ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「はじめましてー!」のマンションCMで話題の15歳、日9ドラマ『キャリア』出演中の美少女・駒井蓮に注目!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
「はじめましてー!」のマンションCMで話題の15歳、日9ドラマ『キャリア』出演中の美少女・駒井蓮に注目!

夏クールの連ドラでは、CMで注目された美少女たちの初レギュラー出演が相次いだ。

『いい部屋ネット』『白猫プロジェクト』『8×4』の桜井日奈子が『そして、誰もいなくなった』(日本テレビ系)、『ソニー損保』の唐田えりかが『こえ恋』(テレビ東京系)、『ポカリスエット』の八木莉可子『時をかける少女』(日本テレビ系)で好演。桜井はこの秋クールも『ラストコップ』(日本テレビ系)で連投し、婦警役でかわいらしい制服姿が評判だ。

その流れを継ぐかのように、放送中の『キャリア〜掟破りの警察署長〜』(フジテレビ系)でドラマデビューしたのが駒井蓮だ。2000年生まれの15歳。青森出身で、旅行で東京に来たときに原宿でスカウト。サンケイビル『ルフォン』CMで、引っ越してきたマンションから街に「はじめましてー!」と叫ぶ姿が印象を残した。

他に防衛省の自衛官募集CM、『ポカリスエット ルナ・プロジェクト』や『早稲田アカデミー』のストーリー仕立てのWebCMにも出演。『ポカリスエット』では野球部の女子マネージャー、『早稲田アカデミー』では受験生の陸上部員を演じて、「かわいい」「気になる」とまとめサイトが次々にできた。ジュニアファッション誌『二コラ』の専属モデルも務めている。




『キャリア』ではキャリア(国家公務員試験合格の幹部候補)の警察署長・遠山金志郎(玉木宏)と対立する、ノンキャリアで叩き上げの刑事課係長・南洋三(高嶋政宏)の娘・めぐみ役。署内では強面で厳格な南に対し、署長のほうに味方して「イケメンがいるなら刑事にでもなろっかな」などと軽口を叩いてあしらう。ハツラツと明るい演技に、早くも「めっちゃかわいい」といった反響が高まっている。

【駒井蓮】
★TV出演情報★
本日21時から、フジテレビ「キャリア〜掟破りの警察署長〜」オンエアです。
皆様、蓮の初連ドラ、見守ってくださいませ^ ^。https://t.co/4KTPNG6slepic.twitter.com/SF65ZOdPQG
– ボックスコーポレーション (@official_BOX) 2016年10月9日

【駒井蓮】
★TV出演情報★
本日16日21時からは、フジテレビ「キャリア〜掟破りの警察署長〜」の2話のオンエアです!。
皆さま、是非ご覧くださいませ!。 pic.twitter.com/5ngoN0EqTu
– ボックスコーポレーション (@official_BOX) 2016年10月16日

駒井蓮の所属事務所はボックスコーポレーション。事務所によってタレントの傾向はあるもので、彼女は先輩の相武紗季が新人時代に『2ウィーク アキュビュー』や『C.C.レモン』のCMで注目された頃の清廉なイメージと重なる。相武は結婚して最近はドラマで悪役的なポジションが増えてきたが、新たな清純派女優として駒井蓮に寄せられる期待は大きい。来年には直木賞作家・道尾秀介が原案の映画『名前』で初主演する。

映画『名前』クランクアップ‼︎

津田寛治さん、駒井蓮さん
長丁場お疲れ様でした!

一丸となり、最後まで駆け抜ける事が出来ました。

連日、JCの皆様や地元の方々のバックアップがあったからこそです。本当にありがとうございました! pic.twitter.com/6iewpuDsc0
– 映画『名前』 (@namae_ibaraki) 2016年9月7日

文・斉藤貴志

■リンク
ボックスコーポレーション Twitter
https://twitter.com/official_BOX
『キャリア〜掟破りの警察署長〜』公式サイト(フジテレビ) 日曜よる9時から放送
http://www.fujitv.co.jp/career/

■フォトギャラリー
愛猫&愛犬が写真に写りこんだ瞬間【おもしろフォト集】
【ギャラリー】愛猫&愛犬が写真に写りこんだ瞬間【おもしろフォト集】125

関連記事リンク(外部サイト)

日本人フードファイター、小林尊が「ヤギの丸焼き」18kgを12分間で平らげる 約100年間優勝できないシカゴ・カブスの「ヤギの呪い」を解く!
バック・トゥ・ザ・フューチャーのようにはならない!カブス、4連敗でワールドシリーズ進出ならず 70年続く「ヤギの呪い」ジンクス
野村克也VS張本勲の暴走老人対決!ノムさんが口撃「喝いれる資格ない」「人の事言えるか」
井筒和幸監督、映画『ゴッドファーザー』を語る 「つまらない映画を何回観ても役立たない。『ゴッドファーザー』は価値観そのものが変わる」【前編】
『幕が上がる』は単なるももクロのアイドル映画ではない。これは社畜のための青春映画だ

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。