ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

227人の人間タワー、シンガポールで初披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スペイン・カタルーニャ地方の伝統文化で、人が組み重なってタワーを作る「カステイ」が10月20日シンガポールで初披露された。

【もっと大きな画像や図表を見る】

カステイは、カタルーニャ地方で18世紀末から伝わるお祭り。老若男女が協力して決まった高さのタワーをつくり上げ、頂上に“アイクスカドール”と呼ばれる子どもが登る。その圧巻の姿は、ユネスコの「無形文化遺産」にも登録されるほどだ。

この日のカステイのため、カタルーニャから227人がはるばる渡航。土台役となった人の群れに、若いメンバーが次々と登っていき、シンガポールで初めてとなる“人間の塔”を完成させた。
最新イベントの様子から、注目のファッションアイテム特集やセレブのプライベートショットまで、エンタメ情報を写真で楽しむならこちら。随時更新中!心揺さぶる瞬間をとらえた“一枚”を毎日お届けします

(R25編集部)

227人の人間タワー、シンガポールで初披露はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

中堅ビジネスマン推薦! 社会勉強になる漫画TOP10
日本が世界に誇れること2位は「交通機関が時間に正確」
日本人なら一度は訪れたい!「国宝の名城」5選
光の回廊に幻惑!圧巻の夜景も…京都・新名所5選
会話も弾む!アフター6の球場女子会プラン

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP