 – 2017 11月 26 4:32午後 PST

バンクーバーにあるスタンレー・パークは、世界で2番目に美しい公園と称される場所です。海沿いの遊歩道はきれいに整備されており、散歩をしたり、ジョギングをしたり、サイクリングを楽しんだりと、観光客にも地元民にも人気の場所です。

自転車を持っていない旅行者でも、近くには自転車を借りれるレンタルサイクル店があるので、サイクリングをしたい方はぜひ利用してみてください。
 

キャピラノ渓谷

キャピラノ渓谷

photo by pixabay

ウェストバンクーバーとノースバンクーバーの境にあるキャピラノリバー州立公園。
ここは、バンクーバーを代表する観光地のひとつ、キャピラノ吊り橋があり、クリフウォークという遊歩道があります。

1 2 3 4 5 6 7 8次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会