ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

外出先の駐車場をAIが見つけてくれるアプリ「パーキングライブラリ」が便利そう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

車を運転する人なら、外出先で駐車場が見つからなくて、イライラした経験が少なからずあるだろう。やっと見つかっても、目的地からかけ離れていたり、料金が予想外に高かったりと、不満の種が尽きることはない。

そんな悩みを一気に解消するアプリが、Makuakeに登場。コインパーキングを目的地から検索・利用する「パーキングライブラリ」だ。行きたい場所を入力するだけで、その時々に合った最適なコインパーキングを提案してくれるという。

・AIがその時々に合った最適な駐車場を提案

従来の駐車場アプリの大半は、特定の会社の駐車場を検索・予約するのみで、どちらかというと企業目線のサービスという印象が否めなかった。

その点、「パーキングライブラリ」は、ユーザー目線。アプリに組み込まれたAIが、目的地までの距離と時間、時間帯ごとの価格をランキング形式で表示。今の状況にぴったりの駐車場を、自由に選ぶことができるのだ。

・掲載駐車場数は5万件以上!

掲載駐車場数は、5万件以上。この数字は、駐車場検索アプリでは、トップとなる。(※2016年9月現在)。

会員登録すれば、スマートパーキング機能の利用が可能となり、駐車場の支払いはスマホで行うことができる。アプリ自体はダウンロード、月額利用とも無料。前述のスマートパーキング利用時のみ、料金がかかるシステムだ。

すでに目標金額の158%を達成した本アプリ。プロジェクトとしての公開は、11月28日まで。サービス利用に伴う支援は、3000円から受け付けている。

パーキングライブラリ/Makuake

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP