体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

大切な人と二人で行きたい♪「赤の絶景」デートスポット~中伊豆編~【静岡】

修善寺温泉郷 桂橋

山と海に囲まれた自然豊かな温泉地・伊豆にも本格的な秋が到来です。

秋の伊豆はとにかく美しい「赤」に包まれる。

修善寺温泉郷を彩る紅葉や、日本の夕日100選にも選ばれる西伊豆の夕陽など、この時期しか出会えない絶景もいっぱいです。

そこで今回は、中伊豆で「赤」を堪能できる、おすすめスポットを集めました。

しっとりと温泉情趣味わえる大人なエリア、中伊豆。

絶好の紅葉スポットも点在するので、美しい秋色を見つけに行こう。

しばし喧騒から離れて、二人だけの時間を過ごしてみてはいかがでしょう?

修善寺温泉郷 桂橋

修善寺の秋を象徴する、美しい赤色のグラデーション。

修善寺温泉郷 桂橋桂橋を含め、桂川には5つの橋がかかる

朱塗りの欄干が印象的な桂橋。川沿いの紅葉と橋の赤のグラデーションが美しく、絶好の撮影スポットだ。川のせせらぎを聞きながら、風情ある温泉街の街並み散策を楽しんで。 修善寺(しゅぜんじ)温泉郷 桂橋(かつらばし)

TEL/0558-72-2501(伊豆市観光協会修善寺支部)

住所/静岡県伊豆市修善寺

アクセス/電車:伊豆箱根鉄道修善寺駅より伊豆箱根バス、または東海バス修善寺温泉場行き10分、終点より徒歩3分

車:東名沼津ICよりR136経由40分

駐車場/有料駐車場あり

修禅寺

修禅寺境内は美しい朱色に染められる

平安初期の807年、弘法大師が開創したとされる歴史ある寺。11月19日(土)~30日(水)までの期間は、修禅寺庭園の秋の特別公開が行われ、普段見ることができない中庭を観賞できる。 修禅寺(しゅぜんじ)

TEL/0558-72-2501(伊豆市観光協会修善寺支部)

住所/静岡県伊豆市修善寺964

料金/庭園観賞料200円

駐車場/近隣有料駐車場あり

「修禅寺」の詳細はこちら

独鈷の湯

独鈷の湯修善寺温泉郷のシンボル

修善寺温泉発祥の湯とされ、伊豆最古の温泉と言われている。入浴はできないが、そばにある「河原湯」で足湯につかれるので、散策の疲れを癒やすのにぴったり。 独鈷(とっこ)の湯

「独鈷の湯」の詳細はこちら

竹林の小径

竹林の小径風情があり、非日常な空間

桂川沿いの遊歩道。竹のそよぐ音と木漏れ日が心地よく、癒やされ度は満点。道の中程には円形のベンチがあるので、少し休憩して竹林の清涼感にひたってみて。 竹林の小径(ちくりのこみち)

「竹林の小径」の詳細はこちら

あまご茶屋

あまご茶屋秘伝のたれに漬けこまれた漬け丼は必食!
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。