ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

たこ焼き器の○○も! 六本木アートナイト2016

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「SEASONS」(ナビゲーター:マリエ)。10月22日のオンエアでは、山中タイキが“六本木アートナイト2016”をレポートしました!

“六本木アートナイト”とは、六本木の街を舞台にしたアートの饗宴(きょうえん)。六本木ヒルズや東京ミッドタウン、六本木商店街などがアートに染まるこのイベントは2009年から開始され、今年で8回目。これまでは春に行われてきましたが今年は秋に開催され、10月21日(金)から23日(日)まで3日間行われます。

“アートナイト”という名称ですが、お昼も展示は行われているそうで、毛利庭園前にある八木良太さんのインスタレーション、「たこ焼きシーケンサー」のブースを山中が訪ねました。

実際に、たこ焼き器でたこ焼きが焼かれているそうですが、どういうものなのか八木さんご自身に聞いてみると「たこ焼き器を楽譜に見立て、たこ焼きを置く位置によって音がどんどん増えていったり、また、食べてたこ焼きが少なくなると音が減っていく…という作品です」とのこと。スタジオで説明を聞くマリエも「何それ!」と興味津々の様子。

そこで、実際に音を出してもらうと、なんともかわいらしい音でした♪

続いて山中が訪ねたのは、東京ミッドタウンと国立新美術館の間にある、Mercedes-Benz Connection。こちらには、なんと「ピカソ・ポスター展」と題して、ピカソが自身の展覧会のために制作したポスターや、依頼されて制作したポスターなどが展示されています。

ピカソの作品を数々見たという山中も「広告として作られたピカソの作品というのを見るのは初めてだったんですね」と少し興奮の様子。22点あるポスターが一挙に展示されるのは、日本では1989年以来、27年ぶりなのだとか! こちらは30日(日)まで展示が行われているそうなので、この貴重な機会を逃さないようにしてください!

そして六本木アートナイトの“夜”の熱気は、22日(土)深夜1時からの特別番組「ROPPONGI ART NIGHT SPECIAL」でお届けします。六本木ヒルズの「ヒルズカフェ/スペース」ではJ-WAVEと六本木アートナイトのコラボレーションイベントも開催! 六本木にいる人も、そうでない人も特別な夜をJ-WAVEでお楽しみくださいね!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SEASONS」
放送日時:毎週土曜 12時−15時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/seasons/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP