ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

秋のシャキシャキ白菜でつくるカンタン副菜

DATE:
  • ガジェット通信を≫

秋から冬に旬を迎える白菜。冬場にじっくり煮込んだとろとろの白菜もおいしいものですが、秋のうちはあのシャキシャキ食感と甘みも存分に楽しみたいもの。実作業は5分以内、シンプルな材料でさっと作れる副菜にぴったりの白菜レシピをご紹介します。

レンチンして混ぜるだけだから失敗なし

5分で完成!白菜と海苔のレンジナムル

レンジで加熱した白菜の水気を絞り、ごま油と塩、焼き海苔を混ぜるだけ。シンプルなのに後を引く味わいの超お手軽ナムルです。

バジルの爽やか風味がマッチして新鮮

ポリ袋でもむだけ!白菜とかぶのイタリアン浅漬け

切った白菜とかぶをポリ袋に入れてもんだら、30分ほど馴染ませておくだけ。メインを作っている合間にさっと作れるカンタン副菜です。

パクチーの香りがほどよいアクセント

白菜と香菜(パクチー)の浅漬け

ざく切り白菜+パクチー+調味料をボウルでなじませるだけ。パクチーの代わりにクレソンやイタリアンパセリを使ってもおいしくできます。

白菜に多く含まれるビタミンCは熱に弱いのですが、塩もみや浅漬け、または加熱時間を短く調理すれば、ビタミンCやミネラルを効率よく摂取できます。カリウムや食物繊維も多く含んでいるため、むくみや便秘の解消にも効果的。低カロリーなのでダイエットの強い味方にもなります。みずみずしい食感をいかしたレシピで、旬の白菜のおいしさを存分に味わってください。

関連記事リンク(外部サイト)

安くて美味しくてヘルシー! もやしの特選レシピ
【秋おかず】ごはんによく合う、さつまいもレシピ
今が旬! 茄子の味わいを堪能する特選レシピ

カテゴリー : グルメ タグ :
ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP