ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

秋はアクティブに楽しもう!11月の岐阜旅行おすすめ20選はココ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

秋真っ最中、11月の岐阜でしかできない体験を満喫しよう!戦国の風雲児・織田信長や、天下分け目の関ヶ原の合戦など歴史深い岐阜県は、秋の旅もおすすめ!

昔話の絵本のような世界が広がる世界文化遺産・白川郷、天下の三名泉・下呂温泉、レトロな町並みが人気の飛騨高山など、心ときめくスポットが多数。

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

陣屋だんご

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000161270/photo/

陣屋前広場すぐ横の名物みたらし団子屋陣屋前広場のすぐ横の角で『みたらし団子』を販売している屋台。数々のドラマや映画に登場するなど、今や高山の名物的存在となっている。一本一本、手焼きで仕上げられた『みたらし団子』はあっさりしていて、しょうゆが焼けた香ばしい味わいがたまらない。まさに高山観光には外せないテイクアウトグルメだ!

\口コミ ピックアップ/

甘いタレのかかったお団子ではなく、お醤油を塗ったお餅を芳ばしく焼き上げた高山のみたらし団子。

あちこちで売っていますが、地元の人もお薦めするのはこの陣屋前。

甘いのと違って何本でも食べられちゃいます。

(行った時期:2014年7月)

醤油の香ばしい匂いに誘われて、気が付くとお店の目の前に立っているのがこの屋台です。辛口醤油のここの団子は、期待を裏切りませんね。

(行った時期:2016年4月) 陣屋だんご

住所/岐阜県高山市八軒町1-1-8

「陣屋だんご」の詳細はこちら

下呂温泉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21583cd2110076831/photo/

1000年の歴史をもつ下呂温泉。傷ついた一羽の白鷺が温泉のありかを知らせたという伝説があり、室町時代には高僧万里集九が江戸時代には儒学者林羅山が有馬・草津にならぶ「天下の三名泉」と紹介しました。ツルツルスベスベした肌触りから別名「美人の湯」とも呼ばれており、旅館ホテル保養所などの宿泊施設が軒を連ねています。このような観光案内を下呂市総合観光案内所0576-25-4711でも行っています。

温泉街の真っただ中には「噴泉池」があり、飛騨川のせせらぎをバックに下呂温泉の源泉を堪能できるため、下呂温泉の名所となっています。※無料、要水着着用。

温泉街の東、丘陵地には10棟の合掌造りを集めた観光施設「下呂温泉合掌村」があります。村内には日本で唯一の常設影絵劇場「しらさぎ座」があり、下呂温泉に伝わる伝説、昔話などが影絵で上演されます。また、紙すき、陶器の絵付け、陶芸などのできる体験施設「飛騨工房」や、平成25年4月にオープンした、円空仏を29体展示した「円空館」もあるなど、見どころいっぱいの施設です。

\口コミ ピックアップ/

色々な旅館やホテルで温泉を楽しめ、癒されました。足湯や手湯もあり、子供もスタンプラリー感覚で、飽きることなく楽しんで利用することが出来ました。

(行った時期:2016年8月)

日本三大名泉の一つである下呂温泉に行ってきました。とても風情のある温泉街です。足湯や手湯もあり、のんびり癒されました。

(行った時期:2016年8月) 下呂温泉

住所/岐阜県下呂市湯之島

「下呂温泉」の詳細はこちら

世界遺産白川郷合掌造り集落

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21604ad2150016832/photo/

合掌造りの建物が最も多く残る地域で、大小あわせて現在100棟余りある。合掌集落の規模としては全国で最大で、国の伝統的建造物群保存地区に選定されている。平成7年12月世界遺産に登録され、本年20周年を迎えます。今も実生活の場として使われているところに価値があり、それが他地域の合掌民家集落と違うところである。白山山麓の自然を背景とした集落の景観は、俗界と切り離された仙境のよう。

\口コミ ピックアップ/

白川郷の合掌造り初めて見て感動しました。映画の世界に紛れ込んだような感覚になります。先人の知恵は凄いなと思いました。

(行った時期:2016年9月)

やはり素晴らしい。現在も人が生活している家もその保存状況に感動したが、集団離村した加須良(かずら)地区の建物を展示した民家園の建物と、その集落が生きていた時代を伝える当時の写真にも胸を打たれた。日本の原点とも言うべきこの風景を、いつまでも保存してほしい。

(行った時期:2013年10月) 世界遺産白川郷合掌造り集落

住所/岐阜県大野郡白川村荻町

「世界遺産白川郷合掌造り集落」の詳細はこちら

岐阜城天守閣

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21201ad3350046029/photo/

金華山頂にある岐阜城は、鎌倉時代に砦が築かれてから、平成13年で築城800年を迎えました。戦国時代には、斎藤道三の居城でもありました。岐阜城の名を天下に示したのは、不世出の英雄織田信長がこの城を攻略し、天下統一の足掛かりとしてからでした。現在の城は昭和31年に復元されたもので、天守閣からは、長良川や遠く連なる伊吹の山並が一望できます。城内は史料展示室となっています。

\口コミ ピックアップ/

岐阜城は織田信長の居城として有名ですが、天守閣からは長良川が流れる岐阜の城下を眺めることができ、とてもきれいでした。

(行った時期:2016年8月)

ロープウェーを使って天守閣のふもとまで行き、そこから天守閣に

登りますので、晴れた日は遠くまで景色が望めます。

天守閣自体は、資料館になっていて、階段等整備されていますので

誰も簡単にまわれます。

(行った時期:2016年1月16日) 岐阜城天守閣

住所/岐阜県岐阜市金華山天主閣18番地

「岐阜城天守閣」の詳細はこちら

世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000178086/photo/

淡水の水族館としては世界最大級を誇る。4F建ての館内は、長良川の源流に始まり、世界の川へと広がっていく。約260種類・28500の生き物に出逢え、魚類を中心に爬虫類や両生類、鳥類など水辺の生き物たちのくらす環境が緻密に再現されている。大迫力のメコンオオナマズやピラルクーなどのほか、かわいらしいコツメカワウソも人気。アシカショーやカピバラのふれあい体験は毎日開催。お値打ちな年間パスポートも魅力的です。 東海北陸自動車「川島PA・ハイウェイオアシス」隣接のため、ハイウェイオアシスに駐車したまま、歩いて来館できます。

\口コミ ピックアップ/

世界最大級の淡水水族館です。川の魚なので小さいと思っていましたが、とても大きなオオナマズがいてビックリしました。

(行った時期:2016年8月)

世界中の淡水魚が一同に集まっていて珍しいものからきれいなお魚まで楽しめます。

また、周辺の施設も充実していて、観覧車や小川など散歩もできます。飲食店もお肉料理やおさかな、フードコートなどから選ぶことができます。

(行った時期:2016年9月) 世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ

住所/岐阜県各務原市川島笠田町1453 河川環境楽園内

「世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ」の詳細はこちら

飛騨の里

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21203cc3290033138/photo/

昔ながらの飛騨の農村の暮らしを体験できる施設。資料館、合掌作りの民家、水車小屋等がある「飛騨の里」、貴重な飛騨の古い民家を移築復元した「民族村」、ガラス細工や草木止め等がリーズナブルに楽しめる「思い出体験館」等がある。

\口コミ ピックアップ/

飛騨の里は駅からバスが出ているので、雪だ積もった日でも安心。四季折々の風景や藁葺き屋根の家が時代をタイムスリップさせた風景が見れます。心も体も癒されます。体験イベントなども行われています。

(行った時期:2016年3月)

いついっても四季を楽しむことが出来ます。中心部には大きな池があり白鳥がいて子どもが喜んでいました。土日にはイベントがあることも多いです。

(行った時期:2012年9月) 飛騨の里

住所/岐阜県高山市上岡本町1丁目590番地

「飛騨の里」の詳細はこちら

養老の滝

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21341ab2040006076/photo/

養老山地の巨岩老樹の中を流れ落ちる。高さ約30メートル、幅約4メートルの名瀑は、養老町のシンボル。

\口コミ ピックアップ/

滝の周辺も含めた美しい景観はもとより、落差と水量に圧倒されました。マイナスイオンを全身にあびて、モチベーションが上がりました。

(行った時期:2015年7月)

かの有名な「養老の滝」を見に行ってきました。マイナスイオンがいっぱい出ている気がして、癒されました。

(行った時期:2016年8月) 養老の滝

住所/岐阜県養老郡養老町高林1298-2

「養老の滝」の詳細はこちら

飛騨大鍾乳洞

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21601ab2070007635/photo/

長さ800mの洞で鍾乳石の色彩が美しいことで有名。ヘリクタイトと呼ばれる鍾乳石は日本でここだけ。

\口コミ ピックアップ/

洞内は素敵なライトアップがされていて、ここは誰でも楽しめると思います!

避難口もいくつかあるので、足腰に自信のない方も、万が一、体調が悪くなった方も、すぐに外へ出る事が出来るので、安心して楽しめると思います。

(行った時期:2016年8月)

飛騨大鍾乳洞は2億5千万年前には海だったため、海の中のサンゴなどから石灰石ができ長い年月の間に雨水に溶け、少しずつ堆積して鍾乳洞が楽しめました。

(行った時期:2016年8月) 飛騨大鍾乳洞

住所/岐阜県高山市丹生川町日面1147

「飛騨大鍾乳洞」の詳細はこちら

金華山ロープウェー

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21201ee4570112066/photo/

岐阜公園と金華山の山頂を約4分で結ぶロープウェー。四季の自然美と眼下の長良川の景観が楽しめます。

\口コミ ピックアップ/

金華山の展望台から見る岐阜市内長良川の眺望は本当にすばらしいです。心洗われ明日のエネルギーになります。是非一度行ってみてください。

(行った時期:2012年4月10日)

金華山ロープウェーよかったです。きれいなお姉さんがガイドをしてくれます。

岐阜市内が一望できて眺めは最高です。山頂にはリスにえさやりができるリス村や岐阜城があり、アップダウンは激しいですがちょっとした運動をするつもりでいくと良いと思います。風が冷たいので冬場はあったかい服装でどうぞ!でも岐阜城まで歩くと体があったまりますけどね。

(行った時期:2010年2月7日) 金華山ロープウェー

住所/岐阜県岐阜市千畳敷下257

「金華山ロープウェー」の詳細はこちら

湯の華アイランド

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21214cd2112045573/photo/

地下1,800mから湧き出す良質の美肌・天然温泉と天下の名勝木曽川国定公園のど真ん中の大自然を堪能できます。また、国内最大規模の岩盤スパも自慢です。

\口コミ ピックアップ/

温泉あり、岩盤あり、地元食材の市場や、食堂なんでもあり1日楽しく過ごせます!イベントも沢山開催していていつ伺っても楽しいです!

(行った時期:2016年10月)

友人とよく行きました。

多くの種類の岩盤浴があり、選択できるのがいいです。店員さんが定期的に清掃に来られるので、清潔にされているのが安心です。

椅子が多くあり、そこから眺める木曽川と山々の景色が綺麗でした。

(行った時期:2015年8月) 湯の華アイランド

住所/岐阜県可児市土田4800-1

「湯の華アイランド」の詳細はこちら

国営木曽三川公園・木曽三川公園センター

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21321ah3330042085/photo/

国営木曽三川公園は、岐阜・愛知・三重の3県にまたがる都市公園で、昭和62年オープンしました。木曽三川(木曽川・長良川・揖斐川)沿いに拠点が点在し、下流部にある木曽三川公園センターには、高さ65mの「展望タワー」、木曽三川の歴史自然を紹介する「水と緑の館」、輪中地帯の独特の建物「水屋」や子供たちに人気の木製遊具、芝生広場などがあります。

\口コミ ピックアップ/

都会を離れ開放的な気分になれます。芝生も多いのでピクニックもしました。竹馬などの遊具も色々貸し出しているようです。

(行った時期:2016年9月)

子供の遠足で行ったのですが、遊具がたくさんあって、子供達はとても楽しそうでした。また、季節によって様々な花が見られるので、大人の方が行っても楽しめると思います。

(行った時期:2009年5月20日) 国営木曽三川公園・木曽三川公園センター

住所/岐阜県海津市海津町油島255-3

「国営木曽三川公園・木曽三川公園センター」の詳細はこちら

金華山展望台

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21201ad3350046701/photo/

眼下に岐阜市街や長良川、東に木曽・御嶽、西に養老・鈴鹿の山容が望める。

\口コミ ピックアップ/

展望台に登るのは階段しかないみたいなので、もうすぐ2歳の娘を抱っこして登るのが大変でしたが、夕日で照らされた街を眺めるのは最高でした。

(行った時期:2016年9月)

夜景スポットとしてオススメですが

昼間の景色もいいですよ♪

お隣の山にあるドライブコースもいい所ですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

(行った時期:2008年12月) 金華山展望台

住所/岐阜県岐阜市金華山頂

「金華山展望台」の詳細はこちら

二四三屋

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000161855/photo/

宮川に掛かる鍛冶橋のたもとにある、みたらしだんごの専門店がココ。高山ならではのしょっぱいみたらしだんごは、3種類の醤油をブレンドして作ったオリジナルの醤油ダレを使用。このタレは創業当時から継ぎ足して使われており、今も変わらぬ味を守り続けている。屋台形式の鍛冶橋店のほか、本町店もある。昔ながらの味を守る醤油味のみたらし団子

\口コミ ピックアップ/

まずはここでみたらしを1本買って食べてから

高山の散策スタートするのが定番です。

いつも数人が買ってます。

香ばしい醤油の薫りが高山に来たなって気にさせてくれます!

(行った時期:2016年3月)

お店の前には、ほんといい香りがしてて、思わず足が止まってしまいます。

おだんごは、柔らかくて、焦げた醤油の味がほんとおいしかったです。

1本では食べたりない感じです。

(行った時期:2011年5月6日) 二四三屋

住所/岐阜県高山市本町3 鍛冶橋橋詰

「二四三屋」の詳細はこちら

うだつの上がる町並み

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21207ad2150017175/photo/

城下町は、旧一番町通り・二番町通りを中心に目の字型に構成されていた。現在の加治屋・本住・泉・魚屋・相生・常盤・俵の各町である。町を歩くと、往時の紙問屋など、うだつの連立する商家の町並みに目を奪われる。うだつとは、家の両端に屋根よりも一段高く設けた小屋根つきの防火壁のことで、裕福な者にしか上げられなかったことから「うだつが上がらない」の語源とされている。町並みには和紙の小物を扱うお店やカフェ、パン屋などがあり、女性が楽しめる場所となっております。

\口コミ ピックアップ/

小京都のようで、街並みがとてもキレイでした。昼もキレイですが夜がオススメです。美濃和紙のお店が素敵でした。

(行った時期:2016年9月)

まるでタイムスリップしたかのような町並みが美しかったです。古民家を改装した和紙屋さん、お蕎麦屋さん、ぜんざい屋さんなどのお店が軒を連ねます。風情があり、町をお散歩していて楽しかったです。

(行った時期:2011年11月6日) うだつの上がる町並み

住所/岐阜県美濃市泉町 他

「うだつの上がる町並み」の詳細はこちら

岐阜公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21201ah3330044096/photo/

岐阜市の中央、金華山のふもとに広がるこの公園は、戦国時代の岐阜城主であった斎藤道三や織田信長の居館があったとされる場所です。 金華山の大自然に包まれた園内には、信長庭園をはじめ信長居館跡、冠木門、岐阜市歴史博物館、加藤栄三・東一記念美術館、立礼茶室華松軒、名和昆虫博物館等多くの施設が並び、金華山山頂駅までを約3分で結ぶ金華山ロープウェー山麓駅や金華山登山道の登り口もあります。 また、織田信長居館跡についての発掘調査がすすめられており、庭園の可能性のある石敷きや建物の礎石が見つかるなど、大きな成果が得られています。

\口コミ ピックアップ/

立派な日本庭園があります。織田信長の時代である戦国時代をイメージした庭園です。立派な織田信長像もあります。休憩所でお茶を飲んでゆっくりできました。

(行った時期:2016年7月)

岐阜の金華山の麓にある広い公園です。信長庭園や、美術館、歴史博物館、昆虫博物館などなど施設も充実していてオススメです。

(行った時期:2013年5月) 岐阜公園

住所/岐阜県岐阜市大宮町

「岐阜公園」の詳細はこちら

白山白川郷ホワイトロード

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000161618/photo/

岐阜と石川の両県を結ぶ大自然に包まれた林道岐阜県の白川村から石川県の尾口村へと続く33・3kmの山岳ドライブコース。途中には白川郷を見下ろせる「白川郷展望台」や、白山山頂の「御前ヶ峰」、珍しい原生林の樹海などの眺めが広がる「白山展望台」がある。10月上旬~下旬には、周辺の山全体が紅葉して、とてもきれいだ!二輪車の通行は不可。

\口コミ ピックアップ/

初めて『白山白川郷ホワイトロード』を通行しました。以前は「白山スーパー林道」と呼ばれていました。緑豊かな林道が続く、自然豊かな道です。

(行った時期:2016年8月)

岐阜県から石川県への紅葉ドライブ。標高が高くなるにつれ木々が赤く染まっていく過程が感動ものでした。頂上付近では食事亭、お土産屋があり、付近は絶景な紅葉で見事。毎年訪れたいです。

(行った時期:2015年10月11日) 白山白川郷ホワイトロード

住所/岐阜県大野郡白川村鳩谷~石川県石川郡尾口村

「白山白川郷ホワイトロード」の詳細はこちら

養老公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21341ah3330044316/photo/

養老の滝を中心に、神社、寺院、キャンプ場、遊園地、旅館、土産物店舗が点在する。桜や紅葉の名所。

\口コミ ピックアップ/

岐阜県養老町にある公園です。養老の滝や神社、寺院等があります。お花見や、紅葉が楽しめます。ゆったりできます。

(行った時期:2016年8月)

養老の滝や養老天命反転地で有名な都市公園です。パターゴルフやテニスコートもあり、キャンプもできるところです。1年中楽しめる公園です。

(行った時期:2016年7月) 養老公園

住所/岐阜県養老郡養老町高林1298-2

「養老公園」の詳細はこちら

関ケ原古戦場

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21362af2170018043/photo/

徳川・豊臣の間で“天下分け目”の決戦の行われた古戦場。戦死者を葬った首塚が東西2ケ所残っている。笹尾山には展望図の看板とテープによる合戦の概要を説明する装置があり、家康最後の陣跡近くには関ケ原町歴史民俗資料館がある。

\口コミ ピックアップ/

田舎と行ったら失礼かもしれませんが、都会のようにビルが建っていないので、辺りを見渡す事ができ、『ここで合戦があったんだ』と心の底から再認識させられる場所です。

各陣営を置かれていた山々も見渡せるので、戦国時代好きには堪らないと思います。

(行った時期:2016年9月)

この場所に来ると400年の時を超える何かが体の中に込み上げます

さらに今、毎週日曜日には戦国武将がよみがえり来訪者の皆さんを戦国に連れて行ってくれますよ

(行った時期:2011年9月25日) 関ケ原古戦場

住所/岐阜県不破郡関ケ原町大字関ケ原

「関ケ原古戦場」の詳細はこちら

一夜城址

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21384af2170018025/photo/

豊臣秀吉の「墨俣の一夜城」として有名な城址である。秀吉が城主となり、織田信長はこの城を拠点として稲葉山城を攻め落とし、美濃を制覇した。現在この城址に平成3年純金の鯱を配した墨俣一夜城を築城し、歴史資料館として利用している。

\口コミ ピックアップ/

歴史上では 墨俣の一夜城としてとても有名なので、城マニアにはぜひ訪れてみたいところです。道路からもよく見えて車で出掛けたほうが便利です。

(行った時期:2015年11月)

瑞穂駅から歩いて30分か40分かかったと思う。鉄道のアクセスは少し遠い。

しかし、再建された天守閣も良く整備されて見応えがある。川とのロケーションも良く、下まで降りて、石垣と川の位置取りも良く分かる。綺麗な橋もあり、清洲城と雰囲気が似ている。

また、秀吉の像もある。

天守閣は大きな川とその川に合流する小さな川と裏の公園と三方に囲まれているので、それぞれの方向から見比べると面白い。

(行った時期:2007年11月23日) 一夜城址

住所/岐阜県大垣市墨俣町墨俣城之越

「一夜城址」の詳細はこちら

大滝鍾乳洞・縄文洞

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_21219ae3342024356/photo/

総延長2kmに及ぶ東海地区最大級の石灰洞窟。内部は一年を通して一定気温に保たれている。鑑賞コースでは、地底の滝としては日本一といわれる高さ30mの王滝があり、豊富な地下水が作り出したさまざまな鍾乳石の造形がみられる。

\口コミ ピックアップ/

水が垂れたことによってできる鍾乳洞は、いろいろな形がありました。ケーキや金棒など、いろんな名前が付いていて、なるほど~と思いますよ。

(行った時期:2016年8月)

中は涼しく、狭い一本道になっています。少し暗いですが、ランプがついていて、冒険心をかきたてられます。

(行った時期:2016年8月) 大滝鍾乳洞・縄文洞

住所/岐阜県郡上市八幡町安久田2298

「大滝鍾乳洞・縄文洞」の詳細はこちら

※この記事は2016年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

秋はアクティブに楽しもう!11月の静岡旅行おすすめ20選はココ!
秋はアクティブに楽しもう!11月の富山旅行おすすめ20選はココ!
秋はアクティブに楽しもう!11月の新潟旅行おすすめ20選はココ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP