ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

秋に行きたい【岐阜】おすすめ観光スポット20選!紅葉スポットも!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
秋に行きたい【岐阜】おすすめ観光スポット20選!紅葉スポットも! 170913_岐阜メイン

連休が続く秋は旅行にピッタリの季節!

9~11月と毎月3連休があるから、気軽に出かけられる国内がおすすめです。

昔話のような世界が広がる世界文化遺産・白川郷、天下の三名泉・下呂温泉、レトロ散歩にぴったりな飛騨高山の街並みもピックアップ。養老公園や白山白川郷ホワイトロードなどの紅葉名所も多数!

天高く馬肥ゆる秋まっただ中、おもいっきり岐阜を楽しもう!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

陣屋だんご

陣屋だんご出典:じゃらん 観光ガイド 陣屋だんご

陣屋前広場のすぐ横の角で『みたらし団子』を販売している屋台。数々のドラマや映画に登場するなど、今や高山の名物的存在となっている。一本一本、手焼きで仕上げられた『みたらし団子』はあっさりしていて、しょうゆが焼けた香ばしい味わいがたまらない。まさに高山観光には外せないテイクアウトグルメだ!

陣屋前広場すぐ横の名物みたらし団子屋

\口コミ ピックアップ/

醤油の焦げた部分の味がなんともいえない美味しさで、何本でもいけちゃいました。お団子と言うとみたらしが思いつくけど、醤油も美味しいですよ。

(行った時期:2014年5月) 陣屋だんご

住所/岐阜県高山市八軒町1-1-8

「陣屋だんご」の詳細はこちら

下呂温泉

170913_下呂温泉出典:じゃらん 観光ガイド 下呂温泉

\口コミ ピックアップ/

日本の三大温泉という名前に納得!!温泉のお湯がすべすべでとろとろです。

あちこちに足湯があり足湯めぐりが楽しめます。

(行った時期:2017年9月) 下呂温泉

住所/岐阜県下呂市湯之島

「下呂温泉」の詳細はこちら

世界遺産白川郷合掌造り集落

世界遺産白川郷合掌造り集落出典:じゃらん 観光ガイド 世界遺産白川郷合掌造り集落

合掌造りの建物が最も多く残る地域で、大小あわせて現在100棟余りある。合掌集落の規模としては全国で最大で、国の伝統的建造物群保存地区に選定されている。平成7年12月世界遺産に登録され、本年20周年を迎えます。今も実生活の場として使われているところに価値があり、それが他地域の合掌民家集落と違うところである。白山山麓の自然を背景とした集落の景観は、俗界と切り離された仙境のよう。

\口コミ ピックアップ/

山並みと建物、集落がマッチしていて、景観がすばらしいです。雰囲気があるなぁと感動しました。お店を見ながらの散策楽しかったです。今度は泊まってみたいです。外国人の観光客も多かったです。

(行った時期:2017年5月) 世界遺産白川郷合掌造り集落

住所/岐阜県大野郡白川村荻町(かん町地区他)

「世界遺産白川郷合掌造り集落」の詳細はこちら

岐阜城天守閣

岐阜城天守閣出典:じゃらん 観光ガイド 岐阜城天守閣

金華山頂にある岐阜城は、鎌倉時代に砦が築かれてから、平成13年で築城800年を迎えました。戦国時代には、斎藤道三の居城でもありました。岐阜城の名を天下に示したのは、不世出の英雄織田信長がこの城を攻略し、天下統一の足掛かりとしてからでした。現在の城は昭和31年に復元されたもので、天守閣からは、長良川や遠く連なる伊吹の山並が一望できます。城内は史料展示室となっています。

\口コミ ピックアップ/

岐阜で有名どころといえば金華山。時間があれば運動もかねて登山、時間がなければロープウェイを利用すればすぐに登れます。頂上にある岐阜城は歴史物の展示も多いので、歴史好きにはおすすめです!

(行った時期:2017年7月) 岐阜城天守閣

住所/岐阜県岐阜市金華山天主閣18番地

「岐阜城天守閣」の詳細はこちら

世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ

世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ出典:じゃらん 観光ガイド 世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ

淡水の水族館としては世界最大級を誇る。4F建ての館内は、長良川の源流に始まり、世界の川へと広がっていく。約260種類・28500の生き物に出逢え、魚類を中心に爬虫類や両生類、鳥類など水辺の生き物たちのくらす環境が緻密に再現されている。大迫力のメコンオオナマズやピラルクーなどのほか、かわいらしいコツメカワウソも人気。アシカショーやカピバラのふれあい体験は毎日開催。お値打ちな年間パスポートも魅力的です。 東海北陸自動車「川島PA・ハイウェイオアシス」隣接のため、ハイウェイオアシスに駐車したまま、歩いて来館できます。

\口コミ ピックアップ/

淡水魚ばかりですが、子供より大きな魚も居て、迫力もあり、子供とともに親も楽しむことができました。もちろん、可愛い魚もたくさんいました。

(行った時期:2017年8月8日) 世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ

住所/岐阜県各務原市川島笠田町1453 河川環境楽園内

「世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ」の詳細はこちら

飛騨の里

飛騨の里出典:じゃらん 観光ガイド 飛騨の里

昔ながらの飛騨の農村の暮らしを体験できる施設。資料館、合掌作りの民家、水車小屋等がある「飛騨の里」、貴重な飛騨の古い民家を移築復元した「民族村」、ガラス細工や草木止め等がリーズナブルに楽しめる「思い出体験館」等がある。

\口コミ ピックアップ/

広い敷地に、かつての飛騨の暮らしを再現したスポットで、合掌作りの民家をはじめ、資料館やいろいろな体験ができる体験館

があり、楽しい時間が過ごせます。

(行った時期:2017年7月) 飛騨の里

住所/岐阜県高山市上岡本町1丁目590番地

「飛騨の里」の詳細はこちら

養老の滝

養老の滝出典:じゃらん 観光ガイド 養老の滝

養老山地の巨岩老樹の中を流れ落ちる。高さ約30メートル、幅約4メートルの名瀑は、養老町のシンボル。

\口コミ ピックアップ/

滝まで少しあるため自然を感じながら歩くことが出来ます。

滝はものすごく大きいというわけではないですが、それでも滝からの風が気持ちよく癒されます。

(行った時期:2016年10月) 養老の滝

住所/岐阜県養老郡養老町高林1298-2

「養老の滝」の詳細はこちら

飛騨大鍾乳洞&大橋コレクション館

飛騨大鍾乳洞出典:じゃらん 観光ガイド 飛騨大鍾乳洞&大橋コレクション館

長さ800mの洞で鍾乳石の色彩が美しいことで有名。ヘリクタイトと呼ばれる珍しい鍾乳石が日本の観光鍾乳洞では一番多くみられます。

\口コミ ピックアップ/

ふらりと立ち寄ったのですが、鍾乳洞は思ったよりも迫力があり、ドキドキして大人でも楽しめました。寒い時期に行ったのに、鍾乳洞の中が寒かったからか、鍾乳洞の外へ出たら暑くてソフトクリームを購入て食べました。普段寒い時期にクリームを食べたこと無いので、そんな季節はずれの体験も面白かったです。

(行った時期:2016年11月) 飛騨大鍾乳洞&大橋コレクション館

住所/岐阜県高山市丹生川町日面1147

「飛騨大鍾乳洞」の詳細はこちら

金華山ロープウェー

金華山ロープウェー出典:じゃらん 観光ガイド 金華山ロープウェー

岐阜公園と金華山の山頂を約4分で結ぶロープウェー。四季の自然美と眼下の長良川の景観が楽しめます。

\口コミ ピックアップ/

岐阜へ家族と旅行へいきました。夜景の見えるところがきれいで感動!!!またぜひ訪れたいとおもいました。

(行った時期:2017年8月) 金華山ロープウェー

住所/岐阜県岐阜市千畳敷下257

「金華山ロープウェー」の詳細はこちら

湯の華アイランド

湯の華アイランド出典:じゃらん 観光ガイド 湯の華アイランド

地下1,800mから湧き出す良質の美肌・天然温泉と天下の名勝木曽川国定公園のど真ん中の大自然を堪能できます。また、国内最大規模の岩盤スパも自慢です。

\口コミ ピックアップ/

地下1800mから湧き出す天然温泉が楽しめる施設です。露天風呂や岩盤浴施設が充実していて心身のリフレッシュに最高です。

(行った時期:2017年7月) 湯の華アイランド

住所/岐阜県可児市土田4800-1

「湯の華アイランド」の詳細はこちら

国営木曽三川公園・木曽三川公園センター

国営木曽三川公園・木曽三川公園センター出典:じゃらん 観光ガイド 国営木曽三川公園・木曽三川公園センター

国営木曽三川公園は、岐阜・愛知・三重の3県にまたがる都市公園で、昭和62年オープンしました。木曽三川(木曽川・長良川・揖斐川)沿いに拠点が点在し、下流部にある木曽三川公園センターには、高さ65mの「展望タワー」、木曽三川の歴史自然を紹介する「水と緑の館」、輪中地帯の独特の建物「水屋」や子供たちに人気の木製遊具、芝生広場などがあります。

\口コミ ピックアップ/

広い園内に遊具が充実していてあちこちにあるので、1日楽しめる。フワフワドームや大玉ボールもあり、売店や出店もありで、手ぶらでもよし。レンタルサイクルもあり、サイクリングロードも綺麗。我が家は、春、秋は、月2回は行ってます。

(行った時期:2017年4月) 国営木曽三川公園・木曽三川公園センター

住所/岐阜県海津市海津町油島255-3

「国営木曽三川公園・木曽三川公園センター」の詳細はこちら

金華山展望台

金華山展望台出典:じゃらん 観光ガイド 金華山展望台

岐阜県岐阜市にある標高329mの金華山。

金華山ロープウェイで山頂へ向かえば、眼下に岐阜市街や長良川、東に木曽・御嶽、西に養老・鈴鹿の山容を望むことができ、

ライトアップされた夜の街並みはまさに絶景。夜景スポットとしてカップルや家族連れにも人気。

また、ロープウェイを利用しなくても、各方面から山頂へ向かうことができる登山道は整備されているため、気軽に登ることができます。

それらの登山道ではヤマガラなどの鳥類や、タイワンリスを見かけることもでき、最近ではイノシシの生息している痕跡も。

金華山の山名は、ツブラジイの花が咲くと山全体が金色に輝いて見えることに由来といわれます。

\口コミ ピックアップ/

ロープウェーにて山頂まで行けます。

山頂からの岐阜市内の景色は絶景で、晴れた日に行くことをオススメします。

(行った時期:2017年8月) 金華山展望台

住所/岐阜県岐阜市金華山頂

「金華山展望台」の詳細はこちら

二四三屋

二四三屋出典:じゃらん 観光ガイド 二四三屋

宮川に掛かる鍛冶橋のたもとにある、みたらしだんごの専門店がココ。高山ならではのしょっぱいみたらしだんごは、3種類の醤油をブレンドして作ったオリジナルの醤油ダレを使用。このタレは創業当時から継ぎ足して使われており、今も変わらぬ味を守り続けている。屋台形式の鍛冶橋店のほか、本町店もある。

昔ながらの味を守る醤油味のみたらし団子

\口コミ ピックアップ/

一般的なみたらし団子と違い甘くないみたらし団子です。おしょうゆの味がして香ばしくて美味しかったです。

(行った時期:2016年8月) 二四三屋

住所/岐阜県高山市本町3 鍛冶橋橋詰

「二四三屋」の詳細はこちら

うだつの上がる町並み

うだつの上がる町並み出典:じゃらん 観光ガイド うだつの上がる町並み

城下町は、旧一番町通り・二番町通りを中心に目の字型に構成されていた。現在の加治屋・本住・泉・魚屋・相生・常盤・俵の各町である。町を歩くと、往時の紙問屋など、うだつの連立する商家の町並みに目を奪われる。うだつとは、家の両端に屋根よりも一段高く設けた小屋根つきの防火壁のことで、裕福な者にしか上げられなかったことから「うだつが上がらない」の語源とされている。町並みには和紙の小物を扱うお店やカフェ、パン屋などがあり、女性が楽しめる場所となっております。

\口コミ ピックアップ/

屋根の上のうだつがかっこいい。甘味処、パン屋さん、カフェも古民家で素敵です。ゆっくりとした時間の流れを感じれる場所です。

(行った時期:2017年8月5日) うだつの上がる町並み

住所/岐阜県美濃市泉町 他

「うだつの上がる町並み」の詳細はこちら

岐阜公園

岐阜公園出典:じゃらん 観光ガイド 岐阜公園

岐阜市の中央、金華山のふもとに広がるこの公園は、戦国時代の岐阜城主であった斎藤道三や織田信長の居館があったとされる場所です。 金華山の大自然に包まれた園内には、信長庭園をはじめ信長居館跡、冠木門、岐阜市歴史博物館、加藤栄三・東一記念美術館、立礼茶室華松軒、名和昆虫博物館等多くの施設が並び、金華山山頂駅までを約3分で結ぶ金華山ロープウェー山麓駅や金華山登山道の登り口もあります。 また、織田信長居館跡についての発掘調査がすすめられており、庭園の可能性のある石敷きや建物の礎石が見つかるなど、大きな成果が得られています。

\口コミ ピックアップ/

岐阜駅から徒歩圏内、金華山の麓にあります。園内は広く、自然にあふれているので癒やされます。早朝の散歩におすすめですね。

(行った時期:2017年3月) 岐阜公園

住所/岐阜県岐阜市大宮町

「岐阜公園」の詳細はこちら

白山白川郷ホワイトロード

170913_白山白川郷ホワイトロード出典:じゃらん 観光ガイド 白山白川郷ホワイトロード

岐阜県の白川村から石川県の尾口村へと続く33・3kmの山岳ドライブコース。途中には白川郷を見下ろせる「白川郷展望台」や、白山山頂の「御前ヶ峰」、珍しい原生林の樹海などの眺めが広がる「白山展望台」がある。10月上旬~下旬には、周辺の山全体が紅葉して、とてもきれいだ!二輪車の通行は不可。

岐阜と石川の両県を結ぶ大自然に包まれた林道

\口コミ ピックアップ/

紅葉の時期に行くのがオススメです。道は運転は多少怖いですが、景色はとってもきれいだったので、行って良かったです。

(行った時期:2014年11月) 白山白川郷ホワイトロード

住所/岐阜県大野郡白川村鳩谷~石川県石川郡尾口村

「白山白川郷ホワイトロード」の詳細はこちら

養老公園

170913_養老公園出典:じゃらん 観光ガイド 養老公園

養老の滝を中心に、神社、寺院、キャンプ場、遊園地、旅館、土産物店舗が点在する。桜や紅葉の名所。

\口コミ ピックアップ/

養老山麓にある、養老の滝を中心に整備された広大な公園です。

公園内には子供が遊べるアスレチック施設、スポーツ施設やキャンプ場や寺社など様々あります。

(行った時期:2017年4月7日) 養老公園

住所/岐阜県養老郡養老町高林1298-2

「養老公園」の詳細はこちら

関ケ原古戦場

関ケ原古戦場出典:じゃらん 観光ガイド 関ケ原古戦場

徳川・豊臣の間で“天下分け目”の決戦の行われた古戦場。戦死者を葬った首塚が東西2ケ所残っている。笹尾山には展望図の看板とテープによる合戦の概要を説明する装置があり、家康最後の陣跡近くには関ケ原町歴史民俗資料館がある。

\口コミ ピックアップ/

良い意味で往時をしのばせる風景が多々残されています。開発が進んでいない土地ですので、数百年前にこの地で天下分け目の大合戦が行われたのだなと思うと、いろいろな気持ちにさせられるのではないでしょうか。何せすべてが当時のまま。街そのものが関ケ原の合戦そのものを残していると言っても過言ではありませんので、歴史マニアは一度は訪れるべき場所と言っても決して大げさではありません。あの空気は、数百年前に多くの兵士たちも吸ったものなんですから…

(行った時期:2015年11月20日) 関ケ原古戦場

住所/岐阜県不破郡関ケ原町大字関ケ原

「関ケ原古戦場」の詳細はこちら

一夜城址

一夜城址出典:じゃらん 観光ガイド 一夜城址

豊臣秀吉の「墨俣の一夜城」として有名な城址である。秀吉が城主となり、織田信長はこの城を拠点として稲葉山城を攻め落とし、美濃を制覇した。現在この城址に平成3年純金の鯱を配した墨俣一夜城を築城し、歴史資料館として利用している。

\口コミ ピックアップ/

織田信長が、この城を拠点に稲葉山城を攻め落とし、美濃制覇を成し遂げたという歴史的に重要な城址です。信長の偉業をたどる場所として興味深い場所でした。

(行った時期:2017年7月) 一夜城址

住所/岐阜県大垣市墨俣町墨俣城之越

「一夜城址」の詳細はこちら

大滝鍾乳洞・縄文洞

大滝鍾乳洞・縄文洞出典:じゃらん 観光ガイド 大滝鍾乳洞・縄文洞

総延長2kmに及ぶ東海地区最大級の石灰洞窟。内部は一年を通して一定気温に保たれている。鑑賞コースでは、地底の滝としては日本一といわれる高さ30mの王滝があり、豊富な地下水が作り出したさまざまな鍾乳石の造形がみられる。

\口コミ ピックアップ/

受付で借りた懐中電灯の明かりだけを頼りにどんどん進んで行くのですが、本当に真っ暗。足元は滑りやすく、でこぼこした道に錆び付いた階段の手すり。しかも電池がなくなりかけてて懐中電灯を照らしても薄暗かったので主人の懐中電灯のあかりを頼りに歩きました。ライトアップされた鍾乳洞も素敵ですが、こんな経験はあまりできないので意外と楽しかったです!

(行った時期:2015年10月) 大滝鍾乳洞・縄文洞

住所/岐阜県郡上市八幡町安久田2298

「大滝鍾乳洞・縄文洞」の詳細はこちら

岐阜のことをもっと知りたい方はこちらもおすすめ!

~絶対行きたい岐阜のおすすめスポットはこちら~

~絶対喜ばれる!岐阜県の人気お土産18選はこちら~

※この記事は2017年9月時点での情報です

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

関連記事リンク(外部サイト)

多彩なグルメを一気に満喫♪2017年ジャンル横断のグルメフェス7選【関西・中国】
2017年9月10月・三重の秋イベント決定版!大入道や忍者が登場!?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。