体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

のぞいてみたい! インド料理屋で働いているインド人の東京ライフ!

img_7253

街を歩けば必ずあるインド料理屋さん。かならずしもインド人が働いているわけではなく、おおかたネパール人が働いていたりするわけですが、どんな場所にも見かけますよね。日本にどれくらいあるのか知りませんが、優秀なITサラリーマンでもない限り、日本に来るインド人は大体がレストラン勤務だと思います。
私は約10年間インドに通い、また、その周辺諸国にも滞在したことがありますので彼らにはとても親近感があるのですが、なかなかプライベートまでお付き合いできるわけではありません(ちょっと面倒くさい)。それでも「どのようにして日本に来て働いているのか」「“ジャパニーズドリーム”を掲げて意気揚々と来てみて実際どうなのか」いうことに非常に興味があります。
というわけで、かれこれ7,8年の付き合いになる都内の超有名インド料理屋勤務のムトゥーさん。
来日して今年で9.5年目。バリバリのヒンドゥー教徒です。現在ハマっていることはジム通い。

THE 家族愛のために教育をあきらめた人生

photo-17-09-2016-14-53-19

ムトゥーさんは南インド・マドゥライという町からバスで2時間ほどの村で次男(一人の兄と二人の弟、一人の妹がいる)として生まれました。彼の父親は某炭酸飲料で有名な会社で炭酸ガスを運ぶ仕事をしていたそうです。
給料が少ない上、兄弟が多いため一家の経済は困窮してしまうと思い、ムトゥーさんは学校には行かず、子供の頃から働きに出ることを決心したそうです(とは言え、インドカルチャー特有のカーストは低いわけではありません)。
仕事はレストランの厨房。インド各地を転々とまわったそうです。きつい仕事や環境もあったと言います。
日本にはありがたいことに義務教育というものがあり、保護者は子供を守らなければならないという義務がありますのでわたしはどうしても、そうせざるを得ない環境にある子供たちには同情してしまう部分もあります。

そしてムトゥーさんが18歳頃に愛する母親が他界。仕事で遠くにいたムトゥーさんは死を看取れなかったことを未だに後悔しています。
しかしその悲しみの出来事の2年後、今の奥さんと結婚しました。一応お見合い結婚だったらしいのですが、実は子供の頃から知っていた女性だったのでとても運が良かったと言っています。とても救われた気持ちになったと言います。
一人の子供にも恵まれ、3人で実家がある村から遠く離れた東インドの大都市コルカタで生活をしていました。

家族のためにひたすら懸命に働くムトゥーさん。ついに大きな転機がやってきます。

突然やってきたきた! 来日への大チャンス!

ある日ひとりの日本人男性に、「あなたの料理はおいしいので、うちで働きませんか?」と声をかけられたそうです。
まさに青天の霹靂! 日本に行けるビッグチャンスを突然ゲットしたのでした。自分が一生懸命働いてきたことが報われた気がしたそうです。
そしてついに2007年初来日を果たします。
福岡のインド料理屋で働きますが、日本語はわからないし文化も違うので苦労したそうです。それでもお店のスタッフは良くしてくれたと振り返ります。
ところが、最初に掲示された金額よりも安い給料しかもらえないことに次第に不信感を募らせます。

外国人のコミュニティというのは日本でも強く、私が知っている中でも特にインド人やネパール人の結びつきはとてもすごいです。なにせ家族自体の結びつきが強いので、いとこやはとこはもちろん、そのまた遠い親戚でも「ファミリー」意識が強いのです。また、その親戚の友達とも繋がっている場合が多く、まさに無限の繋がりなのです・・・日本の核家族とか信じられませんよ、彼らは。
ムトゥーさんもそんなわけで日本にいるインド人の友達の連絡を受け、上京することになります。
その勤務先が現在でも働いている都内の超有名インド料理屋です。
このお店は立地条件も良く、店内の装飾や料理のクオリティも良いため、ランチでは行列、ディナーでも予約推奨を掲げているくらいの大人気店。今やムトゥーさんはこのお店のシェフの中でもリーダー的な存在となっています(本人はとても謙遜している)。

1 2 3 4次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy