ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

秋はアクティブに楽しもう!11月の広島旅行おすすめ20選はココ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

秋真っ最中、11月の広島旅行へ出かけよう!

映画の舞台にもなった街並みや離島、世界遺産にもみじ饅頭や牡蠣、広島焼きと、ご当地グルメに美しい自然。

坂が多い立地とその特性を活かした広島ならではの数々のスポットは、学ぶところも魅力もいっぱい。

秋の広島へ出かけて、一生残る素敵な想い出作っちゃおう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

お好み村

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000134006/photo/

キャベツと豚肉の旨味を薄い生地に閉じ込めた広島焼は、ボリュームたっぷりの栄養バランス食だ。戦前から庶民に親しまれてきたお好み焼の屋台が集まり「村」の形となって早や40年。今では27店舗が入居するビルにリニューアルしたが、昔と変わらぬ人情と味わいを保っている。ふらりと気軽に立ち寄ってみたい。ソースの甘い香りが鼻をくすぐる味の名所

\口コミ ピックアップ/

色々なお好み焼きがあるけど、広島焼は現地で食べたらすごく美味しくて感動。目の前で焼いてくれるのも見ていて楽しい。

(行った時期:2016年5月)

広島に来て、どこに行こうか迷ったらとりあえずココがオススメです!粉物はお腹に溜まるのでなかなか食べ比べはできませんが、どのお店もこだわっていてハズレはまずありません!

(行った時期:2016年9月) お好み村

住所/広島県広島市中区新天地5-13 新天地プラザビル2~4階

「お好み村」の詳細はこちら

焼がきのはやし

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000173310/photo/

目の前で焼いてくれる香ばしい焼きがき大ぶりで甘みと香ばしさも十分のかきを堪能できる店。高温で殻ごとダイナミックに焼く『焼がき』4個1050円と、とろけるような舌触りが楽しめる『生がき』4個1300円が2大人気メニュー。他にも『かき飯』880円(60周年記念価格)、『かきフライ定食』1500円などかき料理の数々を楽しみたい。

\口コミ ピックアップ/

焼き牡蠣が本当に美味しい!つい贅沢おやつとして焼き牡蠣4個を食べてしまいましたが、後悔はありませんでした。家族は牡蠣飯やうどんを食べていましたが、どれも美味しいと評判でした。

(行った時期:2015年11月)

宮島といばカキ!もちろん食べてきました!

焼がきのはやしさんはガイドブックにも載っている有名店なので、行列覚悟でしたが、運よく空いていてすんなり入れました。

カキめしを注文しましたが、身がふっくらしていてとても美味しかったです!

(行った時期:2014年11月) 焼がきのはやし

住所/広島県佐伯郡宮島町505-1

「焼がきのはやし」の詳細はこちら

メロンパン

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000160790/photo/

昭和初期の開業から、新鮮で良質な材料と無添加にこだわってきたパン屋さん。店名と同じメロンパンは、ビスケット生地をのせたラグビーボール型のパンの中にどろりとしたカスタードクリームが詰まっていて、食べ応えも十分。ほかにも、持つのが重いほど餡が入った瑳峨の小倉庵など、人気商品は数知れない。売り切れ必至!呉の老舗パン屋

\口コミ ピックアップ/

メロンパンはラグビーボールを半分にしたような形をしています。そして、驚くことに、甘い餡(黒餡ではありません)が入っています。後はもう食べてみてください。絶品です。

行った時期:(2016年2月27日)

このメロンパンと出会ったのは学生のころ。今も変わらず売り切れる商品のようですね。価格は見た目味に相当、いや、安い。クリームがたっぷり、生地もしっかりしておりおもみがあります。お腹いっぱいになりますね。

(行った時期:2011年3月) メロンパン

住所/広島県呉市本通7-14-1

「メロンパン」の詳細はこちら

福住フライケーキ

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000163559/photo/

甘党でなくても手が出る素朴なフライケーキ戦後すぐの開店以来、呉の人々に愛され続けている福住フライケーキ。ドーナツより少しあっさりめの生地でこしあんを包んだシンプルなお菓子だ。菜種油でさっくり揚げた衣と甘すぎないあんこが絶妙にマッチして、お茶うけにぴったり。寒い日に揚げたてを頬ばるのもいいけれど、少し冷めたのもウマイと評判だ。

\口コミ ピックアップ/

フライケーキとは初耳だったが、美味しいと聞き同僚と立ち寄った。揚げパンよりもサックリ軽い口当たりのドーナツのようなフライケーキ、あんとの相性もよくとても美味しかった。

(行った時期:2016年4月)

昔からずっと変わらないお店と、変わらないフライケーキです。揚げたてはアツアツでとっても美味しいです。

(行った時期:2016年9月) 福住フライケーキ

住所/広島県呉市中通4-12-20

「福住フライケーキ」の詳細はこちら

原爆ドーム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_34101af2170020394/photo/

チェコ人の建築家、ヤン・レツル氏の設計で1915年(大正4年)に開館。かつて市の中心街にあった「広島県産業奨励館」跡。昭和20年8月6日の原爆の実状を伝えるため永久保存されている。1996年(平成8年)にユネスコの世界遺産として登録されました。

\口コミ ピックアップ/

一度は訪れるべき場所だと思います。自分も子供の時に訪れて強い衝撃を受けたし、自分の子供も連れて行ってあげたいと思います。大人になってから訪れるとまた違った思いがありました。

(行った時期:2013年10月)

広島の栄えているところに原爆ドームがあり、周りの空気間の違いに考えさせられた。色々な場面で聞いたり映像を見てきたけど実際見てみると全然ちがった印象になる。

(行った時期:2016年5月) 原爆ドーム

住所/広島県広島市中区大手町

「原爆ドーム」の詳細はこちら

広島平和記念資料館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_34101cc3290030617/photo/

1945(昭和20)年8月6日午前8時15分、広島は世界で初めて原子爆弾による被害を受けました。まちはほとんどが破壊され、多くの人びとの生命がうばわれました。かろうじて生き残った人も、心と体に大きな痛手を受け、多くの被爆者がいまなお苦しんでいます。 平和記念資料館は、被爆者の遺品や被爆の惨状を示す写真や資料を収集・展示するとともに、広島の被爆前後の歩みや核時代の状況などについて紹介しています。

資料の一つ一つには、人びとの悲しみや怒りが込められています。原爆の惨禍からよみがえったヒロシマの願いは、核兵器のない平和な社会を実現することです。 平成18年(2006年)7月5日、広島平和記念資料館・本館は、意匠的に優秀なものと評価され、わが国の戦後建築物としては初めて国の重要文化財に指定されました。

\口コミ ピックアップ/

県外から来た友人達と一緒に訪れました。

現実にあった原爆の悲惨さを改めて強く感じました。

広島に住んでいながら10年くらい行ったことがありませんでしたが、これからは色々な人を連れて行きたいと思っています。

もっともっとたくさんの人たちに訪れて欲しいです。

(行った時期:2015年3月)

広島旅行で、自分が一番行きたかった広島平和記念資料館へ行きました。

数年振りに行きましたが、行くたびに何度も何度も考えさせられる場所です。

(行った時期:2014年11月28日) 広島平和記念資料館

住所/広島県広島市中区中島町1-2平和記念公園内

「広島平和記念資料館」の詳細はこちら

尾道

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_34205ad2150017090/photo/

尾道は南に尾道水道、北には千光寺山、西國寺山、浄土寺山にはさまれた東西に細長い町。江戸時代の名残りの波止場や職人町等の跡につくられた商店街が広がる。当時、山陰地方の物産がここまで運ばれ,ここで船積みされ江戸へ向かったのであった。また尾道商人がここを北前船の寄港地としたため尾道は一層繁栄した。

風光明媚な町並みは日本の原風景と言われ、市内のレトロな雰囲気や瀬戸内海の美しい景色は多くの人を魅了し、林芙美子の旧宅や志賀直哉が移り住んだ。映画では小津安二郎監督の「東京物語」の撮影が行なわれた。全国でも有数のお寺の町でもあり市内に点在する古寺をめぐりながら、ゆっくり街を散策できる。

\口コミ ピックアップ/

趣きのある商店街に、千光寺からの海と島の風景、坂道の合間にある路地など、どの景色も素敵で、絵になる写真が撮れる町だと思います。

(行った時期:2015年7月)

尾道のグルメのなかで名高い尾道ラーメン、大のラーメン好きなので、今回は3店舗食べ巡りをしに行きました。観光にもオススメのスポットです。

(行った時期:2015年5月) 尾道

住所/広島県尾道市東御所町1

「尾道」の詳細はこちら

広島の路面電車

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_34100ad2250120420/photo/

広島市に残る路面電車では,かつて京都や大阪で活躍した電車が色も形も以前のままで走っている。他にドイツ・ドルトムント市電や大正時代の小さな車両もある。

\口コミ ピックアップ/

路面電車を初めて見つけたときは感動した。一般の車と平行して走っているから不思議な感じで楽しい。今度行ったときは乗りたい。

(行った時期:2016年5月)

私の住んでいる東北地方には、すでに路面電車は走っていないので、とっても新鮮です。

最近入ったと思われる、座席がボックス席があるものも、振動が少なくて快適だけど、やっぱり昭和の時代に作られた路面電車は風情があっていいですね。

(行った時期:2009年7月16日) 広島の路面電車

住所/広島県広島市中区大手町4丁目7

「広島の路面電車」の詳細はこちら

にしき堂

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_34102ga3550085102/photo/

広島を代表する“もみじまんじゅう”の店。新鮮な卵とはちみつをたっぷり使った味は,甘すぎず素朴な風味。

\口コミ ピックアップ/

にしき堂さんのチーズもみじが大好きです。以前知人から広島土産でいただきすっかりファンになりました。もみじの中のチーズクリームが絶品です。また旅行した際には是非購入したいと思います。

(行った時期:2009年12月20日)

バスセンターや、そごう本館B1等にお店があります。

もみじ饅頭も好きですが、あたしはハイカラケーキがとても好きです。

オレンジ、バター、チーズ、チョコの4種類あってどれも美味しいです。

あまり知られていませんが、おやつやお土産にぴったりの広島の名物です。

多くの人にお試しいただければと思います。

(行った時期:2010年4月5日) にしき堂

住所/広島県広島市東区光町1-13-23

「にしき堂」の詳細はこちら

やまだ屋(宮島本店)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_34327ga3550086236/photo/

普通のもみじ饅頭はイヤだ,という人には大もみじがおすすめ。普通サイズの5倍はあって,中に栗が入っているのがミソ。

\口コミ ピックアップ/

普通の紅葉まんじゅうより、生紅葉まんじゅうの方が好きなのでワタシ。最近は色んな味があって迷いますが、必ず全種類食べちゃいます!

(行った時期:2016年10月)

やまだ屋にある焼き立てもみじまんじゅうは本当に美味しかったです。売られているもみじまんじゅうとは一味も二味も違い絶品でした。値段も一個100円で店内にお茶の用意もしてくれてますから、お値打ちだと思います。必ず食べて損はないと思います。

(行った時期:2015年6月25日) やまだ屋(宮島本店)

住所/広島県廿日市市宮島町835-1

「やまだ屋(宮島本店)」の詳細はこちら

鞆の浦

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_34207ad2150017060/photo/

鞆の浦は,古くから「潮待ちの港」として栄えたところで,古い土壁のつづく路地や情緒ある家並,昔の土蔵などがそのまま残っている。

江戸時代には、朝鮮通信使が景色を「日東第一形勝」(朝鮮より東で一番美しい景勝地)と称賛しました。幕末には、坂本龍馬が乗船した「いろは丸」が紀州藩の軍艦「明光丸」と鞆の浦沖で衝突し、坂本龍馬と龍馬率いる海援隊が鞆の浦に上陸し賠償交渉を行いました。当時、坂本龍馬が隠れ潜んだ部屋も公開されています。

\口コミ ピックアップ/

ポニョの舞台となった場所です。海辺の町で、坂の上から見る海は、美しいです。のんびりした田舎町で、癒やされます。

(行った時期:2015年10月8日)

テレビでドラマでよく見かける光景があちこちで見られ、帰ってきてからも、行った所テレビにでてるーと何回言ったことか。

(行った時期:2015年10月) 鞆の浦

住所/広島県福山市鞆町

「鞆の浦」の詳細はこちら

しまなみ海道

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000134031/photo/

晴れた日が一番瀬戸内の多島美を味わう「しまなみ海道」とは、尾道市と四国今治市を結ぶ西瀬戸自動車道のこと。瀬戸内の島々に10本の橋が架けられている。斜張橋として世界最長の多々羅大橋、世界初の三連つり橋の来島海峡大橋などがある。周辺の観光についての問い合せは、「しまなみ交流館テアトロシェルネ」(0848・20・0005)へ。

\口コミ ピックアップ/

サイクリングスポットとしても有名なしまなみ海道。車だけでなく、徒歩(自転車・原付)専用道もあります。

走っていてとても気持ちいいです。

四国本土に入るとすぐに『来島海峡サービスエリア』があり、必ず立ち寄ります。

お目当ては、今治名物B級グルメ【焼豚玉子飯】B級グルメの大会でグランプリに輝いたこともあり、格別に美味しいです。展望台からの景色もキレイですので、しまなみ海道を渡る際はぜひお立ち寄りいただきたいサービスエリアです。

(行った時期:2016年3月)

とても美しく、綺麗な眺めです。

瀬戸内海の小さな島々がたくさんあるので、きっと、初めてみたら感動すると思います。

(行った時期:2011年5月) しまなみ海道

住所/広島県尾道市~愛媛県今治市

「しまなみ海道」の詳細はこちら

広島城

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_34101af2120008913/photo/

天正17年(1589年)、毛利輝元築城の城。“鯉城”と呼ばれる優美な城だったが、原爆により天守閣が全壊した。現在は復元され武家文化を中心に紹介する歴史博物館になっている。

◎毛利輝元(1553-1625)安土桃山時代の大名。元就の孫。関ケ原の戦では西軍の総大将となったが、戦後防長2国に削封される。広島城を築城。

◎福島正則(1561-1624)安土桃山・江戸初期の大名。賤ケ岳の戦での活躍は有名。関ケ原の戦の功により広島城主となる。のち信濃に転封。

◎浅野長晟(1586-1632)安土桃山・江戸初期の大名。大坂の陣に功をたて、福島正則改易後広島に移封される。

◎浅野吉長(1681-1752)広島藩主。行き詰った藩政を立て直すため、株仲間の奨励、支配組織の強化など、数々の改革を断行し、藩中興の主と称せられる。

◎浅野重晟(1743-1813)浅野家第七代広島藩主。倹約令・社倉法などで藩財政の立て直しを図ると共に、藩学問所を創設して教育の振興に努めた。

\口コミ ピックアップ/

原爆によって倒壊されたが、再建された天守は威風堂々である。この城は、毛利輝元によって築城された。明治になってからは、陸軍の駐屯地になった。ここも外国人観光客が多く、人気のほどが伺える。

(行った時期:2015年4月28日)

広島市内を観光した際に、

立ち寄りました。アクセスも良く便利です。天守閣、お堀ともに歴史を感じることができ、立派でした。

(行った時期:2016年6月) 広島城

住所/広島県広島市中区基町21-1

「広島城」の詳細はこちら

宮島水族館「みやじマリン」

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000134009/photo/

2011年8月1日にリニューアルオープンした、世界遺産の島、宮島に立地する宮島水族館。景観に配慮した珍しい瓦屋根の和風建築の水族館です。「いやし」と「ふれあい」を基本理念に、海の生きものをより身近に感じられる体感型の水族館をめざしています。展示する生きものは瀬戸内海を中心に350種13,000点以上。本館では10のゾーンで瀬戸内海の神秘的な世界を紹介しています。

また、海獣エリアではペンギンをはじめアザラシやトド、コツメカワウソなど愛らしい動物が皆さんをお待ちしています。さらにライブプールでは毎日アシカライブを開催。ぜひ皆さんでお越しください。

\口コミ ピックアップ/

瀬戸内海に生息する魚や、宮島の牡蠣イカダの海の中の様子が見れたり、磯のヤドカリなどが触れるコーナーがあったりと独自の展示方法で面白いです。

(行った時期:2016年2月)

厳島神社から少し歩いたところに水族館がありました!

他の水族館と違うところは、タチウオを見れたことと、テッポウウオの餌やりを見れたことです!

宮島水族館に来た際は、是非テッポウウオの餌やりをご覧下さい!!オススメします!

(行った時期:2015年12月) 宮島水族館「みやじマリン」

住所/広島県佐伯郡宮島町10-3

「宮島水族館「みやじマリン」」の詳細はこちら

宮島の大杓子

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_34327aj2200120476/photo/

世界一の大杓子。長さ7.7m、最大幅2.7m、重さ2.5トンの大杓子。ケヤキ製。

\口コミ ピックアップ/

宮島の名物でもあるしゃもじ。写真のとおり、本当に大きです。

いったいどうやって、作ったのかは聞いてないですが、すごいと思いました。

お店ではお土産として、小さいしゃもじもあります。

(行った時期:2015年5月12日)

宮島ってなんでしゃもじなんだろって思ってたら、中店の途中にあります。みんなパシャリと撮影スポットなんですね。一見の価値ありです。

(行った時期:2015年8月29日) 宮島の大杓子

住所/広島県廿日市市宮島町中之町

「宮島の大杓子」の詳細はこちら

紅葉谷公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000173298/photo/

紅葉の名所で、自然に触れよう弥山原始林の麓に位置する自然公園。紅葉の一大名所として知られているが、春は桜、初夏は深緑も美しく、一年を通して楽しめるスポットだ。弥山頂上へは、風光明媚な山麓の景色を眺めながらロープウェイ(大人往復1700円、子供850円)で移動。ハイキングがてらゆっくり登っていくのもいいかも。

\口コミ ピックアップ/

2年に一度は訪れています。紅葉の頃の撮影名所はココです。紅葉と朱色の橋が見事にマッチし日本らしい写真を撮ることができます。しかし観光客を入れずに撮影しようと考えるなら、早朝しかないでしょう。

(行った時期:2012年11月18日)

ちょうど紅葉が真っ盛りの時期に行くことができました。赤い橋に真っ赤な紅葉、嬉しいことに鹿が出てきてくれて花札のようでした。すごく絵になる素敵な景色でした。

(行った時期:2012年11月) 紅葉谷公園

住所/広島県佐伯郡宮島町紅葉谷公園

「紅葉谷公園」の詳細はこちら

宮島の紅葉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_34327ac2100125110/photo/

宮島は日本三景の一つに数えられる神秘的な島である。ここの紅葉谷公園は,その名の通り全国でも屈指のモミジの名所である。弥山の奥深くから流れ出る紅葉谷川の渓谷に広がる園地には,明治時代に植栽されたといわれる様々な種類のモミジがあり,宮島を鮮やかな紅に染めあげる。

\口コミ ピックアップ/

観光地としても有名な宮島。秋には紅葉のスポットとなり人が押し寄せます。本当に綺麗で散策しながら観るのが楽しいです。毎年行きたくなりますね

(行った時期:2015年11月)

もみじ谷が綺麗でした。結構範囲か広く歩きますが、色づき方が違ったり鹿がいたりととてもオススメです。雨で散ったもみじが絨毯のようで綺麗でした。

(行った時期:2015年11月) 宮島の紅葉

住所/広島県廿日市市宮島町

「宮島の紅葉」の詳細はこちら

尾道ラーメン 壱番館

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000134035/photo/

まるで喫茶店のようなユニークな店舗で、女の子同士でも気軽に入れる明るい雰囲気となっている。そうはいっても味は頑固に本格派。隠し味に小魚を加えた、しょうゆベースのスープは、コクはあるけどしつこくなくて、女性の方でも全部ぺろりといただける。海岸通り沿いにあり、ロケーションも抜群だ。 うまさの決め手は瀬戸内でとれた小魚

\口コミ ピックアップ/

ラーメン好きの間ではよく知られている尾道ラーメン。

高速のSAでもこの尾道ラーメンは食べられますが、

やはり専門店で食べることをおすすめします。

おいしいですよ!

(行った時期:2015年9月)

行列ができていて、かなり待ちましたが…結果、とても美味しかったです。しょうゆとんこつに小魚の香ばしさ…麺も平めんでスープが絡み、食べ応え満点。近所にあればヘビーユーザーになっていたと思います。笑

(行った時期:2015年10月) 尾道ラーメン 壱番館

住所/広島県尾道市土堂2-9-26

「尾道ラーメン 壱番館」の詳細はこちら

みはらし温泉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_34204cd2110076987/photo/

日本有数の泉質を誇る高濃度天然温泉。地下2000mから湧き出すナトリウム・カリウム・塩化物泉は草津温泉などと同じ成分で、濃度はなんと3倍。浴槽からは瀬戸内海随一の多島美を満喫できる。

\口コミ ピックアップ/

三原市にあるみはらし温泉は天然温泉で成分が最高ランクに位置づけられているようです。湯あたりも良かったですね。飲泉コーナーもありますので健康重視の方はぜひお試しください。

(行った時期:2014年11月)

お風呂から、海が見えるので、癒されます。

食事も美味しく、一日中いても、あきない感じです。

ジェット風呂などあり、大好きです

(行った時期:2014年8月) みはらし温泉

住所/広島県三原市須波ハイツ1-1-1

「みはらし温泉」の詳細はこちら

三段峡

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_34363ab2040120482/photo/

三段峡は日本の渓谷において5つの特別名勝の1つに選定されています。大小様々な滝、淵などがおりなす峡谷は必見で全長13kmと歩くには一見長く感じますが、見る価値は十分にあります。中でも正面口から黒淵までの2.5キロは、竜の口までの動の峡谷、栂崎から女夫淵までは日本庭園の原形の様な静の峡谷、石樋からは再び動の峡谷、まさに山水画、そのものの景観が見えます。

入り口から5分程の竜の口を見たお客様はつられて黒淵まで歩いてしまいます。時間、天候、季節により別の景色がみえます。峡谷美だけでなく多種多様な植物群と遊歩道から古木、巨木を見ることのできる日本唯一の峡谷です。

\口コミ ピックアップ/

特に紅葉の時期におすすめ。

トレッキングがブームになってから、人気が更にでたが、滝は本当に素晴らしいものなので、行く価値ありです

(行った時期:2015年11月)

日頃の運動不足とストレス解消にもオススメのスポットです。黒淵渡船までの、往復2時間程の渓谷沿いの遊歩道は、日頃歩かない家内にも丁度適度の、癒される散策コースでした(結構アップダウンはあります)。往復500円の渡船は是非乗ってみてください、船頭さんが色々説明してくれて楽しめました。

(行った時期:2014年11月3日) 三段峡

住所/広島県山県郡安芸太田町柴木 三段峡正面口

「三段峡」の詳細はこちら

※この記事は2016年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

秋はアクティブに楽しもう!11月の三重旅行おすすめ20選はココ!
秋はアクティブに楽しもう!11月の愛知旅行おすすめ20選はココ!
秋はアクティブに楽しもう!11月の岐阜旅行おすすめ20選はココ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP