ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

超特急がジブリの仲間たちになって『PERFECT HALLOWEEN 2016』に登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

超特急が10月22日、神奈川・横浜アリーナにて行われたライブイベント『PERFECT HALLOWEEN 2016』に出演した。

ステージが暗転すると、宮崎駿監督のコスプレをした男性が今回の仮装の意気込みを語るVTRが流れる。バス停のある公園にシーンが変わると、コーイチがトトロ(「となりのトトロ」)、カイがバロン(「猫の恩返し」)、リョウガがカオナシ(「千と千尋の神隠し」)、タクヤがハウル(「ハウルの動く城」)、ユーキがキキ(「魔女の宅急便」)、ユースケがロボット兵(「風の谷のナウシカ」)、タカシがサン(「もののけ姫」)の仮装で順に登場。全員がネコバスに乗って横浜アリーナに向かうというストーリー仕立ての映像に、ライブは大歓声の中で幕を開けた。

「崖の上のポニョのテーマ」で現れた彼らは、VTRからそのまま出てきたような七人七様の出で立ち。ユーキが「皆さん、クラップお願いしまーす!」と煽ると、会場のペンライトが一気に加速。1曲目「Superstar」をクールにパフォーマンスし、途中のキャラになりきった自己紹介ではロボットのコスチュームで荒ぶるハイテンションなユースケ、いつもの「タカシやでー!」をアレンジしたタカシの「サンやでー!」で会場が大いに盛り上がった。

メイクで表情が分からないカオナシ(リョウガ)が「シビれてくださーい!」と熱く曲紹介した「Believe×Believe」、コミカルかつアッパーなダンスで会場が一体化した「超えてアバンチュール」を挟んでは、MCでそれぞれが仮装のポイントを紹介。まずはリョウガが「このコスプレ、何かわかりますかー!?」と呼びかけると会場中から「ジブリー!!」と返事が。カイ、リョウガ、タクヤ、ユーキはそれぞれのセリフモノマネで沸かせ、タカシは米良美一を意識した美声で酔わせた。

「このPERFECT HALLOWEENをPERFECTな日にしたい! ピッタリの曲を用意しました」というタクヤの言葉でハートフルなナンバー「YELL」を披露すると、続く「Drive on week」では場内をトロッコで移動。後方のサブステージに7人がスタンバイすると、なんと欅坂46の「サインレントマジョリティー」のBGMが。本家のダンスを完コピし、男らしくバキバキに踊り始める7人。センター平手友梨奈のポジションを担当したユーキはキュートな表情で観客をクギヅケにし、欅坂46のファンとおぼしき観客からも割れんばかりの声援が送られていた。

ここでMCのオリエンタルラジオがセンターステージに登場し、「それ(「サイレントマジョリティー」)は欅坂の曲だろ!」とツッコミが入る。ステージの逆サイドからカイが「この曲、素敵すぎてカッコよすぎてつい踊っちゃいました」とエクスキューズをするも「オレたちは怒ってるんだよ。こっちへ来い!」と藤森慎吾が指示。しかし超特急の饒舌な誘導(!?)でオリエンタルラジオがサブステージへ向かうことになり、トロッコに乗車。移動中の2人に対し「先輩の高みの見物に…バッタマーン!」とユースケが叫ぶとライブ鉄板曲「バッタマン」がスタートした。超特急はサブステージに到着したオリエンタルラジオと一緒に踊りつつ、スタンド席を通過しながらメインステージへと移動。ファンは大興奮で、コラボした中田敦彦も「めちゃめちゃ楽しかった!」と満足げな笑顔を見せていた。

その後はオリエンタルラジオとMCでも絡み、軽妙なトークを展開。トトロの着ぐるみをイジられたコーイチは「この中、サウナ状態です」と苦笑い。カオナシのリョウガは「イケメンなのに顔見せる気ないだろ!」(中田)とツッコまれ、事前の打ち合わせで「タカシを大好きになった」という藤森は「(タカシは)とにかく『はい! わかりました!』って言ってくれるの」とゾッコンの様子。タカシも照れ笑いを浮かべていた。

ラストナンバーは、10月26日リリースの2ndアルバム『Dramatic Seven』のリード曲「Seventh Heaven」。クールからコミカルな曲調に一転するところは会場中が手でハートを作って一緒にダンス。ダイナミックな一体感が生まれたところで超特急のステージは終了した。

クライマックスのコラボレーションステージではRADIO FISHと共に「黄金時代」をド派手にパフォーマンス。藤森&コーイチ&タカシの豪華なトリプルボーカルも実現し、エネルギッシュな歌とラップで会場を圧倒。ダンサーの5人も激しく体を揺らしてステージを盛り上げた。イベントのグランドフィナーレは、お待ちかねの「PERFECT HUMAN」。欅坂46、超特急、RADIO FISHという3組の贅沢なコラボレーションダンスに会場は最高潮の盛り上がり。他アーティストの楽曲ながら超特急は完成度の高いダンスで魅了し、最後はカイが「最高に楽しかったです! ありがとうございます!」とコメント。本気の仮装と華やかなパフォーマンスでスペシャルなイベントを大いに盛り上げた。

Text by 川倉由起子

Photo by 米山三郎/西村廣起

【セットリスト】

SE.崖の上のポニョのテーマ

01.Superstar

02.Believe×Believe

03.超えてアバンチュール

04.Yell

05.Drive on week

06.サイレントマジョリティー

07.バッタマン

08.Seventh Heaven

〜RADIO FISHコラボ〜

09.黄金時代

10.PERFECT HUMAN













カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP