ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「365日」食べたい!キュートな絶品カレーパン

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「RADIO DONUTS」(ナビゲーター:渡辺祐・山田玲奈)のワンコーナー「HAPPY SATURDAY BAKERY」。10月22日のオンエアでは、代々木八幡駅のそばにある女性に大人気のお店「365日」を紹介しました。

お店の名前には、「365日の食の積み重ねが人の心と体を作る…」という思いが込められているそうです。「365日」は一般的な言葉ですが、渡辺が検索したところ、一番最初にお店が表示されました。やはり、注目されているようです。素材や味にこだわっていることはもちろん、お店のオーナーシェフ・杉窪章匡さんが、フランスでパティシエとしても活躍していたことから、パンの見た目がとても可愛く、フォトジェニックなことが特徴です。

スタジオでは、3つのパンを実食しました。

■「ソンプルサン」
食事パンとして人気。北海道産の小麦「穂香」を使用した、サンドイッチにしてもおいしい万能パン! 渡辺いわく「見た目からして、キツネ色で良い色をしてます。パンの気泡が良い具合に入っているため、口の中で溶け出す感じです。飽きずに食べ続けられます」とのこと。お値段は230円(税別)。

■「あんぱん」
北海道産と福岡産の小麦を半々で使用。十勝産の特別な小豆をフランス産の赤砂糖で炊き上げています。香りを楽しむために、あえて餡とパンの間に空洞を作っているのもポイント。「パンと餡の香りがそれぞれしっかり香ってきます。餡は非常にしっとりしています」と山田。白こし餡バージョンもあります。どちらも170円(税別)。

■「カレーパン」
カレーはブランド豚の挽肉と7種類のハーブ、スパイスで作り上げています。渡辺は「カレーがおいしすぎる! 私のカレーパンランキングの中で、上位にグイグイ上がってきてます」と絶賛。カレーパンの具材は季節によって変えているそうで、つい先日、トマトからカボチャに切り替わったばかりです。パンの生地はサツマイモを練り込んだブリオッシュ。オリーブオイルを使用して焼き上げており、揚げていません。250円(税別)。

「365日」の営業時間は朝7時から19時まで。オーブンのメンテナンスが入る日など、特別な場合をのぞいて基本的には1年365日無休で営業しています(ただし、1年が”366日”になるうるう年の、2月29日はお休み)。アクセスは小田急線の代々木八幡駅から徒歩1分。東京メトロ・代々木公園駅1番出口からなら徒歩40秒です♪

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「RADIO DONUTS」
放送日時:毎週土曜 8時−12時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/radiodonuts/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP