ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

音ゲーマーからギャルサーまで「帰宅部のエース」を応援するキャンペーン開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 大塚製薬の炭酸飲料『マッチ セットポジション』が真剣に自分のやりたいことに取り組むリアル帰宅部高校生を発掘するキャンペーンを10月20日から開催中です。全国の高校生の中で「我こそは帰宅部のエースである」とアピールしている画像や動画を募集しているんですが、帰宅部のエースって!?

【関連:The青春を150秒に濃縮した「ポカリガチダンス日本中で踊ってみた」が公開】

■帰宅部のエースとは?

そもそも帰宅部のエースとはどのような存在なのか。ウェブサイトで公開されているスペシャルムービーには次世代を担う帰宅部エースたちが登場していますが、例えば数々のコンクールにて入賞しアメリカのバレエ学校から入学の誘いがあるほどの実力を持つバレリーナの中川きららさん。音ゲーパフォーマーでダンスダンスレボリューションの大会で最年少記録を保持しているルビペロさん。教師を志しているギャルサークルの関東エリアリーダーであるゆぅゆぅさんなど、それぞれの分野で活躍していたり自分の夢を目指しています。すなわち、学校の部活には所属せず、帰宅後に自分の好きなことに本気で取り組んでいる人なら誰でも応募できるそうです。


 応募は自分のアピール動画や写真を『マッチ セットポジション』と一緒に撮影し、Twitter公式アカウント(@match_news_)をフォローしてから「#集え帰宅部のエース」のタグをつけで投稿するだけ。10名にA賞のオリジナルTシャツ+マッチ セットポジション、20名にB賞のマッチセット ポジション240ml×6本が当たるそうです。なお、締め切りは10月31日となっています。

 近年、自分の好きなことに本気で取り組んだら、それを将来的に仕事にできる土壌が整いつつあります。これから未来を担っていく若者たちには、ぜひ好きなことにガチで取り組んでもらいたいですね!

(文:大路実歩子)

関連記事リンク(外部サイト)

関ヶ原で「世界一平和な合戦」が行われるぞ!でも今回は小早川秀秋の参戦で波乱の予感……
コスプレイヤーに人気の『中野マンガアートコート』が不法占拠状態?中野区が契約解除を公表
オタクに特化した遺品処分サービス『黒歴史抹消計画』始動! 死後薄い本や知られたくないコレクション代行処分します

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP