ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

憧れの高級料理店「うかい」でコスパ最強の会席ランチを食べてきた♪

DATE:
  • ガジェット通信を≫

高級会席料理の「うかい」。

いつかは行ってみたいと思いつつもなかなか手が出ない…!なんて方も多いのでは?

でも実は、少し足を延ばせば、都内よりもリーズナブルにランチコースを楽しめるんです!

そこで今回は、9月より新メニュー「季節を味わう会席ランチ」の提供をスタートした、神奈川県川崎市にある「とうふ屋うかい 鷺沼店」に行ってきました♪

渋谷から電車で20分で“小江戸”に到着

同店は、渋谷駅から東急田園都市線の急行で約20分、鷺沼駅からお店までは徒歩約5分という好立地。

閑静な住宅街に突如として現れた重厚で趣のある日本建築に心がトキメキます☆

店内は、全室個室。

女子会や小さな子供連れでも周りのお客さんのことを気にしなくていいのが嬉しいですよね。

中庭には、四季折々の景色が楽しめる日本庭園が…!

庭を囲むように客室が設置されているので、どのお部屋からでも美しい景色を眺められるのが嬉しいです♡

食後は実際に外に出てこの庭園を散策してもOK。

春は満開の桜が、秋は真っ赤に燃えあがるような紅葉が見られるそうですよ♪

彩り鮮やか!美しすぎるランチ会席

鷺沼店限定で、今年の9月1日からスタートした「季節を味わう会席ランチ」は、消費税、サービス料込で4500円。

東京・芝にある「とうふ屋うかい」では、一番安いランチコース(「松」平日限定)で5940円なので、かなりお得です!

まず登場したのは、四角いお弁当箱に入った「季節の盛り合わせ」。

下段から「焼胡麻とうふ」に「卯の花」「湯葉刺」「湯葉とろ」など、お豆腐づくし。

素材の味を活かした繊細な味わいが楽しめます。

特に上段の「雪花菜(きらず)揚」は、おからに衣をつけて揚げたコロッケとのことなのですが、中がホクホクふわふわしていて美味でした♡

もみじの葉っぱの飾り付けやいちょうの形のお芋など、美しい飾り付けにも「うかい」の繊細な心配りを感じます。

次に出てきたのは「あげ炭火焼」。

醤油をかけた「厚い油揚げ(左)」と田楽味噌の「薄い油揚げ(右)」です。

「厚い油揚げ」はその名の通り3センチくらいの厚みがあって、噛むとジュワ~っと油がしみ出し、大豆のうまみが口いっぱいに広がります!

すでにこの時点でお腹は満たされていましたが、ここから「きのこの小鍋」、

▼中には大きなお揚げさんと鶏団子が♡

「掻き揚げ蕎麦」が登場!

イカと三ツ葉の掻き揚げにけずり柚子の風味が爽やかで、お腹いっぱいでもスルリと食べれてしまいますよ♪

デザートのモンブランが絶品…♡

そして最後はデザートのモンブランとほうじ茶羊かん。食後の飲み物はコーヒーかお抹茶が選べます。

「和」の料理長が手掛けるこのモンブランが驚くほどに絶品…!

栗本来の甘味がしっかりと感じられ、余計なモノが一切ない自然な味わいなんです♡

ただしこちらのモンブランは10月末までの限定で、来月からは「豆乳のブランマンジェ」に変わるそうです。

このボリューム&クオリティは高コスパ

和食ならではの美しい見た目と繊細な味わいを存分に楽しめて、4500円はかなりお得☆

ボリュームたっぷりなので男性も満足すること間違いなしです。

また、コースのところどころに、行った人にしかわからない“サプライズ”があるのも嬉しいところ♡

細かな気配りやおもてなしは、さすが創業52年の「うかい」ですね♪

四季折々の食材を心ゆくまで堪能できる平日限定のランチ。記念日やちょっとリッチな女子会ランチに利用してみてはいかがでしょうか?

とうふ屋うかい 鷺沼店
住所:神奈川県川崎市宮前区鷺沼1-18-4
電話番号:044-865-1028
営業時間:11:30~22:00(土日祝 11:00~22:00)
ウェブサイト:http://www.ukai.co.jp/saginuma/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP